業務スーパーの冷凍枝豆が美味しい|むき枝豆とさや付きどっちがおすすめ?アレンジレシピも!

業務スーパーにある枝豆は、コスパが良いと人気です。業務スーパーにある冷凍枝豆と冷凍むき枝豆の味や食べ方、口コミなどを紹介します。業務スーパーにある枝豆の美味しい解凍方法や、弁当やごはんのおかずに使えるアレンジレシピも紹介しましょう。

目次

  1. 業務スーパーの枝豆が高コスパ!おすすめは?
  2. 業務スーパーの冷凍枝豆①むき枝豆
  3. 業務スーパーの冷凍枝豆②えだまめ
  4. 業務スーパーの冷凍枝豆の美味しい解凍方法
  5. 業務スーパーの冷凍枝豆を使ったアレンジレシピ3選
  6. 業務スーパーの冷凍枝豆を使ったお弁当のおかず2選
  7. 業務スーパーの枝豆は弁当にもおつまみにも使えて便利!
業務スーパーで買ってはいけない商品がある?安全性は問題ある?買って失敗した商品も紹介

業務スーパーの冷凍枝豆②えだまめ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/588916088758310022/

業務スーパーにある冷凍えだまめを紹介しましょう。

業務スーパーのえだまめの商品詳細

商品名冷凍えだまめ
税込価格149.04円
内容量500g
原産国中国

業務スーパーのさや付き枝豆は、内容量の多さと圧倒的な安さが魅力です。他店や他メーカーの冷凍枝豆よりも、群を抜いてコスパが良いと評価されています。夕飯やお弁当のおかずが足りないとき、冷凍枝豆があれば簡単に1品を作れるでしょう。冷凍枝豆の食べ方は、SNSで数多く紹介されています。

業務スーパーのえだまめの特徴

出典:https://www.pinterest.jp/pin/99149629285436423/

業務スーパーの冷凍えだまめは、さや付きの枝豆を凍結したものです。解凍後はそのまま食べられます。業務スーパーにある塩味えだまめと違い、塩味の付いていない冷凍えだまめは自分好みの味付けができます。塩ゆでするのが一般的な枝豆の食べ方です。バター醤油味にした枝豆を焼く食べ方もおすすめです。

業務スーパーのえだまめの栄養成分&原材料

エネルギー159kcal(100g当たり)
たんぱく質13.0g
脂質7.6g
炭水化物10.6g
食塩相当量0.01g

枝豆は高たんぱくで、低カロリーの食材です。糖質制限ダイエットをしている人におすすめです。お酒のおつまりに最適な食材と言われています。業務スーパーの冷凍えだまめは自然な甘みが感じられて美味しいと、口コミで人気です。冷凍庫に常備して、晩酌のおつまみに使う人もいます。美味しい枝豆の食べ過ぎには注意しましょう。

業務スーパーのえだまめの口コミ

業務スーパーのさや付き枝豆は自然な甘みが感じられて美味しいと、口コミで人気です。

Twitter

ガハハハ!!業務スーパーで枝豆4㎏買ってきたぜ!!枝豆ばっか食ってダイエットするぞ!!

枝豆は高たんぱくで、低カロリーの食材です。糖質制限ダイエットをしている人におすすめです。家の冷凍庫に常備して、晩酌のおつまみに使う人もいます。美味しい枝豆の食べ過ぎには注意しましょう。

(業務スーパーの冷凍野菜については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

業務スーパーの冷凍枝豆の美味しい解凍方法

関連する記事