業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

この記事では業務スーパーの冷凍野菜の〈ブロッッコリー〉〈枝豆〉〈ポテト〉などを、おすすめ順に紹介しています!また、業務スーパーの冷凍野菜を使った【レシピ】や【栄養価・安全面】、そして【解凍方法・保存方法】も一緒に紹介しています!

目次

  1. 業務スーパーの冷凍野菜は便利で種類豊富!
  2. 業務スーパーの冷凍野菜が便利なポイント!
  3. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!おすすめの順番に!
  4. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ブロッコリー】
  5. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【揚げなす】
  6. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【枝豆】
  7. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ポテト】
  8. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【6種類の野菜ミックス】
  9. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【さといも】
  10. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ごぼうにんじんミックス】
  11. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【オクラ】
  12. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【パプリカ】
  13. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【玉ねぎみじん切り】
  14. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【菜の花】
  15. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【カットほうれん草】
  16. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【かぼちゃ】
  17. 業務スーパーの冷凍野菜をつかったおすすめレシピを紹介!
  18. 業務スーパーの冷凍野菜の【保存方法・解凍方法】も紹介!
  19. 業務スーパーの冷凍野菜の安全性は?中国産・ベルギー産は危険?
  20. 業務スーパーの冷凍野菜に栄養分ってあるの?
  21. 業務スーパーの冷凍野菜を使って食卓を豊かにしよう!

業務スーパーの冷凍野菜は便利で種類豊富!

みなさんは普段どうやって食卓を揃えていますか?野菜は足りていますか?スーパーで野菜を買って調理しようとすると、『調理に時間がかかってしまい、満足するものがつくれない』『保存がきかず使い切れなかった野菜を捨ててしまった』など悩みが多々あると思います。

そんな皆さんの悩みを解決してくれるのが『業務スーパーの冷凍野菜』です。業務スーパーの冷凍野菜にはさまざまな便利ポイントがあります。

それでは、業務スーパーの冷凍野菜の便利なポイントから見ていきましょう。

業務スーパーの冷凍野菜が便利なポイント!

①種類が豊富!

業務スーパーの冷凍野菜の種類は30種類以上販売されています。また業務スーパーの冷凍野菜には、野菜ミックスなど、一つの商品に複数の野菜が加工されて入っていることがあり、効率よくいろんな野菜を取ることができます。

②大容量なのにとても安くコスパ最高!

業務スーパーの冷凍野菜はだいたい1パックに500gほど入っていますが、お値段は100〜200円であることが多くコストパフォーマンスがとにかく最高です。

スーパーでは、パプリカなんて一つで300円ほどで、とても手が出ませんね。しかし業務スーパーの冷凍野菜ならば500g200円以下で手に入れることができます。値段を気にせずに野菜が買えるなんて、幸せですね。野菜が高くなっても業務スーパーの冷凍野菜があれば安心です!

③一口サイズにカットされており調理の手間がかからない!

料理というものは、調理に手間暇がつきものですが食べるとなると一瞬で終わってしまいます。食べた後は調理器具と食器を洗って…とても大変ですね。

業務スーパーの冷凍野菜ならば、あらかじめ一口サイズにカットしてあるので、わざわざ包丁をつかい切る必要がありませんし、自分が使いたい分だけ解凍すれば十分です!量も調節できて、調理時間も短縮できて一石二鳥とはまさにこのことですね。

④冷凍なので保存がきく!

生野菜をつかおうとすると、使い切れなくて保存してたら腐ったり、断面が茶色くなったりとさまざまな問題が発生します。しかし、業務スーパーの冷凍野菜ならば、自分が使いたい分だけ解凍し、残りはパックにしまって冷凍しとけばいいので、量の調節もしやすく、保存も生野菜より断然長持ちします。スーパーにわざわざ買いにいく手間も省けますよ。

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!おすすめの順番に!

それではさっそく業務スーパーの冷凍食品をおすすめ順に紹介していきます。

そのあとに、業務スーパーの野菜を使った簡単レシピも紹介しているのでぜひ見てみてくださいね。

関連する記事