【桂】を使った名前(女の子・男の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『桂』を使った女の子と男の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『桂』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『桂』を入れた理由や意味・由来・込めた願い、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。

目次

  1. 『桂』は名前に人気の漢字!
  2. 『桂』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 『桂』の植物としての特徴や花言葉
  4. 【2019】『桂』がつく人気の名前ランキング〈男女別〉TOP5
  5. 『桂』から始める〈2文字〉の男の子のかっこいい名前30個
  6. 『桂』で終わる〈2文字〉の男の子のかっこいい名前30個
  7. 『桂』を使う〈3文字以上〉の男の子の名前はある?
  8. 『桂』から始める〈2文字〉の女の子の可愛い名前10個
  9. 『桂』で終わる〈2文字〉の女の子の可愛い名前10個
  10. 『桂』を使う〈3文字以上〉の女の子の名前はある?
  11. みんなの『桂』から連想するイメージや印象は?
  12. 名前に『桂』が入ってる芸能人5選
  13. 『桂』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  14. 『桂』を使って素敵な名前にしよう!

『桂』は名前に人気の漢字!

名前に人気の漢字は様々ありますが、長年人気を集めている名前の漢字として「自然を表す漢字」というものがあるんです。自然を表す漢字は、ナチュラルでありながら強さや優しさ、癒やしのイメージをもっており、男女問わず名前に相応しい漢字なんです。

そのなかでも「桂」は男女ともに人気の漢字で、読み方も複数あり、字画数も多すぎないため、名前を考えやすいという利点の多い漢字です。そんな「桂」の漢字の意味や「桂」を使った名前をご紹介します。

『桂』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

「桂」の漢字の意味

「桂」の漢字は「かつらという木の名前」や「香木の総称」を意味しており、木そのものを意味する漢字です。

「桂」の漢字の読み方

「桂」という漢字には、「けい」「かつら」という読み方があります。名付けの際には、「か」「かつ」「よし」という読み方が使われることもあります。

「桂」の漢字の由来と意味

「桂」という漢字は、樹木を意味する「木」と先端が尖っている装飾品を意味する「圭」を組み合わせてできた漢字です。よって、先の尖った樹木を意味する漢字となります。

「桂」の漢字の字画数

名付けをする上で、字画数が気になるひとも多いですよね。「桂」は字画数10画の漢字です。

字画数が10画の漢字は、「周りと違う価値観を見いだせることができる」といった運勢を意味すると言われています。

名字の字画数や、名前の総字画数など、それぞれ異なる運勢を意味していると言われているので、そういったことも考慮し、名字の字画数と組み合わせて赤ちゃんの名付けの参考にしてみてください。

『桂』の植物としての特徴や花言葉

「桂」ってどんな植物?

「桂」は香木の総称であるといういうように、香りがいいのが特徴です。人々から香りが好かれ、いやし効果もあることから、家具などの身の回りのものに使われることが多かった木です。

また、秋には美しく紅葉することや、葉の形がかわいいハート型という特徴もあります。

関連する記事