100均の靴べら全種紹介!ダイソー・セリアなど!携帯用や靴べらスタンドも紹介

100均のダイソー・セリア・キャンドゥには靴べらの種類が豊富です。今回は使用場面に応じたサイズから携帯に便利なキーホルダー式まで100均の靴べらを一挙に紹介します。靴べらスタンドやおすすめの収納方法についてもあわせて説明しますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 100均の靴べらの売り場はどこ?
  2. 100均《ダイソー》の靴べらおすすめ7選
  3. 100均《セリア》の靴べらおすすめ4選
  4. 100均《キャンドゥ》の靴べらおすすめ2選
  5. 100均の携帯用靴べら7選
  6. 100均のおすすめ靴べらスタンド3選
  7. 100均の靴べらのおすすめ収納方法
  8. 楽天・Amazonのおすすめ靴べら・靴べら立てをチェック!
  9. 靴べらは100均で十分すぎる!試しに購入してみよう

100均の靴べらの売り場はどこ?

靴べらを使えばスマートに革靴を履け、かかとやつま先の痛みを防げます。とはいえ高価な靴べらを購入するのはためらいます。そんな時は100均で靴べらを探しましょう。玄関で使うサイズだけでなく携帯に便利なキーホルダー式まで勢揃(せいぞろ)いです。木製・ステンレス製など様々な材質の靴べらがあります。フック付きや収納方法で選ぶのも良いでしょう。

100均では、靴べらは主に靴用品コーナーに陳列されています。100均の店舗によっては衣類コーナーや浴用品コーナーの隣に靴べらが置かれていることもあるようです。携帯用はキーホルダーコーナーに置いている場合もあります。分からない時は店員さんに売り場を尋ねてみるとスムーズに見つけることができます。

(100均の靴下については以下の記事も参考にしてみてください)

【2021最新】100均・各店ごとの靴下おすすめ37選!男女・子供用別に紹介!

100均《ダイソー》の靴べらおすすめ7選

100均ダイソーでは、革靴を履く時に便利に使える多種多様なサイズや材質の靴べらを取り扱っています。靴べらの商品数ではトップクラスでしょう。

木製の靴べらを販売している100均はダイソーだけです。木製の靴べらを希望している方はダイソーで探してみることをおすすめします。100均ダイソーで購入可能な靴べらを紹介します。

①ロングタイプ靴べら

100均のダイソーにある靴べらの中で1番長い商品です。サイズは60cmあります。かがまず立ったまま革靴を履ける靴べらになります。腰に余計な負荷をかけずに済むので高齢の方にとても便利です。手元部分がフックになっていて、靴棚や玄関にある少しの出っ張りにかけることができます。紐(ひも)も付いているので引っかけて収納することもできます。

色はホワイトとブルーの2色があります。プラスチック製で手入れが簡単なこともメリットの1つです。

②ループ付き靴べら

フックにかけられるループがついている靴べらです。ループ付きの靴べらなら玄関に収納するスペースが無くても困りません。長さは49.5cmあり、座ることなく使えるサイズになっています。グリップがついていて、手にしっくりと馴染(なじ)んで握りやすいことも特徴です。良くしなり、革靴にかかとが入れやすいように先端の形が工夫されています。

色は黒と白の2色で、大理石風のマーブル模様です。インテリアや玄関の壁紙に合わせて選んでみてはいかかでしょうか。

③ミドルタイプ靴べら

サイズが19cmあるミドルタイプの靴べらです。長すぎず短すぎない、意外と珍しいサイズの靴べらです。玄関で座って革靴を履くにも、持ち歩くのにも対応できます。手元部分の穴にフックを引っかけたり、紐をを通してバックに取り付けたりもできる便利な靴べらです。

色や柄・素材・先端の形状は100均ダイソーの靴べら③ループ付き靴べらと同じものになります。好みや用途によって選択しましょう。

④伸縮式靴べら

靴べらの棒部分をくるくると回して長さを調節できる靴べらです。サイズは54cmから77cmまで伸ばせます。立っている時は長く、玄関で座って使いたい時は短くと、場面に合わせて自由に伸縮できる靴べらです。身長に合わせてサイズを変えられるので、性別問わず幅広い年齢の方が使えるのが嬉(うれ)しいポイントでしょう。

持つ部分は平らではなく、丸い棒状タイプの靴べらになっています。色はホワイト・ダークブラウン・ライトブラウンの3色から選べます。

100均調査隊・Ami

長さを調節できる靴べらを取り扱っている100均はダイソーのみです。どんな体勢でもスムーズに革靴を履きたい方は、100均・ダイソーの伸縮式靴べらを選ぶとよいでしょう。

関連する記事