男の子につけたい花の名前150選!花言葉の意味・由来や季節のイメージ別に紹介!

男の子につけたい花の名前を、〈春〉〈夏〉〈秋〉〈冬〉など季節のイメージ別に150選紹介します!男の子に花の名前を付ける時のポイント・注意点もしっかりとお伝えします。たくさんの名前の中から選ぶ際の参考になる情報が満載です。

目次

  1. 男の子につけたい花の名前を【季節のイメージ別】に紹介!
  2. 男の子につけたい花・植物の名前【春のイメージ】50選!
  3. 男の子につけたい花・植物の名前【夏のイメージ】30選!
  4. 男の子につけたい花・植物の名前【秋のイメージ】35選!
  5. 男の子につけたい花・植物の名前【冬のイメージ】20選!
  6. 男の子につけたい人気な花・植物の名前【漢字一文字】15選!」
  7. 男の子に花の名前を付ける時の【ポイント】は?花言葉の意味・由来など!
  8. 男の子に花の名前を付ける時の【注意点】は?
  9. 男の子につけたい花・植物の名前を付けよう!

男の子につけたい花の名前を【季節のイメージ別】に紹介!

男の子の赤ちゃんの名付けに、花の名前を付けることは珍しくありません。その多くは、子供の生まれた季節の花を選んだり、花言葉を参考にしたり、花の名前についての意味や由来を参考にして名付けしています。

男の子につけたい花の名前を、季節のイメージ別に紹介していきますので、子供の名付けの参考にみてしてくださいね。

(男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください)

2019|男の子のかっこいい名前〈漢字一文字〉150選!珍しい/古風/自然などイメージ別に!

男の子につけたい花・植物の名前【春のイメージ】50選!

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【桜】

春の花といえば「桜」をイメージする方も多いのではないでしょうか。日本人にとって馴染み深い花として、桜は愛され続けています。桜の花言葉は、精神美・純潔などがあります。どちらの花言葉も、意味合いが清らかなイメージがあるので、子供に名付けたいという人は多いのです。

花の名前は、女の子向けだと考える人もいますが、合わせる漢字や読み方によって、男の子っぽいイメージになります。桜を使う花の名前には秋桜もありますが、秋桜の花を名前に付ける場合は秋だけを使う場合が多いようです。

漢字読みがな字画数
桜一おういち11画
桜河おうが18画
桜佑おうすけ17画
桜汰おうた17画
桜大おうだい13画
桜太朗おうたろう24画

主婦

20代

桜の花が大好きなので、男の子にも使えるかっこいい名前にしました!

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【杏】

「杏(あんず)」も、赤ちゃんの名付けに人気の名前です。杏という漢字がかっこいいので、男の子の名付けにもぴったりですね。杏は古来より薬などにも使われてきた植物で、その由来をもとに「人の役に立つ」という意味を込めて名付ける方も多くいます。

杏の花言葉は、乙女のはにかみ・臆病な愛・早すぎる恋などがあります。少し儚いイメージながらも優しい雰囲気が伝わる漢字です。

杏の漢字は、「あん」と読ませる場合と「きょう」と読ませる場合とがあり、合わせる漢字の意味とのバランスを考えながら名付けられています。

漢字読みがな字画数
杏侍あんじ15画
杏人あんと9画
杏里あんり14画
杏一きょういち8画
杏吾きょうご14画
杏介きょうすけ11画
杏太きょうた11画
杏兵きょうへい14画

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【桃】

春の花の中でもポピュラーな「桃」は、桃の節句があることから女の子の名付けによく使われます。桃の節句の由来は、古く平安時代に貴族が薬草を摘んで穢れを祓い健康を祈願した上巳の節句が由来だと言われています。桃は縁起の良い植物なので、男の子の名付けにも使われています。


桃の花言葉は、チャーミング・気立ての良さ・私はあなたのとりこ・天下無敵などがあります。気立ての良い子供になるようにという意味を込めた名付けにぴったりですね。

漢字読みがな字画数
桃一朗とういちろう21画
桃吾とうご17画
桃次郎とうじろう25画
桃成とうせい16画
桃太とうた14画
桃真とうま20画
桃矢とうや15画
桃李とうり17画
桃大ももた13画

