【桜】を使った名前(女の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『桜』を使った女の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『桜』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『桜』を入れた理由や意味・由来、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。番外編として、『桜』を男の子に使う場合の候補も紹介します。

目次

  1. 『桜』は女の子の名前に人気の漢字!
  2. 『桜』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 『桜』の花の特徴や花言葉は?
  4. 【2019】『桜』がつく人気の名前ランキングTOP5
  5. 『桜』から始める〈2文字〉の女の子の名前50個
  6. 『桜』で終わる〈2文字〉の女の子の名前50個
  7. 『桜』を使う〈3文字以上〉の女の子の名前20個
  8. 『桜』を使った〈古風〉な女の子の名前10個
  9. みんなの『桜』から連想するイメージや印象は?
  10. 名前に『桜』が入ってる女性芸能人5選
  11. 『桜』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  12. 『桜』を男の子の名前で使うなら?
  13. 『桜』でかわいい名前にしよう!

『桜』は女の子の名前に人気の漢字!

皆さんは将来生まれてくる赤ちゃんにどんな名前をつけるか、考えていますか?男の子だったら?女の子だったら?名前を考えている時間も楽しいですよね。

女の子の赤ちゃんに人気の名前はたくさんありますよね。そのなかでも「桜」がつく名前がとても人気があるのはご存知でしょうか?

桜は日本でも有名な花ですが、この漢字がつく名前がとても人気なんです。今回は桜がつく名前や読み方、意味を実際の体験談も交えてご紹介していきます。

子供の名前は画数が大切?名付け方の基本と注意点!数種の占いの観点も紹介!

『桜』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

まずは桜という漢字の意味や読み方、由来をご紹介していきます。桜のつく名前を名付けようと考えられている方まずはもとになる桜という漢字の意味や由来から学んでみてはいかがでしょうか。

桜という漢字の意味

桜という漢字の字画数は10画、読み方は訓読で「さくら」、音読で「おう」と読みます。桜といえば、春に咲く日本の誇る有名な花ですが、桜に込められる名付けの意味として、皆から愛される、温かい穏やかな人間になってほしい、可愛い子に育ってほしいという意味合いが込められています。

桜という漢字の由来

また桜という漢字の由来は、旧漢字である「櫻」の貝をふたつ並べたネックレス、女性の首飾りを意味しています。

桜と聞くと、可愛い、やさしい、お上品なイメージが湧きませんか?桜の花にも綺麗な、おしとやかなイメージがありますよね。赤ちゃんにつける名前として女の子にぴったりではないでしょうか。

高校生

10代

将来赤ちゃんが出来て、もし女の子なら、桜がつく名前をつけたいなぁ。なんか可愛いし、女の子!ってイメージじゃない?子供ができたら絶対桜っていう漢字を使う!

桜がつく名前はもしかすると可愛い名前で女の子の憧れなのかもしれませんね。やっぱり女の子は見た目もそうですが、名前も可愛いイメージをもたれたいものですよね。

『桜』の花の特徴や花言葉は?

では、桜の花の特徴や花言葉をみなさんはご存知でしょうか?続いては桜の花の特徴やあまり知られていない桜の花言葉についてご紹介していきます。この特徴をヒントに名付けたり、より深いイメージを掘り下げる親御さんも多いみたいですよ。

桜の花の特徴は?

みなさんは桜の花にどんなイメージを持つでしょうか?多いのは、入学式や卒業式などお子さんの晴れの舞台に咲く春の日本の代名詞とも言える花ですよね。

桜の花は、主にピンク色の可愛い花をイメージされる方も多いと思いますが、白や濃いピンク色の桜の花も存在します。

また、桜の花にはたくさんの種類があることも有名です。一種類だけだと思っていたりしませんでしたか?実は品種改良された桜には300種類もの桜が存在しているんですよ。

桜の花の花言葉は?

では、桜の花の花言葉をチェックしていきましょう。桜の花には「優雅な女性」「精神の美」といった花言葉があります。

優雅な女性というのは、まさに皆さんが桜の花にもつイメージ通りではないでしょうか?おしとやかでお上品で…。桜の花はまさにそんな女性をイメージさせる花のようですね。

関連する記事