夢中になれるものの探し方11選!熱中できる仕事や趣味を見つけよう!

あなたには夢中になれるものがありますか?夢中になれるものがない…そんな人が抱える原因や、夢中になれるものを探す方法を紹介します。また、夢中になれるものがほしい人がすべき心構えも見ていきましょう。体験談などもチェックして、夢中になれるものを探しましょう!

目次

  1. 夢中になれるものがない…その原因は?
  2. 夢中になれるものを探そう!探し方・見つけ方11選
  3. 夢中になれるものを探しているあなたへ〈おすすめの人気な趣味〉5選を男女別に!
  4. 夢中になれるものが欲しい人へ…心構え6選!
  5. 夢中になれる趣味を持つ事のメリットって?【体験談】を紹介!
  6. 夢中になれるもの…案外身近にあるかも!

夢中になれるものがない…その原因は?

夢中になれるものや熱中できるものがあれば、生活はますます充実したものになりますね。しかし、仕事が忙しかったり、夢中になれるものの探し方や見つけ方が分からない男性や女性は、熱中できるものが欲しいと望むかもしれません。趣味も含めて、自分が熱中したり夢中になれるものがない原因として考えられることは、どんなところになるのでしょうか。

熱中できるものや夢中になれるものの探し方や見つけ方を知る前に、なぜ夢中になれるものがないのかを知るのが適切でしょう。原因を探ることで、どのように夢中になれるものや熱中できるものを見つけられるのかを知る手がかりになるでしょう。まずは日常生活に当てはめて、夢中になれるものがない原因を見つけ出してみてくださいね。

ハク

20代

熱中できることが欲しいけど、ぜんぜん見つかりません。原因はなんでしょうか?

熱中できるものが欲しい!夢中になれるものがない原因①:仕事が忙しい

夢中になれるものが見つからない原因のひとつとして挙げられるのが、仕事が忙しくて時間がない事です。会社勤めをしている人によっては、週一回しか休みがないという人もいます。たまの休みは疲れて行動する気力もなく、夢中になれるものや熱中できることを探す前に、疲労してしまい探し方や見つけ方を探るということ自体も手につかないという人もいるのではないでしょうか。

男性だけでなく、女性で仕事が忙しい人も多いですね。仕事が忙しすぎるのは、身体的にも精神的にも良いことはなく、ストレスが溜まりやすく病気のリスクも高まります。そんな仕事が忙しい人が夢中になれる物を探すには、時間を作る必要があります。仕事が趣味という人も居ますが、他にも自分が好きなことや熱中できることがあるはずです。

玲香

20代

「私は仕事が趣味みたいなもんです」っていう友達がいます。それって趣味じゃないよ!

「余裕のある人」と「忙しい人」の特徴は?圧倒的な習慣の違い15選!

熱中できるものが欲しい!夢中になれるものがない原因②:常識に囚われている

一般常識にとらわれてしまい、熱中できることや夢中になれることを遠ざけてしまう人も少なからずいますね。例えば「〇〇歳ならこうあるべき」「男性はこうあるべき」「女性はこうあるべき」などです。一般に浸透している常識なので、自分でもあまり意識しないうちに、熱中できることや夢中になれるものを見逃している可能性もあります。

しかし、夢中になれるものという事柄は、一般的な常識にあてはまらない場合が多いです。「人から認められないから」「お金にならないから」と、常識にとらわれて趣味をしないのは非常にもったいないと言えますね。

熱中できるものが欲しい!夢中になれるものがない原因③:自分と対話していない

自分が熱中できるものや、夢中になれるものというのは、一番自分がよく理解しています。自分がしたいことが一般常識や忙しさなどに隠れてしまい、見つけられないという事も起こり得ます。雑誌などに乗っている流行や、話題になっている趣味などに便乗するのは決して悪いことではないですが、一番大切なのは「自分が熱中できる」というポイントになります。

自分との対話ができていない人は、自分自身に何が好きなのかを聞いてみるというのが得策です。ノートなどにリストアップするのも手段のひとつでしょう。自分との対話を忘れないようにしましょう。

