美人になりたい人がすべき20の方法!理想の顔立ち・外見やメイクのポイントは?

美人になりたい人がすべき20の方法についてご紹介します!美人になりたい人におすすめの〈すっぴん美人〉〈横顔美人〉〈知識美人〉など、顔立ちのポイントやメイクもご紹介しますので参考にしてみて下さい。ぜひメイクや顔立ちのポイントを学んで美人になりましょう!

目次

  1. 美人になりたい人必見!整形以外で美人になる方法を紹介!
  2. ブスから美人になった人はいる?みんなの【体験談】
  3. 美人になりたい人がすべきこと【すっぴん美人】4選!
  4. 美人になりたい人がすべきこと【横顔美人】2選!
  5. 美人になりたい人がすべきこと【知識美人】1選!
  6. 美人になりたい人がすべきこと【雰囲気美人】5選!
  7. 美人になりたい人がすべきこと【気配り美人】2選!
  8. 美人になりたい人がすべきこと【性格美人】6選!
  9. 美女とブスの違いは?外見・容姿だけなの?〜言葉遣い・気遣いなど〜
  10. 美人になりたい!可愛い笑顔の作り方は?
  11. 美人の顔立ちの【特徴・ポイント】は?メイクで変わる?
  12. 美人になるための【メイク術】を動画で紹介!
  13. 美人は外見だけではない!

美人になりたい人必見!整形以外で美人になる方法を紹介!

街を歩いている時に美人がいたら女性でも思わず振り向いてしまうことはありますよね。また、そんな美人な人を見ては「いいなぁ、私も美人になりたいなぁ」と思ったことはありませんか?美人・美女になるためには、整形をするしかないと極論を考えがちの人もいますが、整形をしなくても美女や美人になる方法はあるんですよ。

美女や美人になりたいといっても、まずはあなたの理想の美女や美人がどんなものかをしっかりとイメージすることが大切です。美女や美人は、顔も良ければスタイルもいいですよね。これで性格がよかったら完璧でしょう。あなたが、目指すのはどんな美女・美人ですか?

(美人顔の特徴についてはこちらの記事も参考にしてみてください)

美人顔の特徴は?パーツやバランス・比率など条件15選!芸能人だと?

ブスから美人になった人はいる?みんなの【体験談】

こちらではブスから美人になった人の体験談をご紹介します。「私なんてどうせブス」だからと諦めるのは早いですよ。世の中には、かつてブスと呼ばれた女性が時を経て誰からも美女と呼ばれるような素敵な女性に変身したという話は案外多いのです。それでは、ブスから美人になった人の体験談をご紹介します。

まひろ

30代前半

私はいまでこそ「美人だね」「スタイルよくてうらやましい」などといってもらえますが、学生時代は性格も暗くブスな女でした。ですが、ある日「努力しなくちゃ理想の自分にはなれないんだ」と思い努力した結果が今です。ブスだからってあきらめないでください!

私たちが普段から美人・美女と感じている人も、最初から美人や美女だったわけではないのかもしれませんね。

あきな

20代後半

自分で言うのもなんですが、今はそれなりに雰囲気美人というかメイクもしているので外見的にはまぁまぁだと思います。でも、私は元々美女と呼ばれるような顔立ちではなくて、どちらかというとブスでした。ブスな私を知っている人からは「別人だね」とよく言われます。

自分はブスだからといって悲観する前に、メイクやファッションなどを学んでみてはどうでしょうか。

麻衣子

20代前半

ブスな顔が嫌で整形しようかも考えたんですが、結局整形ではなく自分でフェイスマッサージやボディマッサージをすることにしました。まず、顔の二重顎がなくなってフェイスラインがすっきりしたら印象も変わったりして、案外整形しなくてもなんとかなるものですよ。

