【髪型別】コテの巻き方!初心者でもできる内・外巻きのコツや、前髪の作り方!

【美容師監修】コテ(カールアイロン)初心者向けに基本の髪の巻き方を【動画】で解説します。後半では《外巻き》《内巻き》《ウェーブ》などアレンジ別の巻き方やコテやカールアイロンを使う際の注意点も紹介します。コテを上手に使いこなして、美しい巻き髪を手に入れましょう。

目次

  1. 巻き髪を作るのにおすすめのコテは?
  2. コテ(カールアイロン)で髪を巻く前の準備
  3. コテ(カールアイロン)を使った《外巻き》のコツ
  4. コテ(カールアイロン)を使った《内巻き》のコツ
  5. コテ(カールアイロン)を使った《ウェーブ》のやり方
  6. コテ(カールアイロン)を使った《前髪》の巻き方
  7. コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ショート】
  8. コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ミディアム】
  9. コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ボブ】
  10. コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ロング】
  11. コテ(カールアイロン)で髪を巻く際の注意点
  12. コテ(カールアイロン)での髪の巻き方をマスターしよう!

コテを使ったショートヘアのアレンジヘアです。コテのアレンジによって、立体感のあるおしゃれなショートヘアに仕上がりますよ。

ショートヘアのニュアンス巻き

ショートヘアの簡単なニュアンス巻きの動画です。

① サイドから後ろの毛先にかけて、コテで外ハネを作る
② 顔まわりや中間の部分をコテで内巻きと外巻きをランダムに巻く
③ 中間ができたら、トップ部分も同じようにランダムに巻く
④ 全て巻き終わったら、スタイリング剤を手の平に乗せて、全体に揉み込む
⑤ ショートヘア全体に、ニュアンス感を出すように形を整えたら完成

(ショートヘアのアレンジについては以下の記事も参考にしてみてください)

2019*ショートヘアアレンジまとめ!学校でもOK!やり方【動画】多数!

コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ミディアム】

ミディアムヘアにコテのアレンジを加えると、ふんわり柔らかい女性らしいヘアスタイルに仕上がります。26mmと32mmのサイズを使い分けながら、ウェーブのアレンジを楽しみましょう。

ミディアムのふんわりウェーブの巻き方

32mmのコテを使ったミディアムのゆるふわ巻きの動画です。

① ミディアムヘアの毛先に外ハネのカールを作る。その時に中間の髪の毛を手で持ちながら、ふんわりとしたS字ラインのカールを作るのがポイント
② 全ての毛先にS字ラインの外ハネカールがついたら、次は顔周り部分の毛束にコテを通して毛先まできたらコテを1~2回転ほど外巻きを作る
③ 隣の毛束を内巻きで同じようにカールを作り、外巻きと内巻きを繰り返す
④ 全ての髪の毛が巻き終わったら、ボリュームを出すように手で全体をほぐす
⑤ 仕上げに適量のオイルを手の平に乗せて毛先からつけていき、ミディアムヘア全体になじませたら完成

(ミディアムヘアの巻き方については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】ミディアムヘアの巻き髪アレンジ9選!初心者も簡単なアイロンテク多数!

コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ボブ】

ボブヘアといえば内巻きカールや外ハネと相性抜群ですが、それ以外のアレンジもおしゃれに仕上がります。コテを上手に使って、ボブヘアのアレンジ幅を広げましょう。

ボブの簡単ゆるふわな巻き方

26mmのコテを使ったボブヘアのゆるふわ巻きの動画です。

① ボブヘアの毛先全体にコテで外ハネを作る
② 形がつきやすくなるように髪全体にバームなどを揉み込む。特に紙の毛の細い人は、バームやワックスをつけると形が作りやすい
③ ボブヘアのサイドの毛束をとって、コテを根元から通して内巻きと外巻きを繰り返しながらS字ラインのゆるふわウェーブを作る。
④ 隣の毛束も同じようにコテでS字ラインのゆるふわウェーブを作る
⑤ 全ての毛束にウェーブをつけて、最後にゆるふわの形を整えたら完成

コテ(カールアイロン)を使ったアレンジヘア【ロング】

関連する記事