熱中できるものが欲しい!夢中になれるものがない原因④:思考が邪魔をする

「先を読んで結果を予想する」という思考は、日常生活では当たり前になっています。それゆえに、私達はあらゆることの結果を予測して物事を判断しています。これは夢中になれるものに対しても同じ思考を使っている可能性があります。この思考方法は、夢中になれるものや熱中できることを探すのにはあまり役に立ちません。

なぜなら、夢中になれるものは、先を読んで判断する「知識」の中には到底収まらないからです。人間の脳にできることは意外にも少ないと言えます。例えばギターを始めたいのであれば、やる前にあれこれ考えずに弦を弾いてみたり、コードを押さえて弾いてみるといった「経験」や「体験」から見つかるものでもあります。

熱中できるものが欲しい!夢中になれるものがない原因⑤:感覚が鈍くなっている

仕事の忙しさなどから、夢中になれるものや熱中できるものを感じる感覚が鈍くなっているのも原因になります。例えば仕事に行って夜は同僚や上司と飲んで、休日はずっと寝ているという生活を繰り返していれば、日々のルーティンにはまってしまうでしょう。夢中になれるものに対してワクワクする感覚が呼び起こしにくくなると言えます。

夢中になれるものを探すというのは、非常に内的な作業となります。つまり、自分の心がワクワクしているかどうかという事です。そのほか、過去に好きなことを追いかけてトラウマなどがある人の場合でも、同じく心の抑揚をキャッチする感覚が鈍ることがあります。

夢中になれるものを探そう!探し方・見つけ方11選

夢中になれるものや、熱中できる趣味などは必ず見つけ出すことができます。なぜなら答えは外側にはなく、いつも自分の内側にあるからです。夢中になれるものが何なのかよく分からないという人は、夢中になれるものの探し方や見つけ方をチェックしてみて下さい。例なども参考に、自分だけの夢中になれるものを探し出しましょう!

夢中になれるものの探し方・見つけ方①:自分を内観する

前述にもありますが、夢中になれるものや熱中できることは自分が一番よく理解しています。まずは、友達やパートナーと一緒に過ごす時間の中から、自分自身と過ごす時間を作ってみましょう。自分はどんな事が好きで、何をしているときが一番心がきらめくのかなどを探るためにも、自分で自分を内観する習慣を持ちましょう。

まずは「自分自身に聞いてみる」ところから始めましょう。

自分を知ることの大切さ|真の自分を知る方法〜50の質問〜 

夢中になれるものの探し方・見つけ方②:興味があることをリストアップしてみる

例えば日常生活を送るうえで、興味を惹かれるものや気になる事柄というのは必ずしもあるはずです。ちょっと気になったことでもいいので、自分の心が惹かれるものをノートにリストアップしてみましょう。それらの事柄の中には、共通点があるものも出てくるはずです。出てきた事柄を結びつけて、自分にフィットする夢中になれるものを特定してみましょう。

多趣味な人の性格・特徴は?長所&短所や向いてる仕事!多趣味になる方法も!

夢中になれるものの探し方・見つけ方③:制限を取り外し「本心」に従う

男性だけでなく、女性でも色々と制限がかかっている人もいるのではないでしょうか。この「制限」とは、一般常識や年齢を始め、自分の意思とは別に誰かの意思を考えて行動するという事も当てはまります。例えば、行きたくない飲み会やランチに誘われたので出かけるという選択は、ほとんどの場合時間の無駄になります。

他の例としては「40代で音楽を真剣にやるというのは恥ずかしい」「男性に人気の趣味は、女性だから恥ずかしくてできない」といったものです。自分の本心に従う癖をつけましょう。

自分のために生きる事が自分も他人も幸せにする!その実践方法17の心構え!

夢中になれるものの探し方・見つけ方④:直感を養う

夢中になれるものや熱中できることを探す手がかりには「直感」というものがあります。意外にシンプルな直感ですが、見逃されやすいのもその特徴です。例えば、たまたま通りかかった可愛いお店の中を「覗いてみたい」と思ったら「行く」というものです。しかしほとんどの場合は「あまり時間がない」「行っても無駄だ」という思考によって直感は遮られます。

たまたま「そう思う」という事はありません。何かしらの意図を持って直感があなたに訴えかけています。「これをやってみたい」「これが気になる」といった直感は、夢中になれるものに直結しやすい感覚です。直感を養うことで、夢中になれるものに繋げていきましょう。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑤:過去を振り返る

