コストコのツナ缶が高コスパ!ツナフレークと唐辛子ツナの2種類!アレンジレシピも

コストコのツナ缶は量も多くコスパが良いと人気です。コストコのツナ缶はツナフレークと唐辛子ツナ缶があり、どちらも味が良いと口コミで人気です。いろいろなアレンジレシピがあります。ぜひコストコのツナ缶をうまく利用して食卓を豊かにしましょう。

専門家監修 | コストコマニア コストコママ・Aya
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!

目次

  1. コストコのツナ缶はまとめ買いがお得?
  2. コストコ ツナ缶①マルハニチロ ツナフレーク
  3. コストコ ツナ缶②やみつき韓国唐辛子ツナ缶
  4. コストコのツナ缶を使ったアレンジレシピ5選
  5. コストコのツナ缶はコスパが高くて優秀!

コストコのツナ缶はまとめ買いがお得?

ツナ缶はサラダ、メインなどさまざまな場面で活躍する優秀な食材です。コストコのツナ缶は大容量で売られています。

コストコのツナ缶はまとめ買いがお得なのかが気になる方も多いでしょう。賞味期限が長い、量が多いという2点からまとめ買いでも活用できる家庭が多いと推測されます。おすすめのコストコのツナ缶のコスパや商品詳細などさまざまな観点から解説していきます。

(コストコについては下記の記事を参考にしてみてください)

初コストコ完全攻略ガイドブック!行く前の準備〜持ち物や店内ルールも!

コストコ ツナ缶①マルハニチロ ツナフレーク

おすすめのコストコのツナ缶として挙げられるものにマルハニチロのツナフレークがあります。マルハニチロのツナフレークは日本人の我々にも馴染みがあり安心できる一面があります。2019年くらいではタイ産のツナ缶が人気を博していました。今はマルハニチロのツナフレークが主に取り扱いがあります。

海外産の商品についても魚独特なにおいが少ない、コスパが非常に良い等で人気でした。一方でマルハニチロのツナフレークになったことで、ホームページなどで日本語で原材料を調べることができるのは安心できる要素と言えるでしょう。おすすめのマルハニチロのツナフレークについて掘り下げて見ていきます。

コストコママ・Aya

ツナ缶はサラダ、主菜などにアレンジができます。コストコで見つけたらぜひ購入されてはいかがでしょうか。

マルハニチロ ツナフレークの商品詳細

商品名まぐろ油漬(フレーク)
税込価格1648円
内容量80グラム×16缶
原産国日本
賞味期限購入日より3年先まで

コストコのツナ缶の1つのマルハニチロツナフレークの名称はまぐろ油漬けです。したがって原材料はまぐろです。通常スーパーで売られているツナ缶は大体3缶セットであったり、多くても6缶程度であったりします。しかし、コストコのまぐろのツナ缶は16缶もあるので量は非常に多いと言えるでしょう。

家族が多い場合やツナ缶を使う頻度が高い方でしたら、3ヵ月から半年くらいには使いきれるでしょう。賞味期限も購入日から3年先くらいまでは持ちます。

マルハニチロ ツナフレークの栄養成分&原材料

エネルギー239kcal
たんぱく質13.6g
脂質20.5g
炭水化物0.1g
食塩相当量0.6g

原材料はキハダまぐろを使っていて、味を調える調味料に食塩などが用いられています。若干カロリーが高いと感じ方もいるでしょう。しかし肉で作るところをツナ缶で代用することでヘルシーなレシピになります。具体例を挙げるとツナ缶を用いたナゲットやツナ入り餃子などです。

マルハニチロ ツナフレークのコスパは?

気になるコスパですが結論からいうと、コストコのツナ缶が安いです。コストコのツナ缶は、1缶あたり103円と安いです。スーパーで売っているツナ缶は店舗によって違いがありますが、約123円くらいです。コスパの点においてもコストコのツナ缶は安い商品でおすすめと言えるでしょう。

マルハニチロ ツナフレークの気になる味は?

コスパが良くても味がイマイチだと購入する気になれない一面があります。しかしコストコのツナ缶はまぐろが使われていてコクがあり美味しいと評判です。味付けもしっかりとしているので、サラダを作る時も油漬けの油込で作っても十分だと言われています。

マルハニチロ ツナフレークの口コミは?

関連する記事