冬のライブの服装&持ち物!フェス・ドーム等のコーデ集で初心者も安心!

冬のライブの服装でお悩みの方必見!《ドーム・ホール(屋内)》《フェス(屋外)》《ライブハウス》など場面別に冬のライブに適した女性の服装を紹介します。さらに、冬ライブの持ち物や注意点なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冬のライブの服装がわからない…!
  2. 冬ライブの服装を選ぶポイント
  3. 冬ライブに必須の持ち物一覧
  4. 冬の《ドーム・ホール(屋内)》ライブ向けの服装
  5. 冬の《フェス(屋外)》向けの服装
  6. 冬の《ライブハウス》でのライブ向けの服装
  7. 冬の《スタンディング》ライブ向けの服装
  8. 冬のライブ特有の注意点
  9. 冬ライブも防寒対策をしておしゃれな服装を楽しもう!

冬のライブの服装がわからない…!

夏フェスやライブのコーディネートはわかりやすいけれど、冬ライブの服装は何を着ていいかわからない…と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?冬ライブでは、おしゃれもしたいけれど防寒も重要になりますよね。

この記事では、冬のライブの服装について選び方のポイントから、フェスやライブハウスなどのライブ別におすすめのレディースコーディネートを紹介します。

(ライブの服装については以下の記事も参考にしてみてください)

ライブの女性の服装〈春夏秋冬別〉25選!初心者も安心の必需品&注意点も!

冬ライブの服装を選ぶポイント

冬のライブの服装を選ぶときは、いくつかのポイントをおさえておくことが大切です。まずは、冬のライブのレディースコーデのポイントから解説していきます。

(冬のレディースコーデについては以下の記事も参考にしてみてください)

2019秋冬*黒パンツのレディースコーデ55選!ワイド・スキニーなど!靴の合わせ方も!

ライブの場所にあわせて

出典:https://wear.jp/k21850912/14296889/

冬のライブといっても、ライブハウスや屋外フェス、ドームやホールなどライブが開催される場所によっても服装は変わってきます。ライブ場所と温度にあわせて服装を選ぶことが大切です。

たとえば、同じライブであっても屋外と屋内とではかなり温度は違いますよね。さらに、屋内ライブでも、熱気がこもりやすいライブハウスと空間が広く温まりにくいドームやホールとでは温度は異なります。冬のライブへ出かけるときは、ライブが行われる場所に合わせて服装を選ぶようにしましょう。

温度調節しやすい服装がマスト

出典:https://wear.jp/harupi1230/13795260/

冬のライブの場合、屋内でも屋外でも温度調節しやすいコーディネートが必須です。ライブは盛り上がってくると熱気で暑くなることもありますよね。寒いからと厚着をしていると、かえって汗をかいてしまうこともあるでしょう。そのため、冬のライブの時は羽織りやマフラーなどで温度調節しやすい服装がよいでしょう。

また、何枚か重ね着をして脱ぎ着しやすい服装にしておくのもおすすめです。アウターをレイヤードしたりTシャツとニットを重ねたりなど、温度に合わせて脱ぎ着できる服装なら、ライブも楽しみやすいですよ。

動きやすい服装を意識して

出典:https://wear.jp/harupi1230/15460748/

ライブに出かける時は、季節問わず動きやすい服装がマストです。ライブを思いきり楽しむためにも、スニーカーやパンツを選ぶなど、動きやすいコーディネートにするよう意識してみましょう。また、冬の場合は重ね着で着ぶくれてしまうと、動きにくくなることもありますよね。暖かさと動きやすさを両立できるようコーディネートしてみましょう。

また、冬のライブでは防寒アイテムなどで持ち物が増える可能性もあります。そのため、持ち物をしっかり収納できるバッグを選ぶ必要があります。さらに、動きやすさを重視するためには、リュックやショルダーバッグ、ボディバッグ等の両手があくバッグを選ぶことも大切です。

冬ライブに必須の持ち物一覧

続いて、冬のライブに必須な持ち物を紹介していきます。春や夏のライブとは違い、冬のライブでは必要な持ち物も多くなります。冬のライブへ出かける時は、コーディネートはもちろん、持ち物にも気を配るようにしましょう。

関連する記事