コンビニにネクタイは売ってる?種類・色や値段!ピンはある?他に買える場所も!

ネクタイを忘れた!そんな場面でも決して焦らなくて大丈夫です。今やコンビニで手軽にネクタイを買うことができるのをご存知でしょうか。こちらの記事ではコンビニで取り扱うネクタイの種類や値段、またコンビニ以外で買える場所もあわせてご紹介します。

目次

  1. ネクタイがない!そんな時には
  2. ネクタイが必要なタイミングとは
  3. ネクタイはコンビニでも買える?
  4. ネクタイを買えるコンビニ一覧!
  5. コンビニに売ってるネクタイの種類は?
  6. コンビニに売ってるネクタイの色・カラーバリエーションは?
  7. コンビニに売ってるネクタイの値段は?
  8. ネクタイピンはコンビニに売ってる?
  9. ネクタイをコンビニ以外で""応急時""身近に買える場所とは?
  10. とっさの時でもネクタイは買える!

ネクタイがない!そんな時には

日常生活の中でマナーの求められる場面には、それにふさわしい服装をしなければなりませんよね。中でも特に男性が必要とするのがネクタイです。しかしながら、普段ネクタイを締める習慣のない方や、急な用事でネクタイが必要となった際に困ってしまった経験のある人も少なくないでしょう。

こちらの記事では、ネクタイが急に必要となったとき、買うことのできるコンビニやコンビニで売られているネクタイの色・バリエーション、価格帯についてご説明するとともに、急にネクタイが必要になった場合にスーツ用品店以外でネクタイを手に入れられるお店などについて、詳しくご紹介します。

ネクタイが必要なタイミングとは

では、具体的に日常の中でネクタイが必要とされる場面とはどのようなものがあるのでしょうか。先に書いたとおり、ネクタイはフォーマルな場面やマナー、品格が求められる場面でマストなアイテムとなります。こちらの章では、具体的にネクタイを着用しなければならない場面について、日常における例をご説明します。

ビジネスでのあらたまったシーンにはネクタイが必須

まず代表的な場面としては、ビジネスシーンでネクタイが必要である場合です。仕事のときにはネクタイを締めなければならないという男性も多いのではないでしょうか。特に営業職や人事など、仕事上での人とのかかわりがある場合や、威厳を求められる場合にはそれなりの清潔感と品格のある服装が求められることでしょう。

そのような場合にはただのシンプルなネクタイはもちろん、ハイブランドのおしゃれなネクタイやこじゃれたデザインのもので人と差をつけるのも良いでしょう。特に女性は時計やネクタイなどの小物をよく見ているので、ネクタイでのおしゃれは目を引きますね。品位を示すだけでなく、センスよいネクタイを身に着けるのも人となりを示す上で必要なことです。

結婚式には白いネクタイを

ネクタイが必要なのに忘れてしまってコンビニに走った、という方の多くの場合が、結婚式をはじめとする冠婚葬祭関係ではないでしょうか。結婚式にゲストで出席する場合、お祝いの気持ちを込めて男性はブラックスーツや礼服に白のネクタイをつけるのがマナーだとされています。

最近は真っ白なネクタイでないネクタイを着けるゲストもいますが、正式なマナーは白ネクタイです。結婚式のゲストは新郎新婦を祝いに行くのが目的ですので、マナーよりおしゃれを優先させてしまってはいけませんよね。古くからのマナーを重んじる新郎新婦や親族である場合も考慮して、白ネクタイは持っておきたいものです。

(結婚式の服装のマナーについては以下の記事も参考にしてみてください)

結婚式のコサージュマナーまとめ!正しい付け方&選び方は?実はNGな色も?
2018*結婚式お呼ばれ【ボブ】の髪型&アレンジ!マナー・NGアクセなど!

関連する記事