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【菫(すみれ)】

「菫(すみれ)」の漢字は、角ばっており男らしい雰囲気です。


菫の漢字を使った男の子の名前は、そのまま「すみれ」と読まず、「きん」や「すみ」と読ませることが多いです。菫の花言葉は、謙虚・誠実です。生まれた赤ちゃんに真っ直ぐ誠実に育って欲しいという意味を込めて名付けるパパママもいます。

菫の可憐な花は、春の季節にふさわしい姿をしています。春生まれの赤ちゃんに付けたい人気の名前です。

漢字読みがな字画数
菫太朗きんたろう25画
菫也きんや14画
菫斗すみと15画

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【鈴蘭】

春生まれの赤ちゃんの名前で人気の花に「鈴蘭」があります。鈴蘭の花の名前を付ける時は、「鈴」と「蘭」に分けて名付けることが多いです。

鈴蘭の花言葉には、再び幸せが訪れる・純粋・純潔・謙遜などの意味があります。赤ちゃんが純粋に育ちますようにと願いを込めて付けられる名前のひとつです。由来や花言葉を調べると、花の名前に愛着がわいてきますので、名付ける前には由来や花言葉を調べてみましょう。

漢字読みがな字画数
夏鈴かりん23画
京蘭けいら27画
鈴太すずた/りんた17画
鈴人すずと15画
鈴生すずなり18画
鈴之介すずのすけ/りんのすけ20画
悠蘭ゆうら30画
蘭斗らんと23画
蘭太郎らんたろう32画
蘭之介らんのすけ26画
鈴一郎りんいちろう23画

OL

30代

鈴蘭の花が好きです!鈴・蘭どちらも使えるので、子供を2人生んでそれぞれに名付けようと思ってます。

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【藤】

「藤」の花言葉は、優しさ・歓迎・決して離れない・恋に酔うという意味があります。昔から日本では、藤は女性・松は男性をあらわしてきましたが、男の赤ちゃんに名付けるパパママも多くいます。

合わせる漢字によって、男の子の名前らしくなりますし、藤が女性をあらわしている由来は、花の見た目からきているものですので、気にならないという場合は男の子に名付けても問題はありません。

漢字読みがな字画数
藤伍とうご24画
藤麻とうま29画
藤雅ふじまさ31画

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【桐】

春の季節に咲く花には「桐」もあります。桐は薄青の花を咲かせ、天に向かって伸びている美しい花です。漢字もかっこいいので、赤ちゃんの名付けに人気です。


桐の花言葉は、高尚です。赤ちゃんが誇り高く育つような、貴い名前と言えますね。

漢字読みがな字画数
桐阿きりあ18画
桐杜きりと17画
桐麻きりま/とうま21画
桐也きりや13画
桐輝とうき25画

男の子につけたい花の名前:春のイメージ【皐月】

「皐月」は5月生まれの子供に人気の花の名前です。漢字もかっこいいですし、「皐」には神に捧げる稲という由来があるので、子供がまっすぐ育つようにという願いを込めて名付けられることもあります。


男の子らしいかっこいい名前が多いのも特徴です。皐月の花言葉は、節制です。

漢字読みがな字画数
皐雅こうが26画
皐介こうすけ15画
皐太こうた15画
皐平こうへい16画
皐月さつき15画

(春生まれの男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください)

春生まれの男の子の名前350こ!3月〜5月の季語・漢字で古風なかっこいい名前に!

男の子につけたい花・植物の名前【夏のイメージ】30選!

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【向日葵】

男女共に子供の名前で人気の花が「向日葵」です。向日葵はかわいい・かっこいい両方のイメージがあるので、男女どちらの子供にも名付けられます。


向日葵の花言葉は、憧れ・あなただけを見つめるという意味があります。夏の季節に咲く花にしては儚い雰囲気がしますが、太陽に真っ直ぐに伸びる向日葵らしい花言葉です。

漢字読みがな字画数
葵葉あおば24画
日葵はるき16画
日向ひなた10画
日向多ひなた16画

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【紫陽花】

梅雨の季節に咲く「紫陽花」も、子供の名前でよく使われています。紫陽花は花弁がたくさん集まった花の形をしていて、青や紫の色が幻想的で美しいです。梅雨の季節の湿気を吹き飛ばすような美しい花は、好きな方も多いのではないでしょうか。

紫陽花の花言葉は、色によって異なります。青は辛抱強い愛情・ピンクは元気な女性・白は寛容です。紫陽花という漢字もかっこいいので、男の子に名付けるとかっこいい雰囲気になりますね。

漢字読みがな字画数
青紫あおし20画
紫人さいと14画
紫色しき/さいき18画
紫優しゅう29画
紫陽しよう24画
陽紫ひろむ/はるむ24画

会社員

30代

子供が生まれた季節に、ちょうど紫陽花が見頃だったので紫人(さいと)と付けました!

