業務スーパーの冷凍枝豆が美味しい|むき枝豆とさや付きどっちがおすすめ?アレンジレシピも!

業務スーパーにある枝豆は、コスパが良いと人気です。業務スーパーにある冷凍枝豆と冷凍むき枝豆の味や食べ方、口コミなどを紹介します。業務スーパーにある枝豆の美味しい解凍方法や、弁当やごはんのおかずに使えるアレンジレシピも紹介しましょう。

目次

  1. 業務スーパーの枝豆が高コスパ!おすすめは?
  2. 業務スーパーの冷凍枝豆①むき枝豆
  3. 業務スーパーの冷凍枝豆②えだまめ
  4. 業務スーパーの冷凍枝豆の美味しい解凍方法
  5. 業務スーパーの冷凍枝豆を使ったアレンジレシピ3選
  6. 業務スーパーの冷凍枝豆を使ったお弁当のおかず2選
  7. 業務スーパーの枝豆は弁当にもおつまみにも使えて便利!

業務スーパーの枝豆が高コスパ!おすすめは?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/578712620857352198/

業務スーパーの枝豆がコスパが良いと、人気です。業務スーパーの枝豆の中でもおすすめなのは、むき枝豆と冷凍えだまめです。食事のおかずづくりやお弁当の彩り付けに役立つと、口コミされています。

業務スーパーの冷凍枝豆①むき枝豆

出典:https://www.pinterest.jp/pin/736338607809880066/

業務スーパーにあるむき枝豆を紹介しましょう。

業務スーパーのむき枝豆の商品詳細

商品名冷凍むき枝豆
税込価格192.24円
内容量500g
原産国中国

業務スーパーのむき枝豆は中国産のため、味がまずいと心配する人もいるでしょう。しかし、甘みのある枝豆で美味しいと評価されています。味付けしなくても、解凍すれば食べられるとも口コミされています。コーンバターのように、むき枝豆を冷凍のままバターで炒める食べ方もおすすめです。むき枝豆があれば、簡単に色鮮やかなパスタも作れます。

業務スーパーのむき枝豆の特徴

出典:https://www.pinterest.jp/pin/588916088755423088/

業務スーパーのむき枝豆は厳選した枝豆のさやから実を取り出し、軽く湯通ししてから急速冷凍されたものです。料理に使いやすいのが、特徴です。料理に使うときは必要な分だけ取り出して、凍ったまま調理に使いましょう。枝豆ごはん・かき揚げ・炒め物などが簡単に作れます。

業務スーパーのむき枝豆の栄養成分&原材料

エネルギー159kcal(100g当たり)
たんぱく質13.0g
脂質7.6g
炭水化物10.6g
食塩相当量0.01g

枝豆はたんぱく質を豊富に含み、脂肪代謝や糖代謝に必要なビタミンが摂取できる野菜です。ダイエット中の人におすすめです。小腹が空いたときのおやつ代わりに、むき枝豆を食べているという口コミもあります。

業務スーパーのむき枝豆の口コミ

Twitter

お弁当に枝豆入れる時はさやから出すんで、これまた便利な冷食getしたわ

豚マヨ炒め、ネギおかかチーズ入りの卵焼き、ブロッコリーのイタドレ和え、赤ウインナー、枝豆

業務スーパーのむき枝豆は「さやを剥く必要がないのが嬉しい」「冷凍のまま調理できる」とたくさん口コミされています。枝豆は栄養が豊富で、料理の彩りにも使えます。むき枝豆は毎日お弁当づくりをする家庭には、特におすすめです。

Twitter

神戸物産 むき枝豆
税抜178円
オススメ度 ★★★★☆
中国産の枝豆がサヤなしで500g入っています。サヤありよりも値段は高いですが、可食部100%なのでとってもお得。適度に茹でられており食感もバッチリ。彩りも良くいろんな用途にて使えます。

業務スーパーのむき枝豆は、500g入りです。さや付き枝豆も、同じ500g入りです。さや付き枝豆と比較するとさやが含まれていない分、むき枝豆の方が食べられる量が多いと言えます。さや付き枝豆より、むき枝豆は少し高い値段で販売されています。しかし、さやをむく手間が省けるむき枝豆はコスパが良いと人気です。

(業務スーパーの商品については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事