ブスから脱却したくて整形を考える女性は多いですよね。特に、今は整形が昔よりも簡単にできるようになったせいか、気軽に整形をする人も増えました。しかし、やはり自分の顔にメスを入れるのは抵抗がありますし、メンテナンスも必要となると経済的にも心配ですよね。

自分でセルフマッサ―ジなどで解決できる悩みもあるはずですので、まずは試してみることが大事でしょう。

るなるな

20代後半

ブスを卒業して美女になりたかった私は、毎日鏡を見て「私は美人、私は美人」と繰り返してきました。その時に口角をくいっと人差し指であげて笑顔の練習も。毎日自分の顔を見ていると顔の癖に気づくようになり、その頃から「なんか美人になった?」と言われるようになりました。

鏡を見て「私は美人」と唱えるのはちょっと気恥ずかしい気もしますが、美人になりたいのであればこういった前向きな気持ちや自分への暗示も大切ですね。毎日見ているからこそ気づく、自分の顔の癖は大きな発見ですよね。顔の癖に気づくことができれば、メイクでカバーして美人顔に近づくこともできますよ。

(美人については以下の記事も参考にしてみてください)

美人ほくろとは?モテる人に多い位置9選!可愛い人は首や鼻の左下にある傾向!

美人になりたい人がすべきこと【すっぴん美人】4選!

美人になりたい女性はこの世にたくさんいるでしょう。しかし、あなたはどんなタイプの美人になりたいのでしょうか?美人といってもすっぴん美人や横顔美人、雰囲気美人などさまざまなタイプの美人がいます。まずは、あなたがどんなタイプの美人になりたいのかを考えてみましょう。

こちらでは、美人美女と呼ばれる中でも、すっぴん美人になりたい人がすべき4つのことをご紹介します。すっぴん美人とは、文字通りすっぴんがきれいな女性のことを指します。それでは、すっぴん美人になるためにするべきことを見ていきましょう!

①すっぴん美人になりたい人がすべきこと*健康管理を怠らない

すっぴん美人になりたいのであれば、まずは健康管理は絶対といえる存在ですね。すっぴん顔を美人にするには、お肌のコンディションが良くなければいけませんね。それには、ビタミンや睡眠などの健康管理がとても大事です。

すっぴん美人の場合は、メイクで顔をカバーすることができないので健康管理で健康的なお肌を目指してみてくださいね。すっぴんが美人なのは、女性にとって強みとなるでしょう。

②すっぴん美人になりたい人がすべきこと*丁寧なクレンジング&洗顔をすること

すっぴん美人になりたいのであれば、顔にニキビや吹き出物がたくさんあるなんて美人として論外ですよね。白いむきたまごのような肌がすっぴん美人として理想です。そのためには、しっかりとクレンジング&洗顔をすることが大事です。クレンジングで顔の汚れを取り除き、洗顔で健康的な美人肌へと導きましょう。

この時注意したいのは、クレンジングも洗顔もやりすぎはお肌を痛めるだけですのでほどほどにしましょう。すっぴん美人への第一歩はクレンジングと洗顔から始めてみて下さいね!

③すっぴん美人になりたい人がすべきこと*自分にあったスキンケアをする

クレンジングや洗顔のあとは、スキンケアですよね。こちらも、すっぴん美人になるためには自分にあったスキンケアが欠かせません。いくらきれいに顔の汚れを落としても、肌をいい状態に整えるスキンケアが合わなかったら、すっぴん美人には届きませんよね。

化粧水+オイル、化粧水+乳液+クリーム、オールインワンなどさまざまなスキンケア用品がありますので、自分にあったものを探して美人肌を目指してみて下さいね。スキンケア選びに自信がない人は、デパコスなど美容部員が常駐しているお店に行ってみるのもいいですよ。

④すっぴん美人になりたい人がすべきこと*UVケアは必須!