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【蓮】

夏の季節に咲く「蓮」は、仏教と縁の深い花です。極楽の絵には必ずといっていいほど蓮の花が描かれています。これは蓮の花が、極楽へと生まれることができる人間の心をあらわしているからなんです。


蓮の付く名前はかっこいい名前が多く、男の子に人気の名前ですね。蓮の花言葉は、清らかな心・神聖です。

漢字読みがな字画数
蓮大れお16画
蓮司れんじ18画
連珠れんじゅ20画
連太れんた14画
蓮斗れんと17画
蓮馬れんま23画

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【緋衣草(サルビア)】

夏の季節に咲く「緋衣草(サルビア)」の花は、赤い花が特徴的で可憐というよりはかっこいい雰囲気をしています。緋衣草の「緋」という漢字もかっこいいので、男の子の名付けによく使われています。


緋衣草(サルビア)の花言葉は、尊敬・知恵・良い家庭・家族愛です。とても良い意味の花言葉なので、子供の名前にもぴったりですね。

漢字読みがな字画数
緋彦あかひこ23画
緋星ひせい23画
緋斗士ひとし21画
緋路ひろ27画
緋呂雄ひろお33画

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【柾(まさき)】

夏の季節に花を咲かせる「柾(まさき)」は、庭樹として見かけることが多い植物です。花は小さく目立ちませんが、柾という漢字がかっこいいので、子供の名前でも使われることが多いです。


柾(まさき)の花言葉は、厚遇です。厚遇とは、手厚くもてなすという意味があるので、特別な子に育って欲しいという願いも込められています。

漢字読みがな字画数
柾諒まさあき24画
柾輝まさき24画
柾潔まさきよ24画
柾慶まさちか24画
柾人まさと11画

主婦

20代

柾という漢字が気に入って付けましたが、花言葉を後で知り、さらに気に入りました!

男の子につけたい花の名前:夏のイメージ【立葵】

夏の季節に咲く「立葵」は、美しい花を咲かせます。家紋に使われる立ち葵とは別物の植物になります。


立葵の花言葉には、大望・野心・豊かな実り・気高く威厳に満ちた美で、男の子らしい意味になっています。

漢字読みがな字画数
葵伊あおい18画
葵斗あおと16画
葵羽あおば18画
葵亮きすけ21画

運送業

40代

立派に育って欲しいと思い、息子には立葵から名前を付けました。

(夏生まれの男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください)

夏生まれの男の子の名前500こ!6月〜8月の季語・漢字で古風なかっこい名前に!

男の子につけたい花・植物の名前【秋のイメージ】35選!

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【竜胆】

「竜胆(りんどう)」の花は、竜の漢字が人気でよく使われています。秋生まれの子供でなくても、名付けるパパママも多いです。


竜胆の花言葉は、悲しんでいるあなたを愛するです。寂しいイメージがありますが、深い愛情を持って育ってくれそうな花言葉ですよね。

漢字読みがな字画数
竜一りゅういち11画
竜太郎りゅうたろう23画
竜之介りゅうのすけ17画
竜也りゅうや13画
竜胆りんどう19画

会社員

20代

竜という名前が男らしい。竜胆が咲く頃に生まれたので名前に付けてちょうど良かったです。

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【菊】

秋の花といえば「菊」ですね。和風の雰囲気で、男女問わず名前によく使われています。


菊の花言葉は、高貴・高潔・高尚などがあり、凛と咲く菊の姿と重なりますね。良い意味の花言葉なので、菊を使った名前は、子供の名付けに向いていると言えるでしょう。

漢字読みがな字画数
朝菊あさひ23画
菊一郎きくいちろう21画
菊夫きくお15画
菊臣きくおみ18画
菊午郎きくごろう24画
菊二きくじ13画
菊二郎きくじろう22画
菊人きくと13画
菊之介きくのすけ18画
菊竜ひりゅう21画

銀行員

30代

かっこいい名前にしたくて、菊竜(きくりゅう)にしましたが、なかなか評判良いです!

