ドンキホーテに18650電池は売ってる?使い道や使用できる商品を紹介!ダイソーや通販も!

充電ができる18650電池は経済的でおすすめです。そんな18650電池はドンキホーテに売っているのか解説します。電池の特徴、使い道や使用できる商品、選ぶ際のポイントも紹介します。ドンキホーテやダイソーの口コミつきの商品紹介は必見です。

目次

  1. 18650電池はどこで売ってる?特徴は?
  2. ドンキホーテで18650電池が使われている商品
  3. ダイソーの18650電池が使われている商品
  4. Amazon・楽天の18650電池をチェック!
  5. 18650電池の使い道や使用できる商品は?
  6. 便利に使える18650電池を活用しよう!

18650電池はどこで売ってる?特徴は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/823595850606101671/

18650電池はサイズが直径1.8cm、長さ6.5cmのリチウムイオン電池のことをいいます。この18650電池は、どのような店でも購入することができる電池ではありません。豊富な種類の電池を扱っているダイソーやドンキホーテにはなく、家電量販店での取り扱いもほぼないでしょう。

ドンキホーテなどの既存商品を分解して18650電池を取り出す人もいます。しかし、慣れていない人は分解しないほうが無難です。18650電池はアルカリ電池との互換性がなく、代用ができない電池でもあります。18650電池の購入はAmazonや楽天などのECサイトを利用すると、さまざまなメーカーのものから選ぶことができます。

18650電池の特徴①充電ができる

18650電池の一番の特徴は充電ができることです。500回ほどの充電が可能で、電池の買い替え回数を減らせるので経済的です。有害ごみとして捨てる手間も減らすことができ、環境にも優しい電池といえます。リチウムイオン電池と似たような名前のリチウム電池というものもありますが、リチウム電池は充電することができません。購入する際は注意しましょう。

18650電池の特徴②メモリー効果がない

18650電池にはメモリー効果がないことも特徴です。メモリー効果とは、充電と放電を繰り返すことで電池の容量が減っていくことをいいます。電池に充電された電力を使い切らないうちに充電するといった浅い充電を繰り返すことで、電池の容量が小さくなってしまうのです。そのようなメモリー効果が18650電池にはないため、とても長持ちします。

18650電池の特徴③電圧が高い

18650電池は、直径1.8cm、長さ6.5cmと小さいサイズながらも、電圧の高さが特徴です。単3電池と比べると、倍以上の電圧を維持できます。小さいサイズでも大きい電圧を流せることから、18650電池はモバイルバッテリーやLEDライトに利用されています。電圧が高いという点でも、18650電池は長持ちするといえるでしょう。

18650電池の特徴④長時間の利用が可能

長時間の利用が可能な点も、18650電池の特徴です。充電していれば1ヵ月後でも80%の容量をキープできます。たとえば災害時、電源の確保は重要です。そのような時、高い容量を維持できる18650電池を非常用として常備しておけば、電源の確保には困りません。非常用の電源として、18650電池を防災グッズと常備しておくのもおすすめです。

(防災グッズで必要なものについては以下の記事も参考にしてみてください)

防災グッズで必要なもの一覧!持ち出し袋に入れるのは?被災者が必ず準備するものも!

ドンキホーテで18650電池が使われている商品

出典:https://www.pinterest.jp/pin/198791771036657642/

ドンキホーテは豊富な種類の電池を取り扱っています。しかし、ドンキホーテには18650電池そのものの取り扱いはありません。ドンキホーテでは、小さいサイズでも高電圧という18650電池の特徴を活かした商品が販売されています。ここからは、ドンキホーテで18650電池が使われているおすすめ商品を3つ紹介します。口コミも参考にしてください。

ドンキホーテで18650電池が使われている商品①ダンボー モバイルバッテリー

関連する記事