すっぴん美人といえば卵のようなつやつやなお肌でしょう。真っ白いお肌にシミは大敵ですよね。顔に限らずシミを作らないためには、UVケアをしっかりと行うことです。シミは顔だけでなく、手にも良くできると言われています。お肌がキレイでもシミだらけの顔では美人肌とはいえません。

すっぴん美人になりたい人は、顔だけでなく一緒に手や手肘あたりまえでUVケアをしておいた方が無難でしょう。

美人になりたい人がすべきこと【横顔美人】2選!

あなたにとっての理想の美人とはどんな外見ですか?先ほどはすっぴん美人についてご紹介しましたが、こちらでは横顔美人になりたい人がすべきことについて2つご紹介していきます。外見の中でも、意外とみられているのが横顔です。横顔は自分では気づかないかもしれませんが、正面の顔よりも見られることが多いんですよ。

そんな横顔美人になるためにはどんなことをすればいいのでしょうか?

①横顔美人になりたい人がすべきこと*フェイスラインを整える

外見の中でも特に横顔美人になりたいという人は、まず自分のフェイスラインを整えるよう努力することが大切です。誰しも理想の自分があるでしょう。美人と言われる横顔になるためにはまずバランスをとることが大事です。鏡で自分の横顔をしっかりと確認してみてくださいね。

フェイスラインで余計な肉がついているところや二重顎になっているのであれば、まずはそれらを解消するべくマッサージやエステに通ってみるのもおすすめです。最近は自宅でできる簡単マッサージなどの美容器具も販売されていますのでそういったものも活用して横顔美人に近づきましょう。

事務員

30代後半

二重顎が消えないよー!整形で二重顎を解消する方法もあるみたいだけど、整形する勇気もない…二重顎解消用のコロコロローラーとか毎日やってるけど、このお肉いつになったら消えるの?

②横顔美人になりたい人がすべきこと*口角を上げるよう努力する

横顔美人になりたいのであれば、口角を上げる努力が必要です。口角は、唇の端と橋の部分ですね。この口角が上がっているか下がっているかで外見の印象が大きく変わります。口角をきゅっとあげる整形もありますが、毎日少しずつマッサージしたり自分で口角を上げるよう意識するだけでも顔の雰囲気が変わり横顔美人に近づきますので、ぜひ試してみて下さいね。

(美人顔の黄金比についても参考にしてみてくださいね)

美人の顔の黄金比は?芸能人だと?日本人が理想の比率に近づける方法も!

美人になりたい人がすべきこと【知識美人】1選!

理想の自分や理想の美人、それは人それぞれ違いますよね。外見や顔のパーツにこだわりがある人もいればスタイルや性格を重視している人もいます。あなたの理想の美人はどんな人ですか?こちらでは、知識美人になりたい人がすべきことについてご紹介します!

①知識美人になりたい人がすべきこと*言葉遣いを上品にする

知識美人になりたいのであれば、まずは丁寧な言葉遣いや上品な言葉遣いを心掛けるようにしましょう。言葉遣いが上品なだけで、品格のある人に見えますよね。いくら外見やスタイルを磨いて美人に近づいても、言葉遣いの悪い女性に幻滅する人も多いです。上品な言葉遣いで知識美人を目指しましょう。

美人になりたい人がすべきこと【雰囲気美人】5選!

続いてご紹介するのは雰囲気美人です。実は、この雰囲気美人がたくさんの美人の中でも一番目指しやすい美人なのではないでしょうか。理想の自分と現実の自分を埋めるために、努力をしますが雰囲気美人というのは名前通り「雰囲気」なので、ちょっとしたことから変えていくことができます。

雰囲気美人はスタイルやメイクなど外見的にも変化を出しやすいので、自分の理想の美人へと変身してみましょう。

①雰囲気美人になりたい人がすべきこと*清潔感を意識する

雰囲気美人になりたいのであれば、清潔感を意識することが重要ですよ。どんなに外見やスタイルが良かったとしても、清潔感がなくてなんだかだらしなさそうだったら、全然美人や美女には見えないですよね。たとえ、整形をして理想の外見を手に入れたとしても、やはり清潔感がないことには美女とは呼べないでしょう。

顔のつくりは美人なのに清潔感がないせいで、せっかくの美人顔を台無しにしてしまうのももったいないですよ。

(こちらの記事も理想の美人づくりの参考にしてみてくださいね)

清潔感がある人の特徴23選!〈男女別〉異性の清潔さを見る時の視点も!