子供時代や学生時代には、どんな事に興味があったでしょうか。夢中になれるものを探す手がかりとして、過去を振り返るという作業も非常に役立ちます。子供はいろいろな知識をつけて大人になりますが、実のところ子供の頃の純粋な心はまだ内面にあると言われています。子供の頃からの夢を叶えた人が、大人になってもそれを続けているのが良い例でしょう。

自分の中の子供の心を探るためにも、過去を振り返ってみるのも、夢中になれるものの探し方や見つけ方になります。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑥:一人で出かける

これは内観に繋がる部分もありますが、定期的にひとりでお気に入りのカフェやレストラン、自然の中で過ごすということは、夢中になれるものの探し方として有効です。好きなドリンクやフードを楽しみながら、とにかく自分と一緒に過ごす時間を増やしましょう。色々と空想や想像を巡らす中で、直感がピンとくるものを差し出してくれるでしょう。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑦:まずはやってみる

夢中になれるものが欲しいと考えているなら、まずはやってみるというのも有効な探し方や見つけ方と言えます。ネットや広告で気になった場所に出かけてみたり、やってみたいと思った趣味に思い切って手を出すことで体験ができ、それが夢中になれるものや熱中できることに繋がる可能性があります。勇気を出して、まずは始めてみましょう。

30代

僕の場合は、例えば仕事中でも時間を見つけてやりたいことをやってます。スマホで会社の窓から綺麗な写真も撮れますよ!

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑧:可能なところから始める

熱中できそうなものを見つけて「こうなりたい」と思った時に、ハードルが高いということもあり得ます。例えば「英語を話したい」と思った時に、基礎的な知識がなければ英語を話すことはできません。英語に触れたいと考えるなら、まずは好きな映画で英語に触れるなど、可能なところから始めてみましょう。

夢中になれるものなら、たとえ理想から遠い位置にいたとしても、すべてのステップを楽しむことができるでしょう。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑨:感覚を感じきる

興味のあるものや、夢中になれるものというのは一つに留まりません。いろんな事に好奇心旺盛な人なら、多くの趣味を持つことになるでしょう。夢中になれるものの探し方や見つけ方として、ワクワクする感覚を感じきるのも方法のひとつです。「これだ!」と思えるものがあれば、どんな感覚を抱くのかを感じきってみましょう。

そうすることで、自分のワクワクする感覚がどんなものなのかを知ることができます。他の新しい熱中できそうなものに出会ったときにその感覚が沸き起これば、夢中になれる趣味に出会ったのかもしれません。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑩:こだわりのある事を自分でやってみる

普段の日常生活で、どんなものにこだわりを抱いているでしょうか?夢中になれるものの探し方や見つけ方として、こだわりのあるものを割り出すのも有効です。コーヒーが好きな人は、お店などもちゃんと選ぶでしょう。また、食事が好きな人は、美味しい店にこだわります。ファッションにこだわる人は、色彩などにもこだわるかもしれません。

これらのこだわりのあるものに対して「自分でやってみる」または「自分で作ってみる」といった要素を加えてみましょう。意外にも美味しいコーヒーを淹れることや食事を作ること、誰かのファッションをコーディネートすることが夢中になれるものになるかもしれません。

夢中になれるものの探し方・見つけ方⑪:徹底的に遊ぶ

「遊ぶ」というエネルギーは、自分に対してワクワクする事柄を引き寄せます。夢中になれるものが分からないという人なら、好きなところに出かけたり、好きな人と一緒にアクティビティをこなすなど、徹底的に遊んでみましょう。夢中になれるものを見つける鍵は、自分が楽しいという感覚です。それを繰り返せば、いつの間にか夢中になれるもので遊んでいるかもしれませんね。

夢中になれるものを探しているあなたへ〈おすすめの人気な趣味〉5選を男女別に!

男性と女性別に、夢中になれるものを探している人がチェックしたい人気の趣味をご紹介します。ピンときたら早速始めてみましょう!

