『なお』と読む女の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『なお』と読む女の子の名前と漢字の組み合わせを豊富にご紹介!〈自然・緑〉〈心優しい〉〈元気・活発〉〈真面目〉〈清潔〉〈可愛らしい〉などのイメージや、可愛い・オシャレ・和風/古風なもの、2文字・3文字のものなど、人気の名前を、漢字の意味や由来・字画数と併せて徹底解説!後半では、世のママ・パパ達の体験談として、赤ちゃんの名前に『なお』を入れた理由や、周りからの印象、良かった点・悪かった点も紹介しますよ。
【番外編】として、「なおこ」など『なお』を含む人気の名前も紹介します。

目次

  1. 『なお』は女の子にぴったりなかわいい名前!
  2. 『なお』と読む女の子の名前で人気の漢字10選
  3. 『なお』と読む〈印象・イメージ別〉女の子の名前50選
  4. 『なお』と読む〈漢字1文字〉の女の子の名前5選
  5. 『なお』と読む〈漢字2文字〉の女の子の名前20選
  6. 『なお』と読む〈可愛い〉女の子の名前10選
  7. 『なお』と読む〈オシャレ〉な女の子の名前10選
  8. 『なお』と読む〈古風・和風〉な女の子の名前20選
  9. 『なお』の名前は〈ひらがな〉でもかわいい!
  10. 『なお』は男の子の名前にも使える?
  11. 名前に『なお』を入れたみんなの由来や名前に込めた願いは?【みんなの体験談】
  12. 【番外編】『なお』を含めた女の子の名前は?
  13. 『なお』は漢字でもひらがなでも素敵な名前!

『なお』は女の子にぴったりなかわいい名前!

『なお』という名前を聞くと、「やさしさ」や「笑顔溢れる」など、とてもかわいい女の子の赤ちゃんや子供をイメージする方も多いのではないでしょうか?また、生まれた季節で赤ちゃんの名前を決めたいという方もいるでしょう。『なお』と読む名前の響きは、女の子の赤ちゃんが誕生すると、よく名付けに使われるとても人気の名前です。

漢字で名付けを行う際も、様々な漢字を組み合わせることで、『なお』という名前の良さが際立ちますよ。そんな温かい季節を思わせる『なお』を女の子の赤ちゃんに名付けてみたいと思うパパとママに、たくさんの『なお』のかわいい漢字やきれいな漢字をご紹介していきます。

『りんか』と読む女の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『なお』と読む女の子の名前で人気の漢字10選

女の子の赤ちゃんの名付けに『なお』という読み方をする名前は、女の子の名前の定番とも言えるほどとても人気の名前です。『なお』は人に覚えてもらいやすく呼びやすいことから、親しみのある名前だと感じる方が多いようです。季節を感じることもできるのでおすすめですよ。

そんな『なお』という読み方をする女の子の赤ちゃんに名前を授ける際に人気の漢字を10個とそれぞれの漢字が持つ意味や由来もあわせてご紹介していきます。

『かれん』と読む女の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

1【七】の漢字を使う名前で「なお」

「七」という漢字には、「夢を乗せて」「光輝く」「煌びやかな」というような「幸運」をもたらす人気の漢字です。また、同時に季節も感じることができます。

そのため、これまで『なお』だけではない女の子の赤ちゃんの名付けにも使われることの多い漢字として、古くから使われる漢字として知られています。「七」のとても良い意味は、「夢を持って輝く人生を送れますように」「七色に輝く人生を」という幸せを願う素敵な人気の漢字なのです。

また、「七」は季節感のある漢字として、四季折々の季節にぴったりと合う名前を授けることができるでしょう。

2【凪】の漢字を使う名前で「なお」

「凪」という漢字には、「平和」「穏やか」「大きな」という意味を持つ人気の漢字です。また、女の子の赤ちゃんに名前を付ける時に「凪」を使用することで、季節を感じる名前や大らかな自然を感じる名前で名付けを行うことができます。「凪」に込める意味や願いは「平和で穏やかに素敵な人生を歩めますように」と子供の成長と幸せを願うことができます。

そんな「凪」という漢字は、女の子の赤ちゃんに授ける名前に一字含め、季節を思うおすすめの漢字だと言えるでしょう。

3【南】の漢字を使う名前で「なお」

「南」という漢字には、「明るい」「心温まる」「まっすぐな」「大きく成長する」などという意味を持つ人気の漢字です。1年を通し、過ぎ去る季節の中で、目一杯子供の成長を感じることができ、季節を感じられる良いイメージを持つ漢字だと言えますね。

名前に一字含めることで「明るく元気で心温かい素敵な子供に」「まっすぐに人生を生きていけますように」と強い願いを込めることができます。とても良い意味を持つ「南」という漢字は、女の子の子供の名付けにもよく使われる人気の漢字として知られています。『なお』という名前に「南」を含めた漢字を考えてみましょう。

4【名】の漢字を使う名前で「なお」

「名」という漢字には、「しっかりした」「自立心」「立派な」という意味を持つ人気の漢字です。「名」は「名誉」や「名声」などというような功績をたたえるようなイメージもありますね。そのため、「名」を使う名前を女の子の赤ちゃんに名付けた場合の意味は次のようになります。

その意味は「功績が残る立派な女性になりますように」「素直でまっすぐな子供に育ちますように」と由来を込めた名付けを行うことができます。願いや思いを知ると、とても奥ゆかしいイメージが持てますね。

5【夏】の漢字を使う名前で「なお」

「夏」という漢字には、「活気のある」「行動力のある」「強さ溢れる」という意味を持つ人気の漢字です。夏という季節感のある漢字で、「元気」や「「躍動的」なイメージを持てる漢字だと言えますね。「夏」を使う名前を女の子の赤ちゃんに名付けると、その意味は、「夏の季節を通し躍動的な人生を進んでいけますように」という願いを込めることができます。

季節を感じる「夏」を女の子の子供の名前に使うと、男の子のように元気いっぱい躍動的で行動力もあり、活気に満ち溢れているとイメージすることができるでしょう。このように、元気なイメージと季節感のある「夏」を含めた漢字で『なお』の名付けを行ってみてくださいね。

6【奈】の漢字を使う名前で「なお」

「奈」という漢字には、「実りある」「充実した」という意味を持つ人気の漢字です。『なお』の「な」の読み方に最も多く使われる漢字ではないでしょうか?

その意味もポジティブなイメージのある漢字のため、「子供が実りある人生を送れますように」「充実した素敵な人生が訪れますように」という願いを込めて赤ちゃんの名付けに使うことができます。プラス志向の漢字のため、組み合わせる漢字でさらに良い意味を持つ『なお』を名付けることができるでしょう。

関連する記事