洗濯ハンガー収納実例25選!100均&無印の便利アイテムや意外な使い方も!

洗濯ハンガーの収納って意外と悩みますよね。この記事では、洗濯ハンガー収納実例25選を紹介します。100均&無印良品の便利グッズを使った収納術など、真似したくなる収納術がたくさん。余った洗濯ハンガーの掃除やインテリアへの活用術も紹介します。

目次

  1. 洗濯ハンガーの収納、どこに?どうやって?
  2. ハンガーの収納アイデア実例25選を紹介!
  3. 【洗濯機周辺】おしゃれに洗濯ハンガー収納
  4. 【ベランダ】簡単アイデアで洗濯ハンガー収納
  5. 【100均&無印良品グッズ活用術】DIYでおしゃれに収納
  6. ボックス、専用グッズなど便利なアイテム
  7. 洗濯ハンガーの意外な活用術!掃除やインテリアに
  8. 簡単アイデアでおしゃれに洗濯ハンガーを収納しよう

洗濯ハンガーの収納、どこに?どうやって?

洗濯ハンガーは、毎日のように使うものですが数が多くかさばるので、収納に困るものです。どこにどうやって収納するのがよいかは、使い方や洗濯・物干しスペースの配置によっても異なります。

そこで、さまざまな洗濯ハンガー収納の実例を紹介します。100均や無印良品の便利グッズを使ったアイデア収納や、簡単DIYなど真似したくなる収納術がたくさんです。参考にして、毎日の洗濯をおしゃれに簡単にしていきましょう。

(洗濯ハンガーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【100均ハンガー】各店ごとに徹底まとめ!干す物別に最適な商品を紹介

ハンガーの収納アイデア実例25選を紹介!

ハンガーの収納アイデア実例25選を画像たっぷりで紹介します。ハンガーの収納場所で多いのが洗濯機周辺とベランダなので、まずはそれぞれの場所の収納アイデアを見てみましょう。さらに、100均や無印良品のグッズを活用したDIYや便利な専用グッズでおしゃれに収納している例も紹介します。

(洗濯ネットの収納については以下の記事も参考にしてみてください)

洗濯ネットの収納方法*賢いアイデア10選!100均・無印グッズで手軽に!

【洗濯機周辺】おしゃれに洗濯ハンガー収納

洗濯に関連するものを洗濯機周辺にまとめて置いておくと、わかりやすく時短にもなります。室内干し派におすすめです。ただ、洗濯機周辺に洗濯ハンガーを収納する場所が用意されているケースは少ないので、色々と工夫が必要。実際の例を7つ集めました。

1. フタつきランドリーバスケット

ホワイトラタンのフタつきランドリーバスケットに洗濯ハンガーを収納している例です。見た目が可愛く、フタで完全に洗濯ハンガーを隠してしまえるのでインテリアの邪魔をしません。ただし、洗濯ハンガーがお互いにひっかかりやすい形状の場合は、からまるおそれがあります。

2. 持ち手付バスケット

大きめのバスケットにハンガーや洗濯干しの時に使うサンバイザーを収納しています。バスケットの中で100均で手に入るようなファイルボックスを使って仕切られており、2種類のハンガーが分けて入れられています。バスケットごと干す場所へ持っていけるので便利です。

3. 洗濯機から出してすぐハンガーに掛けられる

洗濯機の上のスペースに、突っ張り棒で簡易物干しスペースを作り、そこにハンガーやピンチが掛けてあります。洗濯機から洗濯物を出したら、すぐにそこのピンチやハンガーにいったん服を掛けていくためのものです。

できたら、ハンガーごと外の物干しへ。寒い冬の夜も、日差しの強い夏もこれなら外での作業が一瞬で済むでしょう。なお、ハンガーは無印良品のものです。

関連する記事