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【秋桜】

「秋桜(コスモス)」は、秋という漢字が名前によく使われています。桜は、春の花なので春生まれと間違われやすいからという理由です。

秋の付く名前は人気があるため、多くの名前があります。画数を見ながら、名前を決めていきましょう。秋桜の花言葉は、調和です。

漢字読みがな字画数
愛秋あいしゅう22画
碧秋あおと23画
秋樹あき25画
秋一あきいち10画
秋一郎あきいちろう19画
秋夫あきお13画
秋郁あきくに18画
秋吾あきご16画
秋吾朗あきごろう26画
秋定あきさだ17画
秋智あきさと21画
秋史あきし14画
秋繁あきしげ25画
秋二朗あきじろう21画
秋亮あきすけ18画

専業主婦

20代

秋に生まれたので、息子に秋智とつけました。賢く育ってという思いも込めてます!

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【桔梗】

秋の花の「桔梗」も、男の子の名前に人気です。漢字だけではなく、音の響きのかっこよさにも注目してみましょう。


桔梗の花言葉は、永遠の愛・気品です。花のイメージにぴったりの花言葉です。

漢字読みがな字画数
右梗うきょう16画
桔梗ききょう21画
壮桔そうきち16画

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【金木犀】

秋の花の中で香りがかぐわしい「金木犀」も、男の子の名前に使われることがあります。花の名前が3文字のため、一部を名前に使うと良いでしょう。


金木犀の花言葉は、謙虚・気高い人・真実などで、真面目で好感が持てるイメージがありますね。

漢字読みがな字画数
犀星さいせい21画
犀大さいた15画
由犀ゆうさい17画

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【紅葉】

秋のイメージといえば「紅葉」。こちらは花ではなく葉ですが、秋になるとパッと色づく様が花のように美しいと、古来より日本では愛されてきました。

紅葉の花言葉は、調和・美しい変化です。男の子の名前にも好まれて付けられることが多いです。

漢字読みがな字画数
紅音くおん18画
紅芭くれは16画
こう9画
紅葉もみじ21画

(秋生まれの男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください)

秋生まれの男の子の名前300こ!9月〜11月の季語・漢字で古風なかっこいい名前に!

男の子につけたい花・植物の名前【冬のイメージ】20選!

男の子につけたい花の名前:冬のイメージ【牡丹】

「牡丹」の花は、冬に咲きます。牡丹は百合王とも呼ばれ、高貴で美しい姿をしているのが特徴です。


牡丹の花言葉は、富貴・壮麗・恥じらい・誠実です。心根が、花のように美しい子供に育って欲しいですよね。

漢字読みがな字画数
壮丹そうた10画
丹貴たか16画

男の子につけたい花の名前:冬のイメージ【椿】

「椿」は、花の形から女の子の名前を連想しがちですが、男の子の名前にも使われます。


別の漢字を合わせることによって、同じように「つばき」と読ませても雰囲気が変わります。椿の花言葉は、控えめな素晴らしさ・気取らない優美さ・控えめな素晴らしさ・謙虚な美徳などがあります。

漢字読みがな字画数
椿貴つばき25画
椿基つばき24画
椿希つばき20画
椿樹つばき29画
椿紀つばき22画

会社員

20代

主人が椿という名前を付けたがって…女の子っぽいと思ってたんですが、椿樹にしたらかっこいい名前になりました!

男の子につけたい花の名前:冬のイメージ【梅】

冬の季節に咲く花といえば「梅」です。梅は縁起の良い花として有名なので、名前に使われることが多いです。

梅の花言葉は、不屈の精神です。強い子に育ちそうな良い意味の花言葉なのです。

漢字読みがな字画数
梅太郎うめたろう23画
梅斗うめと14画
梅彦うめひこ19画
梅久うめひさ13画
梅秀うめひで17画
梅史うめふみ15画

主婦

30代

日本っぽい名前にしたかったから、満足です!画数もばっちり!