②雰囲気美人になりたい人がすべきこと*理想に向けたメイクをする

あなたが思う理想の美人・美女は、可愛い系ですか?それともきれい系ですか?自分が理想とする美人・美女の雰囲気が出せるようなメイクを覚えることも大切です。雰囲気美人になりたいのであれば、メイクをもっと勉強してみるといいかもしれません。

のちほど、美人になりたい人におすすめしたいメイクについて動画でもメイクの仕方をご紹介しますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

ゆりのん

10代後半

私は目頭が離れていて、そんな自分の顔がすごく嫌いでずっと高校を卒業したら整形するって決めてました!バイトしてお金も貯めてたんだけど、ある時バイト先の先輩から「メイクでなんとかなるでしょ」って言われてメイクしてもらったら、別人みたいになって驚いた。

さゆみ

20代前半

元々奥二重で今はアイプチでずっと二重に幅修正してるんだけど、最近本気で整形するか迷ってる。毎日、通勤前のメイクが苦痛っていえば苦痛だし、でもほぼ一重みたいな細目の自分も見たくないしで…友達からは絶対後悔するからやめたほうがいって言われてる。

③雰囲気美人になりたい人がすべきこと*理想に向けたファッションをする

雰囲気美人になりたいのであれば、ファッションにも気を使うようにしましょう。あなたが抱く理想の美女や美人の外見とはどういったものですか?ガーリーで可愛い雰囲気なのか、クールでスタイリッシュな雰囲気なのか、自分の理想とする外見に向けてファッションも合わせていきましょう。

④雰囲気美人になりたい人がすべきこと*スタイルを意識する

スタイルを常に意識することも、雰囲気美人になりたい人におすすめの方法です。美人や美女というとスタイルが良くウエストはくびれているのにバストとヒップはハリがあるイメージですよね。理想の自分になるためのボディメイクもいいですが、ちょっと太り気味かな…という人は体重を数キロ落とすだけで別人のようになることもあります。

また、現在痩せ気味な人は数キロ太ることでかえって健康的で若々しい外見に変身することもありますので、自分の理想と今の自分を見比べてみることが重要です。

まいまい

20代後半

私は顔面はメイクでなんとかなるんだけど、スタイルだけがどんだけ頑張ってもなかなか痩せないし、くびれもできない…ジム通ってた時もあったけど、あまり効果がなくて挫折しちゃった。今は、のんびりできるヨガに切り替えました。これで少しはスタイル良くなるといいんだけど。

(こちらのぽっちゃり美人の記事も参考にしてみてくださいね)

ぽっちゃり美人は男ウケ抜群!その理由や特徴・基準は?芸能人だと誰?

⑤雰囲気美人になりたい人がすべきこと*ストレッチで代謝を高める

雰囲気美人になりたいのであれば、日頃からのストレッチを習慣づけるのもいいですよ。ストレッチは身体への負担が軽く家の中でできる手軽なものです。しかし、これを毎日続けていくと身体の代謝がよくなり、お肌がキレイになったり、スタイルがよくなったりといいことづくしなのです。

ズボラな人も、出来る時にストレッチを取り入れるという生活を続けるだけでも効果はありますのでぜひ気軽に試してみて下さいね。

美人になりたい人がすべきこと【気配り美人】2選!

