冬のライブの服装&持ち物!フェス・ドーム等のコーデ集で初心者も安心!

冬のライブの服装でお悩みの方必見!《ドーム・ホール(屋内)》《フェス(屋外)》《ライブハウス》など場面別に冬のライブに適した女性の服装を紹介します。さらに、冬ライブの持ち物や注意点なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冬のライブの服装がわからない…!
  2. 冬ライブの服装を選ぶポイント
  3. 冬ライブに必須の持ち物一覧
  4. 冬の《ドーム・ホール(屋内)》ライブ向けの服装
  5. 冬の《フェス(屋外)》向けの服装
  6. 冬の《ライブハウス》でのライブ向けの服装
  7. 冬の《スタンディング》ライブ向けの服装
  8. 冬のライブ特有の注意点
  9. 冬ライブも防寒対策をしておしゃれな服装を楽しもう!

ここからは、冬のスタンディングライブ向けの服装を紹介していきます。スタンディングライブでは、季節問わず動きやすい服装がマストです。とくに冬は、防寒や重ね着で動きにくくなることもありますよね。冬のスタンディングライブでは、着込んでも動きやすさはキープできるコーディネートがおすすめです。

(冬のレディースコーデについては以下の記事も参考にしてみてください)

2019秋冬*白パンツのレディースコーデ55選!年代別の人気ブランドも!

冬のスタンディングライブ向けの服装【パーカー×スキニー】

冬のスタンディングライブでは、パーカーにスキニーをあわせたカジュアルで動きやすいレディースコーデがおすすめです。無難な組み合わせは、レイヤードや小物使いで垢抜けさせるのが正解です。白Tのレイヤードは、こなれ感が高まるだけでなく寒さ対策として温度調節にもなっておすすめですよ。

また、スタンディングライブでは、両手があくボディバッグが使いやすいです。ボディバッグはコーディネートのポイントにもなり、トレンド感も高まります。

出典:https://wear.jp/harupi1230/15416176/

冬のスタンディングライブ向けのパーカー×スキニーコーデは、モノトーンでまとめてもおしゃれです。レイヤードした白Tとバックロゴデザインがコーデのポイントになり、シンプルに着こなしてもサマになります。

冬のスタンディングライブ向けの服装【レギンス×ニットカーデ】

動きやすさ抜群のトレンドアイテムといえば、レギンスですね。レギンスにTシャツのコーディネートは、スタンディングライブにはベストといえます。冬は、この服装にアウターやニットカーディガンを羽織ればOKです。ボリューミーなニットカーディガンは、レギンスとのバランスもよくおしゃれにまとまりますよ。

冬のスタンディングライブ向けの服装【サロペットコーデ】

出典:https://wear.jp/sanki0102/14102796/

動きやすいカジュアルコーデといえば、サロペットもハズせません。冬なら、サロペットにニットを合わせるあったかコーデがおすすめです。白ニットとライトブルーのデニムサロペットで、重くならない冬コーデが完成します。足元は、あえてのバレエシューズ×靴下で意外性を足せば、ぐっとこなれ感が高まります。

冬のスタンディングライブ向けの服装【スカートコーデにはレギンスがマスト】

出典:https://wear.jp/harupi1230/14130402/

冬のスタンディングライブでスカートをはくなら、レギンス×スニーカーで防寒と動きやすさを両立させるのが正解です。レギンスを重ねれば、女性らしいプリーツスカートもぐっとアクティブな印象になります。さらにトップスをオーバーサイズのパーカーにすれば、カジュアル感が強まり動きやすさも高まります。

冬のスタンディングライブ向けの服装【タイツをはけばミニスカもOK】

出典:https://wear.jp/xohiroxo/13948446/

冬のスタンディングライブでも、タイツを合わせればミニスカートでもOKです。ミニスカートにタイツ、ダウンジャケットを合わせれば、しっかり冬モードな着こなしが完成します。「アクティブにライブを楽しみたいけれど、女性らしさもしっかりキープしたい」そんな女性におすすめのライブコーデです。

関連する記事