冬のライブの服装&持ち物!フェス・ドーム等のコーデ集で初心者も安心!

冬のライブの服装でお悩みの方必見!《ドーム・ホール(屋内)》《フェス(屋外)》《ライブハウス》など場面別に冬のライブに適した女性の服装を紹介します。さらに、冬ライブの持ち物や注意点なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冬のライブの服装がわからない…!
  2. 冬ライブの服装を選ぶポイント
  3. 冬ライブに必須の持ち物一覧
  4. 冬の《ドーム・ホール(屋内)》ライブ向けの服装
  5. 冬の《フェス(屋外)》向けの服装
  6. 冬の《ライブハウス》でのライブ向けの服装
  7. 冬の《スタンディング》ライブ向けの服装
  8. 冬のライブ特有の注意点
  9. 冬ライブも防寒対策をしておしゃれな服装を楽しもう!

冬の《ライブハウス》でのライブ向けの服装

出典:https://wear.jp/suzuchan1206/15417871/

ここからは、冬のライブハウスでのライブ向けのレディースコーデを紹介していきます。冬とはいっても、ライブハウスの中は熱気で暑くなりがちです。ライブハウスへ行く時は、温度調節がしやすく、アウターを脱いで涼しい服装になれるコーディネートが好ましいでしょう。

冬のライブハウス向けの服装【タンクトップ×ニットカーデ】

冬でも、ライブハウスのライブでは暑くなることもありますよね。そのため、ライブハウスに行く時は思いきってインナーをタンクトップやキャミソールにするのもおすすめです。今季はタンクトップやキャミソールとのレイヤードコーデが流行なので、温度調節のしやすさはもちろん、おしゃれ見えも女っぽさも抜群ですよ。

ボリューミーなニットカーディガンを羽織れば、インナーがタンクトップでも冬らしい着こなしに仕上がります。

冬のライブハウス向けの服装【ロングカーディガンを羽織って】

ライブハウスのライブでは、アウター代わりにロングカーディガンを羽織るのもおすすめです。さらっと羽織りやすく、暑くなったらすぐに脱ぎやすいので、熱気がこもりやすいライブハウスでは重宝するはずです。インナーをTシャツにしておけば、暑くなったら脱いで温度調節することも可能です。

冬のライブハウス向けの服装【ロゴT×アウター】

出典:https://wear.jp/sanki0102/13594752/

冬のライブハウスでは、インナーを涼しいコーディネートにするのがマストです。ロゴTにファーアウターの組み合わせは、抜け感たっぷりでおしゃれ感も抜群です。インナーはカジュアルにまとめ、アウターでゴージャス感を足した、ライブらしい冬コーデですね。

出典:https://wear.jp/misato36/15353428/

インナーをTシャツにしても、ダウンジャケットを羽織れば防寒性は抜群です。ライブハウスでのライブには、さっと脱ぎやすいショート丈のダウンジャケットがおすすめです。スキニーにシンプルに合わせても、メリハリシルエットでぐっと垢抜けた印象に仕上がります。

冬のライブハウス向けの服装【ロンTにアウターをプラス】

出典:https://wear.jp/yan05/13600358/

ロンTにブルゾンを羽織った、冬のライブハウス向けのレディースコーデです。スキニーにロンTのベーシックコーデも、アウター1枚でぐっと垢抜けます。ライブハウスの中では、ブルゾンを脱いで思いきりライブを楽しめるコーディネートです。

出典:https://wear.jp/xohiroxo/13890609/

冬のライブハウスでのライブでは、羽織りアイテムでおしゃれをするのもおすすめです。ライブが始まると脱いでしまうアウターでも、ライブの行き帰りでのおしゃれでは重要ですよね。秋冬らしい柄が魅力のカウチンは、ベーシックなデニムコーデをぐんとおしゃれに見せてくれます。

冬の《スタンディング》ライブ向けの服装

関連する記事