続いてご紹介するのは、気配り美人になりたい人がすべき2つのことです。「自分はどうせブスだから」と諦めてしまう前に、できることをやってみましょう。どうしても、自分の顔に自信が持てないという人は気配り美人を目指してみるのもおすすめです。

①気配り美人になりたい人がすべきこと*礼儀を身に着けること

気配り美人になりたい人がすべきこととして、礼儀を重んじることです。気配り美人は名前の通り、他人に対しての気配りができる素敵な女性のことです。こういった女性になるにはまず礼儀を重んじることを大切にしましょう。

②気配り美人になりたい人がすべきこと*感謝の気持ちを忘れないこと

次に気配り美人になりたい人がすべきこととして、感謝の気持ちを忘れないことです。気配り美人は、スタイルや外見ではなく、性格が重要です。周りの人に常に感謝の気持ちを持つことで、自然と人に対して気遣うという心が生まれてくるでしょう。

美人になりたい人がすべきこと【性格美人】6選!

色々な美人についてご紹介してきましたが、最後にご紹介するのは性格美人です。性格美人というのはよく聞く言葉ですよね。逆に、性格ブスという言葉も同じくらい耳にしますよね。こちらも、名前のとおり性格が美しい人のことを性格美人と呼びます。外見やスタイルに囚われず、性格が美しい人は素敵な女性に見えますよね。

①性格美人になりたい人がすべきこと*余裕をもって人に優しく接する

性格美人になりたいのであれば、常に心には余裕を持っておくことです。そうすることで、人に優しく接することができますよ。自分に余裕がないと、人には優しくできませんよね。そのため、時間でもなんでも余裕をもって行動することが大事です。

Umi

20代後半

毎日時間にゆとりをもって生活してます。でないと、ちょっとしたことでイライラしちゃうし、余裕がないと失敗したりって人に迷惑かけることも多くなっちゃうから。

②性格美人になりたい人がすべきこと*自分のことをしっかり理解する

性格美人になりたいのであれば、自分のことをしっかりと把握することも大事です。外見やスタイルと同じで、自分の現在の状態をしっかりと把握することが性格美人へとつながります。たとえば、自分がイライラしている時に人に優しい言葉をかけるのは難しいでしょう。そういう時は、なるべく1人でいたりなどの工夫が大事です。

スタイルや外見は整形でどうにかなりますが、性格美人はきちんとした努力が必要といえそうです。

③性格美人になりたい人がすべきこと*ポジティブに物事を考える

ポジティブに物事を考えることも、性格美人になりたい人におすすめの方法です。繰り返しになりますが、外見やスタイルは最悪の場合整形でなんとかなってしまいます。しかし、性格美人は整形ではどうにもならないのです。性格美人になるのは大変ですが大変な分、とても価値のあることです。

④性格美人になりたい人がすべきこと*誰かと自分を比較しない

性格美人になりたいのであれば、誰かと自分を比較しないことです。比較すると人は妬んだり優越感に浸ったりと、性格ブスになっていってしまいます。性格美人になりたいのであれば、自分は自分と強い意思をもって過ごすようにしましょう。

⑤性格美人になりたい人がすべきこと*人のいいところを見つけよう

人のいいところを見つけていくのも性格美人になりたい人におすすめの方法です。当たり前ですが、悪いところを探しても嫌な気持ちになってしまうだけですよね。それなら、相手のいいところを探して相手を褒めたりした方がずっといいはずです。

⑥性格美人になりたい人がすべきこと*メリハリのある生活を心掛ける

性格美人になりたいのであればメリハリのある生活を心掛けるようにしましょう。性格美人は、整形では手に入れることができません。普段からメリハリのある生活を送ることで、心を充実させることが大事です。心が充実すると毎日が楽しくなり、自然と笑顔が増え周囲の人にも優しく接することができようになるでしょう。

美女とブスの違いは?外見・容姿だけなの?〜言葉遣い・気遣いなど〜

さて、美女や美人についてご紹介してきましたが、こちらでは外見や容姿以外の「美女とブスの違い」についてご紹介していきます。美女とブスは圧倒的に違いますが、皆さんが想像しているのは恐らくスタイルや外見に関することが多いのではないでしょうか。

