《美容師監修》髪のボリュームを抑える方法!レングス別の軽見せアレンジも!

【美容師監修】《シャンプー》《トリートメント》で髪のボリュームを抑える方法&おすすめ商品や、《カット》で抑えるオーダーのコツ、《ドライヤー》《スタイリング剤》を使ったボリュームダウンの方法について紹介します。さらに、《ショート》《ボブ》《ミディアム》《ロング》のレングス別に髪のボリュームを抑える軽見せヘアアレンジも紹介します。

専門家監修 | 美容師 佐藤旭
InstagramHOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【...
Instagram   HOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【ナチュラル】で【優しい雰囲気】の髪型、お任せください!

目次

  1. 髪型がキマらないのは髪のボリュームが原因?
  2. 髪のボリュームを《シャンプー》で抑える方法!
  3. 髪のボリュームを《トリートメント》で抑える方法!
  4. 髪のボリュームを《カット》で抑える方法!オーダーのコツも!
  5. 髪のボリュームを《ドライヤー》で抑えるテクニック!
  6. 髪のボリュームを《スタイリング剤》で抑えるセットのコツ!
  7. 【レングス別】髪のボリュームを抑える『軽見せヘアアレンジ』
  8. 髪のボリュームを抑えて、髪型をバッチリキメよう!

髪のボリュームを抑えてストレートヘアに仕上げるためには、サロンでトリートメントをしてもらうのもおすすめです。サロンで本格的なトリートメントをしてもらうことで、つややかでなめらかな髪質になりますよ。

髪のボリュームを《カット》で抑える方法!オーダーのコツも!

髪をボリュームダウンするためには、ヘアスタイルにも気をつける必要があります。ここでは、髪のボリュームを抑えるカット方法やオーダーのコツについて紹介していきます。

頭の形に合わせたヘアカットが重要

髪のボリュームを抑えるためには、頭の形に合わせてヘアカットしてもらうことが大切です。ボリュームダウンするためには、ただ髪の量を減らせばいいというわけではありません。髪の量を減らすカットで、逆にボリュームアップしたように見える場合もあります。

ヘアカットでボリュームを抑えるためには、頭の形に合わせて頭が小さく見えるようなカットにする必要があるのです。オーダーする際も、頭が小さく見える髪型を美容師にお願いしてみましょう。

ひし形シルエットにするとボリュームを抑えることができる

髪のボリュームを抑えることができる髪型が、ひし形シルエットのヘアスタイルです。ひし形シルエットとは、耳あたりにかけてボリュームを出し、あごに沿うような形にカットした髪型のことです。美容院でカットするときは、ひし形シルエットの髪型をオーダーしてみましょう。

また、スタイリングするときもワックスなどのスタイリング剤を使ってひし形にアレンジするのもおすすめです。

くせ毛が強い場合はストレートパーマもおすすめ

くせ毛が強い髪質で髪の量を抑えるカットをしてもボリュームダウンできない場合は、ストレートパーマや縮毛矯正をかけてからカットするのもおすすめです。ストレートパーマや縮毛矯正でボリュームを抑えることで、カットできれいなシルエットに仕上げることができます。

髪のボリュームを《ドライヤー》で抑えるテクニック!

髪のボリュームは、ドライヤーで抑えることもできます。ここからは、ドライヤーで髪のボリュームを抑える方法について紹介していきます。

ドライヤーのかけ方でボリュームを抑える

①オイルを毛先全体になじませる
②ブラシで全体をとかす
③ドライヤーを根元から毛先にむかって当てて乾かす
④ある程度乾いたら、髪をブロッキングする
⑤下の髪も根元から毛先に向けてドライヤーを当てて乾かす
⑥上の髪も同様に根元から毛先に向けて乾かす

ドライヤーの当て方だけで髪のまとまり方は大きく変わります。根元から毛先に向けてドライヤーの風を当てる方法で、髪のボリュームを抑えきれいなストレートヘアに仕上げることができますよ。

出典:https://eqlzdt02vg.user-space.cdn.idcfcloud.net/production/imgs/images/000/278/264/original.jpeg?1577236365

関連する記事