冬のライブの服装&持ち物!フェス・ドーム等のコーデ集で初心者も安心!

冬のライブの服装でお悩みの方必見!《ドーム・ホール(屋内)》《フェス(屋外)》《ライブハウス》など場面別に冬のライブに適した女性の服装を紹介します。さらに、冬ライブの持ち物や注意点なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冬のライブの服装がわからない…!
  2. 冬ライブの服装を選ぶポイント
  3. 冬ライブに必須の持ち物一覧
  4. 冬の《ドーム・ホール(屋内)》ライブ向けの服装
  5. 冬の《フェス(屋外)》向けの服装
  6. 冬の《ライブハウス》でのライブ向けの服装
  7. 冬の《スタンディング》ライブ向けの服装
  8. 冬のライブ特有の注意点
  9. 冬ライブも防寒対策をしておしゃれな服装を楽しもう!

冬のライブ特有の注意点

出典:https://wear.jp/mi1213/14123693/

冬のライブの服装には、冬だからこその注意点もあります。ここでは、冬ライブのレディースコーデの注意点を解説します。

1日の流れを確認しておく

冬のライブへ行く時は、1日の流れを確認して服装や持ち物を決める必要があります。冬は日中と夜とで温度差があるため、何時からライブがはじまり何時頃に移動するかを事前に確認しておき、その時間帯の温度もチェックしておきましょう。そうすることで、移動時はアウターを羽織って暖かくするなど調整がしやすいですよね。

冬のライブの場合は、いくら日中暖かくても、ライブ終わりの夜には寒さが厳しくなっている場合もあります。夜遅い時間にライブが終わる場合は、寒さ対策の持ち物を用意しておくとよいでしょう。

アウター類が入るバッグを用意しておく

温度調整が必須な冬ライブでは、脱いだアウターやマフラーなどを収納できるバッグを用意しておく必要があります。ドームやホールでは脱いだアウター類を置いておくスペースもありますが、ライブハウスやフェスの場合は持ち歩く必要もありますよね。そのため、アウター類を入れられる大きさのバッグを用意しておくと安心です。

冬ライブも防寒対策をしておしゃれな服装を楽しもう!

今回は、冬ライブにおすすめのおしゃれなレディースコーデを紹介しました。冬のライブは防寒対策が必須です。温度調節しやすい服装や持ち物で、おしゃれに冬ライブコーデを楽しみましょう。

関連する記事