しかし、性格ブスという言葉があるように美女とブスの違いはスタイルなどの外見に限りません。それでは、美女とブスの違いについて見ていきましょう。

①外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスは言葉遣いや仕草が雑

美女とブスの違いとして、言葉遣いや仕草があげられます。どんなに外見やスタイルが理想通りの美人だったとしても、言葉遣いや仕草が悪かったら幻滅してしまうでしょう。また、整形で理想の美人顔を手に入れても、食事のマナーが悪いままでは魅力もなくなってしまいますよね。

②外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスはひがみっぽい性格

外見以外で美女とブスの違いといえば、その性格です。特にひがみっぽい暗い性格の人は気を付けるようにしましょう。どんなに理想のスタイルや外見を追い求めても、性格ブスのままではあと一歩足りませんよね。せっかくなら、性格まで美人になりたいですね。

③外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスは清潔感がない

清潔感があるかどうかも、外見以外の美人とブスの違いです。美人になりたい人がすべきことでご紹介しましたが、清潔感はとても大切ですよ。どんなに理想のファッションやメイクをしていても、清潔感がなかったら台無しになってしまいます。たとえ、顔のつくりが美人だったとしても「美人だけどだらしない」といった印象を抱かれてしまうでしょう。

第一印象は想像以上に相手の印象に残るものです。美人になるには、清潔感のある身なりを意識してみてくださいね。

④外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスは上から目線

外見以外の美人とブスの違いとして、意見をするときの目線があげられます。何でも目線上から目線で発言する人は性格ブスとなってしまいますので、気を付けるようにしましょう。性格だけは整形でも治りませんので、日頃から人に感謝の気持ちを持ったり心に余裕を持つなどの美人になるという意識が必要です。

⑤外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスは涙を武器にする

どんなに外見が可愛く理想的なスタイルをしていても、すぐに泣く女性は嫌われます。「涙は女の武器」という言葉がありますが、ここぞという時に使うから効果があるというものです。小さなことでもすぐに泣き始める人は、周囲からあきれられてしまう可能性もありますので気を付けましょう。

特に美人な人が泣くほど、あざといと思われてしまう可能性もあるでしょう。

⑥外見以外の美女・美人とブスの違い*ブスは性格が暗い

外見以外の美人とブスの違いとして、性格が暗いということがあげられます。どんなに美人で理想的なスタイルや外見をしていても、性格そのものが暗く陰湿だったらやはり魅力が半減してしまうでしょう。性格ブスは整形では治りませんので、本物の美人になるには地道な努力が必要です。

(こちらの残念な美人の記事も参考にしてみてくださいね)

残念な美人の特徴15選!顔はいいのにモテない理由も!芸能人だと誰?

美人になりたい!可愛い笑顔の作り方は?

続いて美人になりたい人向けに、可愛い笑顔の作り方をご紹介していきます!美人といえばすっぴん美人やスタイルも大事ですが、なんといっても笑顔でしょう。かわいい笑顔を作れる人は、一緒にいて楽しい気持ちになりますし、それだけでかわいいと感じますよね。

①美人になりたい人に試してほしい笑顔の作り方*自分の感情を顔に出す練習

美人になるために笑顔を作る練習をしましょう!笑顔を作るのが苦手…という人は、自分の感情を表に出すところから練習が必要です。美人になりたいと思っている人の中には、「感情を表に出すのが苦手…」という人も多いです。

小さなことでもいいので、少しずつ自分の感情を表情に出していくよう練習してみてくださいね。

Lico

10代後半

「もうちょっと笑ったら可愛いのに」って彼氏から言われた。わかってるけど、なんか感情を顔に出すのが苦手で、どうしたら自然にニコって笑えるんだろう。ちょっとずつでも、笑顔の練習してみようかな…

