ヘリンボーン床の上品でおしゃれなインテリア実例25選!色のトーン別に紹介!

注目を集めているヘリンボーン床!ホワイト・ライトオーク・ダークブラウン・オレンジなどトーン別にインテリアの実例25選を紹介します。手軽にヘリンボーン床にチャレンジできるフロアシートもありますので、ぜひこの記事を読んで、ヘリンボーンの魅力を知っていってください。

目次

  1. ヘリンボーン床って何?
  2. ヘリンボーン床のインテリア実例25選
  3. ヘリンボーン床のインテリア実例《ホワイト》
  4. ヘリンボーン床のインテリア実例《ライトオーク》
  5. ヘリンボーン床のインテリア実例《ダークブラウン》
  6. ヘリンボーン床のインテリア実例《オレンジ》
  7. ヘリンボーン床のインテリア実例《さまざまな色味の組み合わせ》
  8. ヘリンボーン床の活かし方はあなた次第!

ヘリンボーン床って何?

ヘリンボーンとは、画像のようなフローリング床材の貼り方の一種です。ニシンの骨(herringbone)にデザインが似ていることから、そう呼ばれています。また、矢羽根のような形の貼り方であることから、矢羽貼りと呼ばれることもあります。一般的なフローリング床よりも、費用がかかることが多いようです。

ヘリンボーン床によるインテリア効果

フローリングをヘリンボーンにすることによって、部屋に高級感が生まれます。クラシカルな雰囲気を出すことを得意とするヘリンボーンですが、床材や色合いによって、ナチュラルやアンティークな雰囲気を出すこともできます。特徴的な形なので、部屋のインテリアと合わせづらい印象があるかもしれませんが、意外とどのようなインテリアにも合います。

床材の種類

どんなインテリアを目指すかによって、床材の選び方は変わってきます。ナチュラルテイストであれば、白に近い茶色の床材を、赤茶色系の床材はアンティークテイストな印象に。床材選びはとても重要なので、ショールームへ足を運び、サンプルや実物を確認したほうがいいですね。以下のリンクには、床材の種類詳細が掲載されていますので、参考にしてみてください。

ヘリンボーンフローリング|無垢フローリングドットコム・全国販売

ヘリンボーン床の貼り方

出典:https://www.muku-flooring.com/works/tree/rose/001816/

次に、ヘリンボーン床の貼り方について説明します。画像のように、床材同士が90度になるように互い違いに組み合わせて層にしていけば、ヘリンボーン床は完成します。一般的なフローリング床の数倍、時間と手間がかかる施工です。ヘリンボーン床にする際は、入念に業者の方と打ち合わせをした方が良いでしょう。

DIYもできる?

DIYで床をヘリンボーンにしている方もいます。ヘリンボーンタイルというものも販売されています。タイルなら床に敷き詰めるだけで完成するので、挑戦しやすいですね。固定しなくても使えるようなので、賃貸の方でも安心です。以下のリンクには、ヘリンボーンタイルや、その貼り方についての詳細が掲載されています。

自分で置くだけDIYでヘリンボーン床

もっと手軽な方法も

タイルタイプだと、自分でタイルを敷き詰める必要があり、少し手間がかかります。もっと手軽にDIYしたいという方は、ヘリンボーン柄がプリントされてある床用シートを使ってみてはいかがでしょうか。シートなら貼り方も簡単ですし、家具に貼ることもできますので、よりチャレンジしやすいですよね。簡単に剥がせるタイプもあるので、賃貸の方にもおすすめです。

関連する記事