【天才かよ!】刺繍糸の神・収納術10選!100均グッズで見栄えも良く!

刺繍をするために必要不可欠なものである刺繍糸。「作品だけでなく、収納もおしゃれにしたい」と思う人も多いのでは?今回は、刺繍糸の収納におすすめのグッズや収納術をご紹介します。身近なものを活用したアイディア収納術もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 収納に大変な刺繍糸!
  2. 刺繍糸のおすすめ収納術10選!
  3. 100均グッズを活用したおすすめ収納術
  4. 無印良品のグッズを活用したおすすめ収納術
  5. 身近なものを活用したおすすめ収納術
  6. 刺繍糸の収納もおしゃれに見栄え良く!

無印良品のグッズを活用したおすすめ収納術

無印良品には食品、服、雑貨など様々な商品が売られています。デザインもシンプルのため、インテリアにも最適。ここでは、そんな無印良品の商品を活用した収納方法をご紹介します。

6. クリアケース引き出しタイプ

こちらは無印良品の収納ケースに、同じ系統の色を整理して収納する方法です。引き出しタイプになっているので、お店の商品みたいですね。このような引き出しタイプには1段のみのものや、3段セットのタイプのものもあります。足りない場合は買い足し、重ねて使用することができるのでおすすめです。

7. ガラス瓶

本来は砂糖などの調味料や、食材を入れるガラス瓶ですが、このようにまとめた刺繍糸を収納することも可能です。ガラスなので中に入っているものが一目瞭然。必要な色も出しやすく、見た目もかわいいためTwitterでも話題になっています。

無印良品では様々なサイズのガラス瓶が売られているので、自分にあったものを選ぶことができますね。

身近なものを活用したおすすめ収納術

ここまでは100均、無印良品の商品を活用した収納術をご紹介してきました。「新しくものを買うのはもったいない」そう思われた方もいるのでは?ここでは、身近なものを活用したアイディア収納についてご紹介します。

8. お菓子の空き箱

お菓子の箱のデザインがかわいくて捨てられない、そんな経験はありませんか?こちらの方法は、お菓子の空箱に刺繍糸をまとめて保管する方法です。かわいい箱って捨てるのがもったいないですよね。そんなときのおすすめの収納方法になります。

9. ストロー

こちらはストローに刺繍糸を巻き付けて保管する方法になります。1本のストローをまるまる使用するのではなく切って使うため、とても経済的なアイディア収納術です。コンビニなどでもらったストローが溜まっているという方は、試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事