『はじめ』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『はじめ』と読む男の子の名前と漢字の組み合わせを豊富にご紹介!かっこいい・オシャレ・和風/古風なもの、漢字2文字のものなど、人気の名前を、漢字の意味や由来・字画数と併せて徹底解説!後半では、世のママ・パパ達の体験談として、赤ちゃんの名前に『はじめ』を入れた理由や、周りからの印象、良かった点・悪かった点も紹介しますよ。

目次

  1. 『はじめ』は男の子にぴったりなかっこいい名前!
  2. 『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字15選
  3. 『はじめ』と読む〈漢字1文字〉の男の子の名前30選
  4. 『はじめ』と読む〈漢字2文字〉の男の子の名前30選
  5. 『はじめ』と読む〈かっこいい〉男の子の名前5選
  6. 『はじめ』と読む〈オシャレ〉な男の子の名前5選
  7. 『はじめ』と読む〈古風・和風〉な男の子の名前5選
  8. 『はじめ』は女の子の名前にも使える?
  9. 名前に『はじめ』を入れたママ・パパ達の【体験談】
  10. 『はじめ』は素敵な名前!

『はじめ』は男の子にぴったりなかっこいい名前!

赤ちゃんの性別が男の子とわかったとき、どんな名前を付けてあげようと考えていますか?様々なかっこいい男の子の名前がある中『はじめ』という名前はとても人気が高いです。この記事では『はじめ』と読む人気の漢字や、様々なイメージ・印象を与えることができる漢字をご紹介していきます。

赤ちゃんに名前を付けてあげるときは、生まれてきた季節や苗字とのバランス、字画数などを考えることが一般的です。どのような『はじめ』の漢字が良いかお父さんお母さんは迷ってしまいますよね。赤ちゃんはどんな漢字がイメージに似合うのか、じっくり考えてみましょう。男の子の赤ちゃんにぴったりの『はじめ』の漢字、きっと見つかりますよ。

会社員

30代

赤ちゃんの名付け、難しかった。夫婦で意見が分かれるし、字画数もきになるし。でも赤ちゃんにはみんなに呼んでもらいやすい名付けをプレゼントしたいってずっと考えていたので「はじめ」にしました。季節感とか字画数とか、悩みぬいて良い漢字を選べて大満足!

『かいと』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字15選

男の子に『はじめ』と名付けるにあたって、人気の漢字がどれなのかが気になりますよね。人気がある漢字には重要な意味が込められており、それぞれイメージを持っています。漢字で『はじめ』と読む意味や由来などについても、あわせてご紹介します。

『はると』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字1. 一

一番という意味を持たせることができる「一」は『はじめ』で一番人気の漢字です。最初の数や、物事の初めを表す漢字とされています。オールマイティに使われる漢字なので、名前によく使われます。字画数は1画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字2. 元

『はじめ』とそのまま読むことができる「元」は、ポジティブなイメージの漢字です。字画数は4画です

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字3. 甫

「甫」は、将来の男の子らしさが想像できる名前と言えるでしょう。字画数は7画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字4. 初

物事の最初を意味する「初」という漢字は、名称に使っても肯定的な漢字として知られています。『はじめ』と読ませれば、少し個性を出したり、イメージや印象を付ける名付けにおすすめです。字画数は6画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字5. 創

「創」という漢字は、ものを作り出す力や発想力・創造性などに優れているという意味が込められています。個性や才能に溢れた人間になって欲しいという願いを込めることができます。快活なイメージです。字画数は12画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字6. 始

「始」という漢字は、物事の始まりを意味します。物事に積極的に取り組むことや、挑戦することなど、人格に関する願いを込めたりイメージ付けをすることができると言えるでしょう。字画数は8画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字7. 肇

「肇」という漢字には、自分の意思で物事を進めるという意味が込められています。長い人生を自分の考えで切り開いていって欲しいという願いを込めることができるでしょう。字画数は14画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字8. 孟

「孟」という漢字は、姉妹兄弟の最年長者という意味です。また、抜き出た子供という意味も持っているため、勇敢で力強い子供をイメージすることもできるでしょう。字画数は8画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字9. 端

「端」は、物事の始まりを表す漢字です。真面目で誠実、まっすぐな心という意味を持たせることができるので、きちんとした人間に育って欲しいという願いを込めることができます。字画数は14画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字10. 造

「造」という漢字は、その意味の通り「造り上げる」意味を持っています。物事や考えを造ることに秀でた人間になって欲しいという願いを、込めることができます。字画数は10画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字11. 祖

「祖」という漢字は、物事の始まりを意味しています。また敬われるべき存在であることも意味に込められているので、他者から尊敬されるような人間になって欲しいという願いを込めることができると言えるでしょう。字画数は9画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字12. 壱

