キッズ大喜びの《ティピー》って?自作できる?簡単な作り方を【動画】で!

今、ティピーは室内のインテリアとして、キッズが喜ぶ子供部屋の秘密基地として、小さいものはペット用のハウスとして人気です。ティピーの簡単な作り方について動画も交えて、紹介します。ティピーのみんなの作品集もあわせて紹介します。

目次

  1. ティピーって何?
  2. 室内でティピーを使う
  3. ティピーを自作しよう
  4. 自作ティピーの材料・準備するもの
  5. ティピーの基本的な作り方
  6. ティピーの作り方 実践編
  7. ティピー自作 ステップアップ編
  8. 自作ティピー実例 作品集
  9. ティピーのある暮らしを

ティピーって何?

Stephen Blueさん(@steve_bluee)がシェアした投稿 -

ティピーとは、アメリカ先住民が、移動住居として使っていたティピーテントのことです。インディアンティピーとも呼ばれていました。数本の支柱用の棒と、厚めの布でできるので、簡単に組み立てたり、ばらしたりできて、持ち運びにも便利なので、アメリカ先住民の移動住居として使われていました。

(収納DIYや収納に適した100均グッズについて下記で紹介されています)

DIYで収納を増やす!空間を支配する神・実例50選!場所や費用別に紹介
ダイソーのダンボール活用術10選!おしゃれインテリアや収納ボックスに!

室内でティピーを使う

ティピーはもともとアウトドアで使われていましたが、最近は、室内のインテリアとして、ペットハウスとしてや子供の秘密基地としても人気が、出てきて、室内で使う方が増えています。市販のティピーもありますが、100均グッズなどで、DIYも簡単にできるので、自作ティピーも急増しているようです。

ティピーを室内のインテリアとして

キャンプ用などに使われるティピーが、室内でインテリアとして使われています。室内の遊びの空間として、狭いところに入って、リラックスして読書するスペースとしてなど、室内でキャンプ気分にひたったり、秘密基地的な空間が大人の心を癒してくれたり、オアシス効果が、有るのかもしれませんね。

ティピーをキッズの秘密基地に

大人がインテリアに使うといっても、ティピーを見て喜ぶのは、きっと、キッズたちではないでしょうか。子供部屋がまだなくても、キッズ用のティピーをリビングにでも作ってあげれば、喜んで自分のお気に入りの場所にすると思います。ティピーにお気に入りのおもちゃを持ち込んで、遊び始めるかもしれません。

お気に入りの場所で、本を読み聞かせる時間を作ってもいいですね。お昼寝の場所になるかもしれませんね。キッズ用のティピーをどう使うかは、それぞれのご家族の工夫次第ですね。

(子供部屋のDIYやおもちゃの収納術については下記で紹介されています)

関連する記事