②美人になりたい人に試してほしい笑顔の作り方*表情を鏡で練習する

続いて美人になるための笑顔の作り方として、鏡を見ながら笑顔の練習をしましょう。案外、笑っている時に自分がどんな顔で笑っているか知らない人が多いですよね。自分では笑っているつもりでも、案外人には笑っていることが伝わっていないこともあります。また、どうせ笑うのであればより美人に見える魅力的な笑い方がいいですよね。

③美人になりたい人に試してほしい笑顔の作り方*表情筋を鍛える

美人になるための笑顔を手に入れるには、表情筋を鍛えることも大切です。どんなに笑おうと思っても、普段から笑うことが少ない人はそもそも表情筋が弱っている可能性が高いからです。この表情筋が弱っていると、笑おうとしても不自然な笑いになってしまいます。表情筋を鍛えて美人な笑顔を手に入れましょう!

④美人になりたい人に試してほしい笑顔の作り方*可愛い笑顔は姿勢から

美人になるための笑顔を手に入れる方法として、姿勢を正すことも実践してみてくださいね。先ほどご紹介したとおり笑顔の秘訣は表情筋にあります。表情筋は筋肉ですよね。そして、身体もずばり筋肉で繋がっています。そのため、どこか一つの筋肉を鍛えればいいというものではありません。

正しい姿勢あってこその美人になれる笑顔が作れるのです。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね)

笑顔の絶大な効果15選!恋愛・仕事・健康で大活躍!心理学や論文も!

美人の顔立ちの【特徴・ポイント】は?メイクで変わる?

美人になるための笑顔についてご紹介してきましたが、続いては美人になるためのメイクについてご紹介していきます。実はメイクが苦手…やりかたがわからない…という女性は案外多いんですよ。こちらでは、美人顔になるメイクの特徴やポイントについてご紹介していきますので、ぜひメイクの参考にしてみてくださいね。

①美女・美人になりたい人がするメイク*美人になるベースメイク

まずは、ベースメイクからですね。あたりまえですが、すっぴんがきれいな方がベースメイクは簡単になります。しかし、すっぴんはそばかすがあったり少しニキビがあったり、何かとトラブルを抱えていることの方が多いですよね。

美人になるためのベースメイクとして肌トラブルをしっかりとカバーできるものを選びましょう。また、白すぎるファンデーションもNGです。あくまで自分の肌にあったものを選びましょう。そして、シャドウやハイライトで美人顔になるために足りない部分を補っていきます。

②美女・美人になりたい人がするメイク*美人になる眉毛

美人になりたいのであれば、眉毛を整えるところから始めてみるのもおすすめです。メイクが苦手な人は案外、眉毛の手入れがテキトーになりがちです。美人になるには黄金比と呼ばれる比率で眉毛を描くことが大事と言われています。この時、眉頭は薄くぼかすように仕上げますが、眉尻は眉頭よりも濃いめにして濃淡を出すといいと言われています。

また、眉毛には上と下がありますが、下の部分をしっかりと丁寧に描くことで洗練された美人眉毛を手に入れましょう!

③美女・美人になりたい人がするメイク*美人になるチーク

美人になるにはチークの入れ方にも、ポイントがあるんです。可愛いや綺麗系などのイメージ別にチークの入れ方は変わってきます。さらに、チークの色も美人顔にとって大事な要素ですよね。こちらは、パーソナルカラーなどもチェックしながら自分の肌色を最大限に生かしてくれるカラーを見つけてみて下さいね。

のちほど、自分顔になるチークの入れ方も動画でご紹介しますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね)

最新版!ダイソー【エスポルール】チーク全色レビュー!発色や質感は?動画でも!

