ドンキホーテのおすすめピアッサー5選|売り場や値段は?使い方&注意点や一緒に買うべきものも

ピアッサーを購入するなら種類豊富なドンキホーテがおすすめです。そこで、ドンキホーテのピアッサー売り場や値段を紹介します。ピアッサーの使い方やピアスの穴を開ける際の注意点、一緒に購入すべきものや金属アレルギーについても説明しますので、参考にしてみてください。

目次

  1. ドンキホーテでピアッサーはどこに売ってる?
  2. ドンキホーテでピアッサーを買う時の選び方のポイント
  3. ドンキホーテのおすすめピアッサー5選
  4. ドンキホーテでピアッサーと一緒に買うべき商品
  5. ピアッサーの使い方&穴開け後の注意点
  6. ピアスを開けるのにおすすめの時期は?
  7. ドンキホーテのピアッサーを使ってピアスに挑戦してみよう

ドンキホーテでピアッサーはどこに売ってる?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/758293655991380187/

ドンキホーテには種類豊富なピアッサーが取り揃(そろ)えられています。雑貨店やアクセサリーショップではピアッサーの種類が少ない店が多いようです。自分に合ったピアッサーを選ぶにはドンキホーテでの購入がおすすめです。では、ドンキホーテではどの売り場にあって、値段はどのくらいするのかを紹介します。

ドンキホーテのピアッサー売り場はここ!

ドンキホーテでは通常、アクセサリー売り場のピアスコーナー付近でピアッサーを売っています。ピアッサーは耳など体に穴を開ける医療機器です。鍵付きのケースに保管されています。ドンキホーテで購入する際は店員さんにピアッサーをケースから取り出してもらいましょう。

また、ドンキホーテでは同じく医療機器であるカラコンと一緒のフロアにあることが多いです。カラコンは購入の際に同意書を書く必要があります。しかし、ピアッサーはカラコンと違って同意書は必要なく、気軽に購入することができます。未成年でも親の同意などは必要ありません。

(男性のピアスについては以下の記事も参考にしてみてください)

男のピアスのかっこいい派・ダサい派の本音!女子ウケ抜群ピアス5選も!

ドンキホーテで売っているピアッサーの値段の目安は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/801077852458737377/

ドンキホーテで販売されているピアッサーの値段は、片耳用でほとんどが800円〜1200円ほどです。クリニックなどで開けると片耳2500円〜5000円ほどです。セルフでピアスの穴を開けたほうがお得です。

市販のピアッサーは片耳分で販売されていることが多いので、両耳に穴を開ける場合は2個購入しましょう。両耳でも2000円前後あれば購入できます。

ドンキホーテでピアッサーを買う時の選び方のポイント

ドンキホーテでピアッサーを購入する時は耳たぶや軟骨など、穴を開ける部位に適したゲージ数を自分で選びます。痛みに弱い人は針が細めのピアッサーを選びましょう。しばらくは付け替えることが出来ないため、ファーストピアスは気に入ったデザインのものを選びましょう。金属アレルギーの人は使用されている素材にも注意してください。

耳たぶにピアスを開ける時のピアッサーの選び方

セルフで耳たぶにピアスの穴を開ける際、ピアッサーの通常の太さは16Gです。耳たぶが薄い人や痛みに弱い人は、16Gよりも細い18Gを選ぶと良いでしょう。太いゲージのほうがピアスの穴が完成するのは早いものの痛みを感じやすいので、耳たぶに穴を開ける場合は16G〜18Gがおすすめです。ドンキホーテで最も品揃えが多いサイズです。

軟骨にピアスを開ける時のピアッサーの選び方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/187392034480096937/

セルフで軟骨にピアスの穴を開ける際は、14Gのピアッサーがおすすめです。軟骨部分は硬いので耳たぶに適した16G〜18Gの細いものを使うと、上手(うま)く穴が貫通せず、失敗する恐れがあります。また、細いと安定しづらく外れやすいので、基本的には14Gを購入しましょう。痛みに弱い人は16Gで挑戦してみてください。ドンキホーテは14Gの品揃えも豊富です。

へそ・眉・舌などにピアスを開ける時のピアッサーの選び方

セルフでへそや眉、舌などにピアスの穴を開ける際は、14Gのピアッサーがおすすめです。部位によって形状が異なるため、各部位専用のピアッサーを購入しましょう。痛みに弱い人や初心者には難易度が高いですが、とてもおしゃれなので挑戦してみる価値はあります。ドンキホーテでは耳以外のピアッサーも販売しています。ただ店舗によって品揃えには差はあります。

関連する記事