呼びやすい&覚えやすい名前一覧!発音しやすくて親しみを持ってもらえる!

赤ちゃんに初めてプレゼントする名前はとても悩みますよね。この記事では呼びやすい名前のメリットをはじめ、覚えやすくて呼びやすい名前を【男の子】【女の子】に分けて紹介します。兄弟がそろった時に覚えてもらいやすい名前を考えるコツも解説するので参考にしてみてください。

目次

  1. 呼びやすい名前のメリットって?
  2. 覚えやすくて呼びやすい男の子の名前11選
  3. 覚えやすくて呼びやすい女の子の名前11選
  4. 兄弟がそろった時に覚えやすくて呼びやすい名前を考えるコツは?
  5. 覚えやすくて呼びやすい名前は親しみやすい!

呼びやすい名前のメリットって?

名付けというのは家族から赤ちゃんに送る初めてのプレゼントと言われています。最近では唯一無二の名前を赤ちゃんに名付けようと、難読な名前を付けるパパやママも少なくありません。幼稚園や小学校の名簿にふりがながある、という話もよく聞きますよね。

個性的な名前には1回で覚えてもらえるというメリットもありますが、呼びやすく覚えてもらいやすい名前にはどのようなメリットがあるのでしょうか。まずは、呼びやすい名前のメリットを2つご紹介します。

相手に名前を伝えやすくなる

大人になって仕事をし始めると、業種にもよりますが電話など口頭で名前を伝える機会も少なくありませんよね。難読な名前や珍しい名前だと「なかなか相手に名前が伝わらない」ということがよく起こります。

そんなときに覚えやすく呼びやすい名前だと、漢字も読み方も1回で伝えることができるのです。そのうえであだ名なども付けやすいので、比較的早い段階で相手と親しくなることができる可能性が高まりますよ。

親近感や話しやすい雰囲気が出る

自己紹介をするときにも呼びやすい名前だと1回で覚えてもらいやすいというメリットがあります。名前を呼びあうことで親しみやすく話しやすい雰囲気にもなるので、新しい職場やクラスに比較的なじみやすくなりますよ。

また、相手に多く名前を呼び掛けてもらうことで名前と顔を覚えてもらいやすくなります。学生時代だけでなく、社会人になってからのビジネスの場においても顔と名前を覚えてもらうということはその人の強みになるでしょう。

覚えやすくて呼びやすい男の子の名前11選

まず、覚えやすくて呼びやすい男の子の名前の呼び方を11個紹介します。呼びやすい呼び方をすることができる人気の名前の漢字の組み合わせを紹介していきます。ぜひ名付けの際には参考にしてみてくださいね。

①れん

「れん」という男の子の名前は、数年前から人気の名前ランキングの上位にランクインしている名前でもあります。しかし「れん」の後に続く文字のレパートリーが豊富なため、同学年で完全に名前が一致する男の子に出会うということは少ないでしょう。

また「れん」と読む漢字には「煉」「練」などの「きたえる」「そなえる」という意味が込められている漢字があり「男の子らしくなるように」と願いを込めることもできます。では、「れん」と呼ぶことのできる名前を紹介します。

漢字読みがな字画数
蓮士れんし16画
蓮詩れんし26画
漣史れんし19画
漣次れんじ20画
蓮太れんじ17画
煉汰れんた20画
蓮人れんと15画
連都れんと21画
蓮斗れんと17画
煉弥れんや21画

蓮(れん)

19歳

実家がお寺でお釈迦さまに守られるようにっていう意味で「蓮」ってつけられました。今まで読み方を間違われたこともないし気に入っています。ただ、人気の名前なのか「れん」っていう名前は多いイメージがあります。「れん〇」とかならいいかも。

②しょう

「しょう」という呼び方ができる名前は前述の「れん」と呼ぶ名前と同様、人気の名付けランキングの上位にランクインすることが多い名前です。「しょう」と読む漢字には「翔」「将」「勝」など「高みを目指す」「力強い」などの意味をもつ漢字が多くあります。

そのことから特に男の子に「しょう」という呼び名の子供が多いのです。その中でも人気があり覚えやすい名前をご紹介します。赤ちゃんの名付けの際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

漢字読みがな字画数
翔樹しょうき28画
章喜しょうき23画
祥希しょうき17画
翔慈しょうじ25画
将次しょうじ16画
祥輔しょうすけ24画
将助しょうすけ17画
勝丞しょうすけ18画
翔太しょうた16画
章汰しょうた18画

(「翔」を使う名前については以下の記事も参考にしてみてください)

【翔】を使った名前(男の子・女の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

関連する記事