100均のボディスポンジ・タオル10選|肌触り&泡立ちが良いのはコレ!ダイソー・セリアなど

100均のダイソーやセリア、キャンドゥに、身体を洗うボディスポンジ・ボディタオルが売られています。良く泡立つものや綿・絹素材のものなど、種類が豊富です。100均にあるボディスポンジ・ボディタオルおすすめ10選や選び方、リメイク方法について紹介します。

専門家監修 | 100均マニア 100均調査隊・Ami
Instagram
100均・プチプラを愛する関東住のごく普通の主婦です! 二人の子供と素敵な日々 100均商品の紹介や、日常を投稿します!
Instagram
100均・プチプラを愛する関東住のごく普通の主婦です! 二人の子供と素敵な日々♡ 100均商品の紹介や、日常を投稿します!

目次

  1. 100均のボディスポンジ・ボディタオルは種類が豊富!
  2. 100均のボディスポンジ・ボディタオルの選び方
  3. 100均《ダイソー》のボディスポンジ・ボディタオルおすすめ5選
  4. 100均《セリア》のボディスポンジ・ボディタオルおすすめ4選
  5. 100均《キャンドゥ》のボディスポンジ・ボディタオルおすすめ1選
  6. 100均のボディタオルをリメイク&再利用しよう!
  7. 100均でお気に入りのボディスポンジ・ボディタオルを探そう

100均のボディスポンジ・ボディタオルは種類が豊富!

100均のダイソーやセリア、キャンドゥで、ボディスポンジ・ボディタオルが手軽に買えます。ふんわり泡立つものや綿・絹素材のものなど、いろいろな種類があります。ボディスポンジ・ボディタオルは肌の健康を保つために、慎重に選ぶべきアイテムです。100均にある、おすすめのボディスポンジ・ボディタオルを紹介しましょう。

監修

ボディスポンジやボディタオルで作った石けんやボディソープの柔らかい泡は、身体の汚れをきれいに落としてくれます。よく泡立つボディスポンジ・ボディタオルを使って、肌を傷つけないように身体を洗いましょう。

100均のボディスポンジ・ボディタオルの選び方

ボディスポンジ・ボディタオルは、身体を洗うためのアイテムです。ボディスポンジ・ボディタオルにはいろいろな素材や形、大きさのものがあります。毎日使うボディスポンジ・ボディタオルは、自分が気に入った肌触りや洗い心地、使いやすさのものがおすすめです。100均のボディスポンジ・ボディタオルの選び方を紹介しましょう。

100均のボディスポンジ・ボディタオルの素材

100均にあるボディスポンジ・ボディタオルの素材には、大きく分けて2種類があります。ナイロンやポリエステルなどの合成繊維と、絹や綿などの天然素材です。一般的に、合成繊維のボディスポンジ・ボディタオルはふんわり泡立ちます。天然素材のものは柔らかい肌触りで、子供などに人気です。

100均にはデリケートな肌でも傷めずに、汚れが落とせるボディスポンジ・ボディタオルがそろっています。自分の好みに合った素材のものを選びましょう。

100均のボディスポンジ・ボディタオルの硬さ

100均のボディスポンジ・ボディタオルは、いろいろな硬さのものがあります。なるべく実際に商品を触って、硬さを確認してから購入しましょう。パッケージにある小さな穴から、商品を触れるものもあります。「ふつう」「かため」など、パッケージにある表示もチェックしましょう。100均ならリーズナブルな値段のため、気軽に買って試してみるのもおすすめです。

100均のボディスポンジ・ボディタオルの形やサイズ

ボディスポンジは手のひらに収まるサイズが持ちやすく、洗いやすいのが特徴です。しかし、ボディスポンジは背中が洗いにくいのが難点です。長さのあるボディタオルなら、両端を持って一人で背中も洗えます。ボディスポンジ・ボディタオルはそれぞれ特徴があり、1人で両方使うのも良いでしょう。

ボディタオルの平均的な長さは100cmほどで、大柄の人には短いことがあります。100均には、ロングタイプのボディタオルも売られています。ボディタオルで子供を洗うときは小さく折り畳んで使うため、薄くて短いボディタオルがおすすめです。使い方に合わせて、最適なサイズを選びましょう。

100均《ダイソー》のボディスポンジ・ボディタオルおすすめ5選

100均のダイソーにある、おすすめのボディスポンジ・ボディタオルが紹介しましょう。

①100均《ダイソー》リッチな泡立ちボディタオル

税込価格220円
素材ナイロン
サイズ28×90cm

関連する記事