ノープーとは?やり方・効果は?シャンプーなしで髪質・頭皮環境を改善?体験談も!

ノープーとは?という疑問をはじめ、ノープーの効果や、正しいやり方を【動画】で紹介します。ノープーの注意点や【体験談】のほかノープーに抵抗を感じる人におすすめヘアケアアイテムも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ノープーとは?シャンプーをしないヘアケア方法?
  2. ノープーの効果は?髪質・頭皮環境を改善できる?
  3. ノープーのやり方は?
  4. ノープーをする際の注意点
  5. ノープーは実際に効果あるの?【体験談】
  6. ノープーが嫌な人向けのおすすめヘアケアアイテム!
  7. ノープーで髪質・頭皮環境を改善しよう!

ノープーとは?シャンプーをしないヘアケア方法?

ヘアケアのやり方は人によってそれぞれ違いますね。最近ではダメージを受けたり乾燥したりした髪の毛をトリートメントやオイルでケアすることが主流です。しかし中には、シャンプーをせずに髪を洗う「ノープー」というケア方法で髪質を改善している女子もいますよ。

ノープーと一口に言っても、シャンプーを全く使わない人やシャンプーの量を少なくする人、シャンプーの頻度を低くする人など人によって取り入れ方はさまざまです。シャンプーを全く使わないことに抵抗を感じるなら、シャンプーの頻度を減らすなど、自分が取り入れやすいやり方から試してみると良いでしょう。

(美髪を手に入れるためのヘアケアについては以下の記事も参考にしてみてください)

『天使の輪』の作り方!美髪を手に入れるヘアケアの『裏技』を大公開!

トリートメントも使わないの?

「シャンプーを使わないなら、せめてトリートメントやリンスをしたい」と感じてしまいますね。ノープーの目的は髪のデトックスです。ノープー中はトリートメントやリンスを使用しない自、然な状態に保つことが望ましいですよ。

ただ、どうしても髪のもつれや乾燥が気になる日は応急措置としてトリートメントやリンスを使用しても大良いでしょう。

ノープーの効果は?髪質・頭皮環境を改善できる?

トリートメントやオイルを髪に塗り、痛んだ髪に潤いを与えることを「ヘアケア」だと思っている人が多いでしょう。

しかし、そもそもシャンプーが原因で髪にダメージを与えているのなら、どれだけケアしても髪の痛みは改善しませんね。毎日シャンプーを使うと頭皮や髪の毛に必要な皮脂まで洗い流して乾燥させ、髪質を悪化させてしまうのです。では、シャンプーを止めれば髪のトラブルが減るのでしょうか?

ノープーをすれば髪のトラブルが減る?

シャンプーは、頭皮の皮脂を過剰に流します。皮脂が過剰に流れることで頭皮が乾燥したり、流れた皮脂を補おうと過剰に皮脂を分泌して頭皮をベタベタさせたりするのです。シャンプーの使用をやめれば頭皮の皮脂の分泌量が本来あるべき量に整うので、頭皮の健康を取り戻せるでしょう。

肌が敏感な女性はシャンプーを毎日使いすぎることで肌がピリピリしたり、シャンプーの成分に反応してアレルギーを起こしたりする可能性があります。ノープーにすれば頭皮や髪に必要な皮脂を守れるので、肌荒れやアレルギーなど、乾燥が原因で起きるトラブルを減らせるでしょう。

(ハホニコトリートメントの効果については以下の記事も参考にしてみてください)

ハホニコトリートメントとは?種類・効果は?自宅での使い方、市販のおすすめも!口コミ多数!

ノープーのやり方は?

ノープーを始めれば、髪質や頭皮環境の改善効果が期待できます。髪や頭皮に悩みを持っている女性は、ぜひ実践したいところですね。以下からノープーの詳しいやり方を紹介します。

(枝毛カットの正しいやり方については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】枝毛カットのやり方!セルフはNG?正しい処理方法、予防&対策も!

ノープーの前にブラシで髪をとかす

ノープーではシャンプーを使用しません。ゴミやホコリなどお湯で洗い流しにくい汚れはシャワーの前にブラシで取り除いておきましょう。ノープーに切り替えると最初は髪の毛がもつれやすくなります。髪のもつれを防ぐためにもブラッシングが必要ですよ。

ぬるめのお湯で洗う

関連する記事