男の子につけたい花の名前:冬のイメージ【水仙】

冬場よく見かける花といえば「水仙」ですね。街の植え込みや、河川敷などで咲いている姿は、凛とした佇まいでとても美しいです。


水仙の花言葉は、自己愛・神秘です。良い意味の花言葉なので、名付けにも向いています。

漢字読みがな字画数
仙一せんいち6画
水仙みなひさ9画

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【山茶花(さざんか)】

「山茶花」は、冬に咲く美しい花です。花言葉は、困難に打ち克つ・ひたむきさです。寒い冬に美しい花を咲かせることから、強く育って欲しいという願いを込めて名付けるパパママもいます。


山茶花は3文字なので、一部の漢字だけを使って名付けるのが主流です。

漢字読みがな字画数
山茶花さざんか19画
茶太郎さたろう22画

男の子につけたい花の名前:秋のイメージ【柊(ひいらぎ)】

とがった葉っぱが目印の「柊(ひいらぎ)」は、白くて小さな花が特徴です。


柊の花言葉は、用心深さ・先見の明です。漢字がかっこいいので、男の子の名前にもよく使われますが、「ひいらぎ」と読ませずに「しゅう」と読む場合が多いです。

漢字読みがな字画数
しゅう9画
柊一郎しゅういちろう19画
柊吾しゅうご16画
柊二しゅうじ11画

(冬生まれの男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください)

冬生まれの男の子の名前250こ!12月〜1月の季語・漢字で古風なかっこいい名前に!

男の子につけたい人気な花・植物の名前【漢字一文字】15選!」

漢字一文字の花の名前は、多くあります。一文字の名前はかっこいいものが多いので、男の子にぴったりですね。


子供が生まれた季節の花の名前を調べて、漢字一文字の名前のものがないか見てみてください。

漢字読みがな字画数
あおい12画
かつら10画
きり/ひさし10画
けやき21画
さかき14画
さつき11画
しきみ15画
しゅう12画
しゅう9画
すすき16画
だい16画
椿つばき13画
なずな17画
なつめ12画
ひのき/かい17画
ふじ18画
まさめ/まさ/まさき9画
れん13画

男の子に花の名前を付ける時の【ポイント】は?花言葉の意味・由来など!

男の子らしい花の名前を選ぶ

例えば「菫(すみれ)」は、漢字自体が男の子らしい雰囲気をしていますよね。「向日葵(ひまわり)」などは、男女どちらの赤ちゃんにでも使える中性的な雰囲気の花の名前ですが、できれば女の子っぽい花の名前は避けた方が無難です。

ただし、他の漢字を合わせることによって、男の子っぽい雰囲気の名前になりますので、名付けたい花の名前を探して、後から他の漢字と合わせても良いでしょう。花の名前の由来や、花の咲く季節、花言葉の意味などを考えて、子供に名付けてくださいね。

花言葉の意味・由来を調べる

赤ちゃんに名付けたい花の名前の候補が集まったら、花言葉の意味や由来を調べてみましょう。赤ちゃんの名前にふさわしくない花言葉や、悲しい意味の由来があった時は避けた方が良いでしょう。

子供が大きくなったときに、自分の名前の花言葉の意味や、由来を調べて悲しい気持ちになってしまうかも知れません。なるべく縁起の良い花を使ってあげたいですよね。

男の子に花の名前を付ける時の【注意点】は?

女の子っぽい花の名前を選ばないようにする

どうしても花の名前は女の子のイメージがあるため、男の子に花の名前を名付ける時は、女の子っぽくならないように注意が必要です。

男女どちらでも、赤ちゃんに生まれた時の季節に咲いている花を名付けることは珍しくはないので、他の漢字と合わせて男の子イメージの名前にするなど工夫すると良いでしょう。

「桜」や「桃」など、一見すると女の子を連想しますが、この場合も、「桜人」や「桃太」など男の子っぽい漢字を使うだけで、かっこいい子供の名前に変えることができますよ。

難しすぎる花の名前は避ける

花の名前と一口に言っても、例えば「薔薇」や「檸檬」などのように難しい漢字も多数あります。難しすぎる漢字は、子供自身も覚えにくいですし、周りの人たちからも覚えてもらいにくくなります。赤ちゃんの名付けは、あまり画数の多すぎない漢字にするようにした方が良いでしょう。

また、漢字の読み方が難しすぎるからといって、キラキラネームのように別の読み方で読ませる名前も避けた方が良いでしょう。子供も大人も覚えやすく、かっこいい名前を選びたいですね。

男の子につけたい花・植物の名前を付けよう!

季節の花や植物の名前は、女の子・男の子の赤ちゃんの名付けにも人気です。由来や花言葉を調べると、イメージもわきやすくなります。画数の良い名前で、赤ちゃんにかっこいい名前を名付けてくださいね。

関連する記事