【男性に人気な趣味TOP5】

●一人旅
●サイクリング
●カメラ
●筋力トレーニング
●読書

読書はいつの時代も人気のある趣味の一つです。また、最近人気の筋トレやサイクリングも、健康志向の高い男性に人気ですね。その他にはカメラ、一人旅などがあります。

【女性に人気な趣味TOP5】

●ファッション
●英会話
●カフェ巡り
●カメラ
●ヨガ

女性に人気の高い趣味として、ヨガが1位にランクインしています。インスタグラムの影響で、カメラの趣味が増える傾向もあります。その他には英会話やカフェ巡り、ファッションに関する趣味が人気です。

マリエ

20代

趣味が欲しいと思って、人気の趣味に手を付けてみたけど私には合わないものばかりでした。

出会いの多い趣味・習い事〈年代別〉厳選20選!2018年人気なのは?

夢中になれるものが欲しい人へ…心構え6選!

現代には、何をすればいいのか分からないという人が増えていると言われています。熱中できる趣味を探すためにも、男性や女性が夢中になれるものを探すための心構えをご紹介します。これらの心得を確認して、心の準備から始めましょう!

夢中になれるものを見つけるための心構え①:世間体に囚われない

世間体とは、世間に対する体裁を指します。日本社会では、ある程度周囲との強調性を持つことが必要です。しかしながら、自分が夢中になれるものに対しては世間体は不要です。自分が夢中になれると思ったら、誰が何を言おうと始めてみましょう。

夢中になれるものを見つけるための心構え②:今の自分を認める

自分には夢中になれるものがないという事を認めましょう。また、夢中になれるものが欲しいという執着は、より夢中になれるものを遠ざける可能性もあります。焦る必要はありません。まずは現状を認めて、新しい心の状態から探求を始めましょう。

夢中になれるものを見つけるための心構え③:周囲の人と比べない

周囲には、少なからず趣味を楽しんでキラキラとしている人がいるのではないでしょうか。そんな人と比較して、自分には夢中になれるものがないと落ち込む必要はありません。それぞれのペースで、それぞれのやりたいことがあります。あなたも必ずそうなれると信じましょう。

夢中になれるものを見つけるための心構え④:失敗を恐れない

趣味で失敗したくないと考えてはいませんか?何事もそうですが、失敗を経なければ上達することはありません。何よりも、夢中になれるものを楽しんでいるなら、失敗は失敗でなくなります。むやみに失敗を恐れないようにしましょう。

夢中になれるものを見つけるための心構え⑤:単独でも行動する

誰かと趣味を始めたいと思う人は、その趣味を存分に楽しむことは出来ないでしょう。夢中になれるものは、自分だけでも楽しめるものです。自分だけの感覚を大切にして、自分が楽しめる夢中になれるものを探しましょう。

夢中になれるものを見つけるための心構え⑥:遊び心を忘れない

男性も女性も、夢中になれる趣味を見つけたら徹底的に遊びましょう。いろんなアイデアを取り入れて、創意工夫をすることでさらに夢中になっていきます。生活が充実する遊び心は忘れないようにしましょう。

夢中になれる趣味を持つ事のメリットって?【体験談】を紹介!

熱中できる趣味は、日常生活をより豊かにしてくれますね。夢中になれる趣味を持つメリットを、体験談の例と一緒にご紹介します。これらを参考に、夢中になれるものを探してみてくださいね。

栗毛

20代

人気の筋トレを僕もやっています。身体がシェイプアップされて、体型が締まっていくごとに自信も増します。この趣味に熱中することで、いい方向に人生が変わったと思います。

千里

20代

女性だからサバイバルゲームできないと思ってたら、案外楽しいんです!おかげで、サバゲー仲間もいっぱいできました。装備をバージョンアップさせて、定期的に集まれるのも楽しいですよ。

拓哉

30代

僕の趣味は一人旅です。いろんな場所に出かけて、知らない人たちと触れ合うのが何よりも楽しいです。外国の人とも友達になれたので、いつも遊びに行ったときは泊めてもらいます。英語も上手くなりました!

夢中になれるもの…案外身近にあるかも!

夢中になれるものや、熱中できる趣味などは、意外にも身近に発見することができるかもしれません。夢中になれるものが欲しいと思う人は、自分のだけが知っているワクワクする感覚を探し出してみて下さい。男性・女性で趣味などは違いますが、熱中できるという点は同じです。見つからない原因も知って、夢中になれるものを探しましょう!

関連する記事