「壱」はその文字の通り数字の1を表します。唯一の存在であることや個性的なこと、一番であることなど、ポジティブな意味が多く込められています。字画数は7画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字13. 春

季節の中でも一番最初に挙げられる「春」は『はじめ』と読ませることができます。初々しい気持ちや、新たな挑戦が似合う「春」は、向上心のある子供に育って欲しいという願いを込めることができるでしょう。字画数は9画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字14. 大

「大」はその文字の通り、大きいという意味を持っています。『はじめ』と読ませることによって、大きなチャレンジや成功をする人間になって欲しいという願いを込めることができます。字画数は3画です。

『はじめ』と読む男の子の名前で人気の漢字15. 素

純粋な気持ちや飾らない佇まいなど「素」には様々な魅力があります。ありのままの姿が美しい、かっこいいとされる人間になって欲しいという意味を込めることができるでしょう。字画数は10画です。

『はじめ』と読む〈漢字1文字〉の男の子の名前30選

『はじめ』という名前は、漢字1文字で書くことが多くて一般的です。『はじめ』と読む漢字1文字の男の子の名前を、30個ご紹介します。どのような種類の漢字やイメージを持っているのか、詳しくみていきましょう。字画数や苗字とのバランスを考えて、最適な『はじめ』の漢字を探してみてくださいね。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
はじめ1画唯一無二の人物になれますように
はじめ4画正しい考えを持った子供になりますように
はじめ6画挑戦を恐れない子供になりますように
はじめ12画創造的なことができる子供になりますように
はじめ11画基本的な考え方がしっかりした子供になりますように
はじめ7画一番を目指せる人間になりますように
はじめ3画広い心を持った子供になりますように
はじめ8画柔軟な考え方を持った子供になりますように
はじめ8画頂点を目指せる人物になりますように
はじめ13画新しいことにも挑戦できる子供になりますように
はじめ9画好奇心旺盛な子供になりますように
はじめ12画爽やかな人間になりますように
はじめ13画根本的な考え方ができる子供になりますように
はじめ5画奥の深い人間になりますように
はじめ7画広くて大きい心の持ち主になりますように
はじめ9画他人を愛せる人間になりますように
はじめ9画決まりをしっかり守る子供になりますように
はじめ12画統率力のある人間になりますように
はじめ14画何かを成し遂げられる人間になりますように
はじめ11画新しいことに興味を持つ人間になりますように
はじめ13画他人とうまく調和が取れる人間になりますように
はじめ10画立派な人間になりますように
はじめ7画様々な物を愛せる子供になりますように
はじめ10画物事を解決できる力を持ちますように
はじめ8画感受性の高い人間になりますように
はじめ6画良い運勢に恵まれますように
はじめ9画おおらかな気持ちを持った人間になりますように
はじめ11画困っている人を助けられる人間になりますように
はじめ10画物事の始まりを楽しめる人間になりますように
はじめ5画文学や芸術に秀でた子供になりますように
『ひろと』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

漢字1文字の『はじめ』は引き締まる

苗字とのバランスにもよりますが、漢字一文字で『はじめ』という名前は、名前全体がまとまった印象になります。難しい漢字を使ったとしても、シンプルに見える不思議な魅力を見る人に与えるでしょう。

『はじめ』と読む〈漢字2文字〉の男の子の名前30選

『はじめ』という名前は、1文字で書かれることが多いですが、2文字でもたくさんの種類の漢字で書くことができます。『はじめ』と読む漢字2文字の男の子の名前を、30個ご紹介します。季節を取り入れてみたり、字画数を調整してみたりして様々な『はじめ』の漢字を見ていきましょう。男の子にぴったりの『はじめ』がきっと見つかりますよ。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
一士はじめ4画意志の強い人間になりますように
一夏はじめ11画季節を感じる子供になりますように
一明はじめ9画明るい人間になりますように
一芽はじめ9画季節と共に成長する子供になりますように
一銘はじめ15画感受性が高い人間になりますように
元免はじめ12画天運に恵まれますように
元名はじめ10画著名な人物になれますように
元愛はじめ17画誰もを愛せる人間になりますように
元明はじめ12画明るい気持ちで人と接する人間になりますように
初綿はじめ21画分け隔てなく他人と接する人間になりますように
初芽はじめ15画季節を楽しむ人間になりますように
初面はじめ16画様々な考え方ができる人間になりますように
創徴はじめ26画創造力豊かな人間になりますように
嚆矢はじめ22画新しいことにチャレンジする気持ちを持った人間になりますように
始名はじめ14画何事にも柔軟に取り組める子供になりますように
始明はじめ16画新しいことが好きな人間になりますように
始綿はじめ22画季節と変化を愛せる人間になりますように
始芽はじめ16画季節の始まりを喜べる感受性を持って欲しい
肇徴はじめ28画新しいことを始めることに抵抗のない人間になりますように
肇明はじめ22画明るい未来を考えられる人間になりますように
肇眼はじめ25画先のことを考えられる人間になりますように
肇米はじめ20画食に困らない人間になりますように
肇綿はじめ28画変化を楽しめる人間になりますように
端芽はじめ22画時が過ぎるのを楽しめる人間になりますように
孟馬はじめ18画勇敢な男の子になりますように
初馬はじめ17画強くてたくましい人間になりますように
哉名はじめ15画人生を楽しむことができますように
創芽はじめ20画創造力豊かな人間になりますように
弾名はじめ18画困難にも立ち向かえる人間になりますように
創明はじめ20画新たなことにチャレンジできる人間になりますように
『あきら』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

