【夢占い】血にまつわる夢の意味22選!出血/血まみれ/血だまり/吐血など!

血にまつわる夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈頭〉〈目〉〈耳〉〈足〉など出血場所別、〈血だまり〉〈血しぶき〉〈血まみれ〉など血の状態別、〈採血〉〈吐血〉〈飲む〉〈自分以外〉など状況別に、様々な血にまつわる夢の意味と心理を解説します!また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてださいね!

目次

  1. 血の夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 血の夢の意味&心理・一挙22パターン!
  3. 【夢占い】血の夢〈出血場所別〉|7パターン
  4. 【夢占い】血の夢〈血の状態別〉|6パターン
  5. 【夢占い】血の夢〈状況別〉|4パターン
  6. 【夢占い】血の夢〈その他〉|5パターン
  7. 血の夢は要注意な場合も…

血の夢の基本的な意味&その時の心理は?

もしも夢の中に血が出てきたら、なんだかドキッとしてしまいますよね。夢占いや夢診断における「血」は、その時の血の色や、血まみれ・血だらけ・血しぶきなどの状況、誰が出血をしているか、などによって、その意味や暗示が変わってきます。

血の夢の基本的な意味は、私たちにとって、「なくてはならないものの象徴」です。私たちの体が、血液なくしては成り立たないことに象徴されるように、血の夢は「健康」に関する意味や暗示を持つことがあります。

血の夢は「健康」の象徴の意味を持つことがあります。それ以外にも、生活になくてはならないものの象徴としての「お金」に関する心理的な問題の暗示というケースもあるでしょう。また、人間関係に関わる心理的な問題の暗示の場合もあり、その意味は、夢の中での状況や誰の血か、などによって変わってくるのです。

血にまつわる夢の体験談

本記事では血にまつわる夢を見たことがある人の体験談も交えながらご紹介していきます。血の夢というのはインパクトもあるため目が覚めてからも印象に残りそうですが、実際はどうなのでしょうか?気になるところですね。

公務員

20代

自分が血だらけになる夢を見て、心臓がドキドキした状態で起きた…。でも、夢診断では良い意味みたいでホッとした。

会社員

20代

色々なところが傷だらけで、血まみれになる夢を見たことがあります。血の出方や色によっても意味合いが違うみたいですが、夢ってついつい忘れちゃいますよね。

血の夢の意味&心理・一挙22パターン!

血の夢をあなたが見た場合、夢占い・夢診断では、どの場所からの出血か、血まみれ・血しぶき・血だらけなど、どのような状態の血か、採血や吐血など、どのような状況の血か、自分の血か他人の血か、などによって意味や暗示が変わってきます。この記事では、大きく以下の項目にわけて、血の夢の意味や心理を解説します。

・血の出血場所
・血の状態(血だまり・血まみれなど)
・血の状況(採血・吐血など)
・その他の血の夢

上記をさらに細かく22パターンに分け、それぞれどのような意味や心理があるのかご紹介していきますね!

【夢占い】血の夢〈出血場所別〉|7パターン

1.頭から出血する夢(警告夢)

夢占い・夢診断において、もしもあなたが頭から出血する夢を見たのなら、お金の問題に関する警告として気をつけたほうが良さそうです。血の夢はお金の象徴なのですが、頭からの出血の夢は、命に関わるような難しいお金の問題が起こる可能性を暗示します。

何かしら日常生活では起こり得ないような出費が起こる可能性もあるでしょう。例えば、急な怪我や病気などで、突然お金が必要になる可能性もあります。何かしらに投資をしていた場合にも、突然の損失が出てしまうような可能性もあるでしょう。

いずれにしても、頭から出血する夢を見た場合には、その後の生活に気を配りましょう。事故や怪我などに注意したり、損失が出る可能性があるようなものについては、配慮をしたほうが良さそうです。そうすることで急な出費を防いだり、最小限にすることも可能でしょう。

2.目からの出血(吉夢・警告夢)

関連する記事