業務スーパーの冷凍さつまいもは500gと大容量でコスパ最強!ダイエットレシピもご紹介!

業務スーパーの冷凍さつまいもは「ダイエットにも最適」と人気の食材です。天ぷら用とスティックタイプがあり「コスパ最強」ともいわれています。ここでは、業務スーパーの冷凍さつまいもを使った大学芋やスイートポテトのほか、アレンジレシピも紹介します。

目次

  1. 業務スーパーの冷凍さつまいもは500gと大容量でコスパ最強!
  2. 業務スーパーのさつまいも①天ぷら用さつまいも
  3. 業務スーパーのさつまいも②さつまいもスティック
  4. 業務スーパーの冷凍さつまいもの解凍方法
  5. 業務スーパーの冷凍さつまいもおすすめレシピ3選!ダイエットレシピも!
  6. 業務スーパーの冷凍さつまいもは使い勝手が良くダイエット食としても便利!

業務スーパーの冷凍さつまいもは500gと大容量でコスパ最強!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/679269556295866065/

さつまいもは「ダイエットにも最適」といわれ、注目されています。しかし、生のさつまいもは、同じイモ類のジャガイモと比べると値段の高い食材です。調理中の変色が気になる、使い切れない、という理由から購入を迷う人もいるでしょう。そんなときには、業務スーパーで「500gと大容量でコスパ最強!」といわれるほど人気の冷凍さつまいもがおすすめです。

業務スーパーの冷凍さつまいもは、生のさつまいもを使いやすい形にカットしています。必要な分だけを使えてとても便利です。業務スーパーの冷凍さつまいもの魅力と、大学芋やスイートポテトなどのアレンジレシピやダイエットレシピを紹介します。

(業務スーパーの冷凍野菜については以下に記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

業務スーパーのさつまいも①天ぷら用さつまいも

出典:https://www.pinterest.jp/pin/633459503842258507/

業務スーパーの冷凍さつまいもは、天ぷら用とスティックタイプがあります。どちらも使いやすい形にカットされています。冷凍されているため「さつまいもの食感が変わってしまうのでは?」と思う人もいるでしょう。口コミでは、業務スーパーの冷凍さつまいもは、さつまいもの食感が変わらず美味しいと評判です。

料理によって天ぷら用とスティックタイプの使い分けができるため、アレンジの幅が広がります。凍ったまま揚げ調理ができ、解凍する手間もありません。それでは、業務スーパーの天ぷら用さつまいもの詳細をみていきましょう。

商品紹介

商品名天ぷら用さつまいも
税込価格257円
内容量500g
カロリー132kcal(100g当たり)
原産国ベトナム

業務スーパーの天ぷら用さつまいもは、500gと大容量でありながら234円(税込257円)と低価格で人気があります。名前のとおり、さつまいもの天ぷらを作るのにはぴったりのおすすめ商品です。生のさつまいもを使いやすい大きさにカットし急速冷凍をしているため、さつまいもの食感はそのままです。天ぷら以外にもおすすめのアレンジレシピがたくさんあります。

賞味期限は1年以上あります。長期保存ができるため「使い切れるかな」という心配はありません。揚げ調理の際は凍ったまま使うのがおすすめです。さつまいも同士がくっついている場合は室温で少し溶かし、表面が溶けてきたら使う分だけはがすようにすると、うまく取り出せます。

業務スーパーのさつまいも②さつまいもスティック

次に紹介するのは、業務スーパーの冷凍さつまいも(皮なしスティックカット)です。スティック状にカットされたさつまいもで、皮がついていません。素揚げするだけでも美味しいと評判の冷凍さつまいもで、大学芋やシュガーポテトなどにおすすめです。それでは、業務スーパーの冷凍さつまいも(皮なしスティックカット)の詳細をみていきましょう。

商品紹介

商品名冷凍さつまいも(皮なしスティックカット)
税込価格246円
内容量500g
カロリー118kcal(100g当たり)
原産国インドネシア

業務スーパーの冷凍さつまいも(皮なしスティックカット)は、500gという大容量で224円(税込246円)と低価格です。2022年にリニューアルされ、パッケージと産地、皮の有無が変更されました。賞味期限は約1年で、長期保存ができます。黄色みが強く、なめらかな食感が特徴です。

甘さは控えめで口の中に優しい甘さが広がります。「市販の大学芋は甘すぎて苦手」という人にもおすすめの甘さです。「甘さが物足りない」という人は甘さを足してもよいでしょう。凍ったまま揚げ調理が可能です。また、皮がついていないため、離乳食期の子供やなめらかに仕上げたいときにもおすすめの冷凍さつまいもです。

業務スーパーの冷凍さつまいもの解凍方法

出典:https://www.pinterest.jp/pin/687291593117850776/

業務スーパーの冷凍さつまいもの解凍方法は、自然解凍のほかに電子レンジでの解凍が可能です。電子レンジでの解凍方法は、耐熱皿に業務スーパーの冷凍さつまいもを入れてラップをかけます。電子レンジ500Wで4~5分加熱するだけです。

ポイントは、さつまいも同士ができるだけ重ならないように並べることです。重なっていると加熱のむらができてしまうため、重ならないように気をつけましょう。業務スーパーの冷凍さつまいもは、自然解凍や電子レンジでの解凍の際に水が出てくることもありますが、問題はありません。安心して調理ができます。

業務スーパーの冷凍さつまいもおすすめレシピ3選!ダイエットレシピも!

関連する記事