漢字2文字の『はじめ』は個性的

『はじめ』という名前は、男の子の名前にとても人気があります。そのため、他の男の子と被ってしまうことも多いでしょう。しかし、漢字2文字で名付ければ、個性を出すことができます。少しでも目立たせたいときは、苗字とのバランスを考えながら漢字2文字の『はじめ』を探してみましょう。

『はじめ』と読む〈かっこいい〉男の子の名前5選

男の子におすすめの素敵な名前である『はじめ』は、名前に合わせてかっこいい漢字を選ぶことで、より良いイメージが増すことになるでしょう。『はじめ』と読むかっこいい男の子の名前を、5つご紹介します。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
初芽はじめ15画季節を連想させ、初心を忘れない子供になりますように
はじめ9画他者を認める人間になりますように
はじめ11画まとまった考えを持った人間になりますように
はじめ9画筋道を立てて物事を考えられるようになりますように
一芽はじめ9画季節のことを考えられる子供になりますように
『りく』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『はじめ』と読む〈オシャレ〉な男の子の名前5選

『はじめ』という名前は、どこかスタイリッシュな印象を受けます。中でもオシャレな漢字を当てはめれば、もっと洗練されたイメージを相手に与えることができるでしょう。『はじめ』と読むオシャレな男の子の名前を、5つご紹介します。どんな漢字にすれば『はじめ』がよりオシャレになるのか、見てみましょう。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
はじめ12画物事を考える力が育まれますように
初面はじめ16画誰にでも優しい子供になりますように
はじめ7画一番を目指せる人間になりますように
はじめ11画あらゆる物事に恵まれますように
端芽はじめ22画季節の言葉と、慎ましくもおおらかな子供になりますように
『そうすけ』と読む男の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

『はじめ』と読む〈古風・和風〉な男の子の名前5選

『はじめ』という名前は、今も昔もとても人気で、長い間男の子の名前の定番です。あえて古風・和風な漢字やイメージを『はじめ』に当てはめることで、個性的な子供の名前にすることができるでしょう。『はじめ』と読む古風・和風な男の子の名前を、5つご紹介します。老若男女に親しまれる漢字になりますよ。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
はじめ1画他者を一番に考えて行動する子供になりますように
はじめ4画根本的に物事を考えられるようになりますように
はじめ12画上に立つ人間になりますように
はじめ14画挑戦を苦にしない人間になりますように
はじめ3画大らかな気持ちの持ち主になりますように

『はじめ』は女の子の名前にも使える?

『はじめ』という名前は、男の子の名前として一般的に広まっていますが、女の子の名前に使うことはできるでしょうか?答えは、もちろん使えます。女の子に『はじめ』と名付けることによって、オシャレなイメージや印象を与えることができるでしょう。

では、どのような漢字を当てはめれば、女の子らしいイメージの『はじめ』の漢字になるのでしょうか?ポイントは、他の女の子でもよく使われる漢字を使うことです。たくさんの漢字の中から、女の子に使ったらかわいい漢字を選んで、女の子らしい『はじめ』ちゃんを選んでみてくださいね。

名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数意味
はじめ11画可愛らしい子供になりますように
はじめ12画明るい子供になりますように
はじめ10画慎ましく育ちますように
はじめ9画新しい気持ちを常に持った人間になりますように
始芽はじめ16画季節を漢字、挑戦を厭わない子供になりますように
『あんず』と読む女の子の名前と漢字|画数や意味・由来も!人気度や体験談もご紹介!

