彼女を依存させる方法15選!恋愛心理学で離れられない男になるテクニックを解説!

彼女のことが大好きだからこそ、自分に依存してほしいと思うことが誰しもありますよね。そこで、彼女を依存させる方法を(行動)(言動)(LINE・メール)別にご紹介します!彼女を依存させるメリット・デメリットや彼女の依存度を確かめる5つのチェック項目も!

目次

  1. 彼女に依存されたい?恋愛心理学で離れられない男になるテクニックとは?
  2. 彼女を依存させる方法!【行動】7選!
  3. 彼女を依存させる方法!【言動】5選!
  4. 彼女を依存させる方法!【LINE・メール】3選!
  5. 彼女に依存される男性の特徴は?
  6. 彼女に依存されるメリット・デメリットは?
  7. 依存されると恋愛は上手くいく?~みんなの体験談!
  8. あなたは依存されてる?彼女の依存度を5つのチェック項目で診断してみよう!
  9. 彼女を依存させるテクニックをマスターしよう!

彼女が知らない一面を見せることにより刺激を与え、飽きさせないことも重要なテクニックです。例えば、いつも優しくて甘えん坊な彼氏が普段見せないような少し強引な行動をするとより魅力的に感じますよね。自分しか見ていない一面や自分しか知らない一面というのは、彼女のあなたに対しての独占欲という感情を生み出します。

彼女の独占欲という心理を利用してみましょう。注意点として、あまりにも常識を外れたギャップはNG!彼女のことは彼氏であるあなたが一番理解していると思うので、彼女から嫌われない範囲内にしましょう。

恋愛でのマンネリ化のメカニズム!主な原因7つ&解消方法!実体験多数!

彼女を依存させる方法!【行動】⑥一緒にいる時間を増やす

単純なことですが、彼女と一緒にいる時間を増やしましょう。一緒に過ごす時間はお互いのことを考える時間が多くなるというわけではないですが、信頼関係を築くことも大切な時間です。この信頼関係なしに彼女を依存させることはできません。恋愛心理を用いて彼女を依存させるテクニックを使うにはまず男性が女性の心理を理解してあげましょう。

Ⅿさん

25歳

いつも私と過ごす時間を彼氏は必ずとってくれて、一緒にいると安心でき、「ずっと一緒にいられたらいいのにな」といつも思います。逆に、会えない日が続いて一緒にいられない時が多くなると、彼氏のことを思い出して寂しさが増します。

彼女を依存させる方法!【行動】⑦友人が多く、出かけるタイミングが多い

「大好きな人の一番でありたい!」と多くの人は思うのではないでしょうか。いつも自分を一番に大切にしてくれる彼氏が他の人と過ごす時間が多くなることで、「自分が一番じゃなくなってしまうかも」という彼女の不安感に繋がります。特に、異性の友人との関係は彼女により強い不安感を抱かせるでしょう。

注意点として、二人の信頼関係をしっかりと築いた上で、異性の存在をちらつかせましょう。信頼関係がなっていなければ「この人は浮気しているのかな」「遊び人なのかも」といった、信頼関係を崩すことに繋がります。

Aさん

23歳

彼氏は異性の友達が多いので、一緒に遊びに行くことも多いです。「その時間に自分と会ってほしいなぁ」とよく思ってしまいます。あまり詮索はしたくないと思ってはいますがやっぱり心配になっちゃいます。恋愛に依存したくないけど無意識に考えてちゃう…。

Tさん

25

彼女とはバイト先で知り合って、学生のころから付き合っていますが、お互いに違う会社に就職しました。僕も交友関係が広がって出かけることが増えたり、飲み会が増えたりして彼女と過ごす時間が少なくなると、連絡が増えたように感じますね。

彼女を依存させる方法!【言動】5選!

次に、彼女を依存させる方法を「言動」をもとにみていきます。行動も第一に大切ですが、あなたが言う言葉も恋愛にとってはとても大切です。彼女を依存させる言動のテクニックや特徴、注意点をみていきましょう。

彼女を依存させる方法!【言動】①彼女のことをたくさん褒める

褒められて嬉しくない人はいないですよね。ましてや大好きな彼氏に褒められると、自分は認められているといった自己肯定感を高められます。人間は誰しも自分を認めてほしいといった気持ちが本能的に備わっています。なので、彼女をまず褒めましょう。そして、肯定しましよう。大好きな彼女のことであれば褒めるところはたくさんありますよね!

彼女を依存させる方法!【言動】②彼女のことをたまに突き放す

「彼女のことをたくさん褒める」ことにプラスして、「彼女のことを突き放す」ようなテクニックも必要です。彼女のことを突き放すような言動で、彼女の不安感を高めます。そうすることで、彼女の自己評価を下げます。彼氏は、「こんな自分でも受け入れてくれる」と思わせるのです。

依存には、このような「安心感」と「不安感」の共存が重要になってきます。注意点として、必ず突き放すだけでなく、彼女を褒めること・認めることを忘れないようにしましょう。不安感だけでは彼女はあなたから離れていくかもしれません。

関連する記事