④美女・美人になりたい人がするメイク*美人になるアイメイク

アイメイクで美人を目指すのであれば、濃すぎたりやり過ぎのアイメイクはNGですので気を付けましょう。自分のフェイスカラーにあった柔らかいブラウンなどを中心に、ふんわりと仕上げるのがおすすめです。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね)

【2019最新】100均アイシャドウ17選!発色や色持ちは?レビュー動画も

⑤美女・美人になりたい人がするメイク*美人になるリップ

美人になりたいのであれば、リップや口紅も欠かせないアイテムですよね。しかし、リップはともかくとして口紅というとたくさんある色の中からどんな色を選んだらいいのか悩んでしまいませんか?美人を目指すのであれば、基本的には好きな色より似合う色をチョイスするのがおすすめです。

また、寒色系と暖色系のカラーがありますが自分がどちらが似合うのかを把握しておくと選びやすいですよ。オレンジやコーラル系は柔らかい印象なので、メイクに自信がない人は薄めのオレンジやコーラル、ピンクからチャレンジしてみるといいかもしれません。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね)

ダイソーのリップが【2019年】も絶好調!全16種レビュー【動画】も

美人になるための【メイク術】を動画で紹介!

美人になるためのメイク術を、こちらでは動画でご紹介していきます。メイクが苦手という女性は案外多いですよね。このメイクがいい!って言われても、「それどうやったらいいの?」となってしまいませんか?そこで、こちらでは動画で美人になるメイク術をご紹介します。

ぜひ、動画を見ながら美人になれるメイク術を練習してみてくださいね。

①美女・美人になりたい人へ贈るメイク術*美人になるベースメイク

美人になるベースメイクとして、下地からファンデーションまで種類ごとに詳しく解説されています。しかも、ちふれなどのプチプラメイク用品も登場しますので、新しく買いそろえるにしてもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

②美女・美人になりたい人へ贈るメイク術*美人眉の書き方

美人になる眉毛を描くには、そもそもペンシルがいいのかリキッドがいいのかチップタイプがいいのかなど、眉毛だけでも種類が多いですよね。眉毛の種類や特徴別にペンシルやリキッドなどどんな種類のメイク用品を使えばいいのかも解説されています。

さらに、美人黄金比といわれる眉毛の描き方も丁寧に解説されていますので、こちらもぜひチャレンジしてみてくださいね。

③美女・美人になりたい人へ贈るメイク術*美人別チークの入れ方

美人になるにはチークもかかせない存在ですよね。しかし、どのようにチークを載せて行ったらいいのかわからない…という人向けにこちらの動画がおすすめです。こちらの動画では、大きなブラシと小さなブラシの二つを使って簡単にチークをいれることができます。

また、芸能人にたとえた美人顔別にチークの入れ方を紹介していますのでとても参考になりますよ。

④美女・美人になりたい人へ贈るメイク術*2パターン美人アイメイク

美人になりたい人はこちらの2パターンのアイメイクがおすすめですよ。動画内で出てくるのはプチプラで有名なキャンメイクのアイシャドウパレットです。ちょっと派手めな原色カラーを入れたアイメイクを2パターンに分けてご紹介しています。

⑤美女・美人になりたい人へ贈るメイク術*美人リップの選び方

美人顔を目指すのであれば、リップや口紅も大きな要素の一つですよね。こちらの動画で紹介されているものは、ドラッグストアで簡単に手に入るものが多いので新しく揃えたいという人も手に入れやすくおすすめです。また、それぞれのリップや口紅の特徴なども紹介されているので、メイク初心者の人にもわかりやすい動画になっています。

美人は外見だけではない!

美人になるためにすべき20のことについてご紹介してきましたが、美人とは外見やスタイルだけではないことがわかりましたね。また、美人になるには整形しかないと考える人も多いですが、整形をしなくても日々のちょっとした努力やメイクの腕を上げるだけで、美人顔に近づくことができます。

美人は外見だけではありませんので、ぜひあなたも外見だけでなく内側からの美人も目指してみて下さいね!

関連する記事