名前に『はじめ』を入れたママ・パパ達の【体験談】

実際に子供に『はじめ』と名付けたお父さんお母さんは、どのような理由やイメージで赤ちゃんに『はじめ』と名付けたのでしょうか?その理由について、体験談を交えながら見てみましょう。また『はじめ』の漢字で良かった点と悪かった点についても、ご紹介していきます。先輩お父さんお母さんの意見を見て『はじめ』の漢字について改めて考えてみてくださいね。

『はじめ』の漢字で良かった点

会社員

30代

赤ちゃんには誰にでも呼んでもらいやすい名前を付けたいと考えて『はじめ』と名付けました。春生まれなので、季節感を出したくて漢字に「芽」と入れたことがお気に入りです。お友達も「はじめくん」「はじめちゃん」と呼んでくれるので、大満足です。

春に生まれて『はじめ』と名付けるお父さんお母さんは多いです。季節の言葉を入れると、その季節がくるのが待ち遠しくなりますよね。

営業

20代

おじいちゃんおばあちゃんの意見も聞いて「一」と名付けた!最初はありきたりかなって思ってたけど、赤ちゃんの頃から親しみを持って呼べる名前なので今ではお気に入りの名前です。簡単だけど、それが逆に良かったかなー。

お年寄りも呼びやすい名前を付けてあげると、たくさんの人から親しみを持って呼んでくれるので、子供もとても喜んでくれるでしょう。

会社員

20代

男の子らしいかっこいい名前にしたかったので「肇」という漢字には大満足です。かわいさとかっこいいイメージを兼ね備えているので、将来どんな男の子になるのか、赤ちゃんの今からとても楽しみ!

男の子だったらやはりかっこいい名前を付けてあげたいですよね。将来どんな子供になるのかを想像しながら名付けてあげましょう。

『はじめ』の漢字で悪かった点

会社員

30代

字画数を気にして「初」と名付けました。でももっと難しい漢字にしたほうが良かったかなって後悔。シンプルも良いのかもしれないけれど。苗字とのバランスを考えると、字画数がちょっと多いほうがかっこいいイメージにできたかも。

字画数を気にするがあまり、漢字を後悔しないようにするためにも入念にチェックしておきましょう。

営業

40代

どうしても季節の言葉を入れたくて「芽」という漢字を入れたけれど、もっと字画数にこだわって考え抜けば良かったです。赤ちゃんの頃は良かったけど、大きくなるにつれて字画数を気にしてしまうようになっちゃうんですよね。

字画数は運勢占いでもよく使われます。子供の成長と共に、運勢を気にしてしまうこともありますよね。

事務

30代

友達の赤ちゃんに同じ名前が3人もいるので、ちょっと後悔。よくある名前なので、他の子と差別化図りたかったかもしれません。かっこいいと思って名付けたけれど、考えることはみんな同じなんですよね。

よくある名前の宿命とも言えますが、ある程度は仕方がないことです。その分漢字をこだわるなど、ちょっとした工夫で差別化を図ることができますよ。

『はじめ』と名前を付けた理由は?

会社員

30代

赤ちゃんに名付けるとき、絶対にシンプルな名前がいいと考えていました。さらに季節感も個性も出したかったので「初芽」という漢字に決定。夫婦で字画数を考えながら、必死に悩みました。今では苗字とのバランスもとても良いのでお気に入りです。

夫婦で意見が合った名前なら、きっと赤ちゃんが大きくなっても喜んでくれるでしょう。

営業

30代

昔からある名前ってかっこいいと感じませんか?古風な名前が元々好きで、赤ちゃんにも今風よりも昔の名前を付けたほうがかっこいいと思っていたので「一」と名付けることにしました。引き締まった印象だし、簡単に書けるので、きっと将来の息子も喜んでくれます!

古風・和風な名前にこだわりがあるお父さんお母さんは『はじめ』がおすすめです。かっこよくてかわいらしい名前ですよね。

営業

30代

字画数にこだわりました。「一士」と名付けたのは、苗字との字画数のバランスを考えたからです。シンプルすぎるのもどうかなと思っていたので「士」という漢字を付け足すことに。字画数は良くなったし、他の子とも被らない漢字なので満足してます。

字画数はやはり大事です。苗字とのバランスを考えて、最適な字画数を探してみましょう。

『はじめ』は素敵な名前!

『はじめ』という名前は、昔から定番になっており、現在も名付けられることが多いとても人気の名前です。かっこいい印象にも、オシャレなイメージを与えることができる『はじめ』という名前は、どんな男の子の赤ちゃんにもぴったりの名前になりやすいでしょう。漢字で個性を付けたり、字画数や苗字とのバランスにこだわれば、さらに個性を出すことができます。

昔からある名前ということは、年配の人も呼びやすい名前ということです。そのため、老若男女に愛される名前であると言えるでしょう。自分の子供の名前は、みんなに親しみを持って呼んでもらいたいですよね。様々な『はじめ』の漢字、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連する記事