【夢占い】食べる夢に関する意味30こ!食べる物や食べ方別に暗示する心理を解説!

食べる夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈肉〉〈麺〉〈草〉〈服〉など食べる物や、〈座って〉〈立ち食い〉〈無理やり〉〈隠れて〉〈手づかみ〉など食べ方、〈一人〉〈大勢〉〈恋人〉〈友人〉〈家族〉など一緒に食べる人別に夢で見た内容の意味や心理を紹介します。また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてださいね!

目次

  1. 食べる夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 食べる夢の意味&心理・一挙30パターン!
  3. 【夢占い】ご飯・食べ物を食べる夢〈食べる物別〉|7パターン
  4. 【夢占い】ご飯・食べ物以外を食べる夢〈食べる物別〉|5パターン
  5. 【夢占い】食べる夢〈食べ方別〉|7パターン
  6. 【夢占い】食べる夢〈一緒に食べる相手別〉|6パターン
  7. 【夢占い】食べる夢〈その他の場合〉|5パターン
  8. 食べる夢は欲求が関係する!

食べる夢の基本的な意味&その時の心理は?

夢の中で何か食べるということは、誰でも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。そんな食べる夢には、どんな意味が込められているのでしょう。また、その時どんな心理状態なのでしょう。今回は食べる夢の意味を、食べ物・食べ方・食べた人などに分けて紹介します。そして、正夢になった体験や夢占いの結果の体験なども一緒に紹介していきます。

学生

20代

食べ物を食べる夢って、よく見ます。好きな食べ物だったり、嫌いな食べ物だったりいろいろですが、嫌いな食べ物でも食べれてしまったりするので不思議に思うことが多いです。

夢占いにおける「食べる」という行為

夢占いにおいて「食べる」という行為は、エネルギーや生命力といった意味が込められています。食事は生きていくためには欠かせない行為です。睡眠も同じく生きるために必要な行為であり、その睡眠の中で食べるという行為が行われているのは、生命エネルギーが関わっていると診断できます。

食べる夢は、自分が現実世界で満足させたいと思ってる欲求や自身の健康状態、自分の中にある創造力などの象徴であると考えられています。自分の心理面や健康状態が食べる夢と密接した関係にあると診断できるのです。

食べる夢での食事の状況で分かること

夢占いでは、食べる夢での食事の状況を通して、様々な欲求の有無や心理的・肉体的な満足度が診断できます。欲求の中には権力欲や名誉欲、その他性的欲求といった生理的欲求が含まれているのです。食べるという生理的行為から、夢占いを通して自分の心の中にある欲求が見えてくるということになります。

その他食べる夢にはこんな意味も

その他にも、食べる夢は人間関係のストレスという意味も含まれています。食べる夢を見た人は、自分が感じている以上に人間関係や社会においてストレスを感じている人が多いのです。

また、現実で栄養状態が不足している人も、食べる夢を見るとされています。夢の中で食べていた食べ物を実際に食べることで、栄養不足が回復することもあるそうです。身体が欲しているものを発信するのに、夢という手段が使われているのでしょう。

ストレスフリーに生きるための鉄則15箇条!やるべき&止めるべき行動・心構えを紹介

食べる夢の意味&心理・一挙30パターン!

夢占いにおける、食べる夢の意味と深層心理の診断について、全部で30パターンを紹介していきます。

*食べる物別(ご飯・食べ物)の食べる夢を7パターン
*食べる物別(ご飯・食べ物以外)の食べる夢を5パターン
*食べ方別の食べる夢を7パターン
*一緒に食べる人別の食べる夢を6パターン
*その他の場合の食べる夢を5パターン

パターン別にそれぞれ紹介していきます。それぞれの夢が吉夢なのか凶夢なのかなどのステータスも紹介します。夢の中で何を食べたのか、誰とどんな状況で食べたのか、思い出しながら夢占いの診断を見ていきましょう。

【夢占い】ご飯・食べ物を食べる夢〈食べる物別〉|7パターン

ご飯などの食べ物を食べる夢には、どんな意味や心理状態が隠されているのでしょう。ここでは、ご飯などの食べ物を食べる夢の意味や深層心理を紹介していきます。

関連する記事