綺麗な顔の特徴・共通点15個!整った顔立ちの秘訣や目標になる美人芸能人を紹介

綺麗な顔は女性の憧れです。整った美しい顔立ちや顔のパーツは生まれつきですが、努力で美人になれます。また、綺麗な顔と可愛い顔の違いは何でしょう。ここでは綺麗な顔の定義と特徴を見ていきます。そして綺麗な顔になるためにすべきことを紹介します。

目次

  1. 綺麗な顔には努力でなれる
  2. 綺麗な顔って可愛い顔とは違う?
  3. 綺麗な顔の人に共通する15の特徴
  4. 綺麗な顔になるためにすべきこと・できること
  5. 「綺麗な顔だね!」と言ってくる人の心理
  6. 綺麗な顔の目標に!綺麗な顔の女性芸能人
  7. 綺麗な顔は目指せる!憧れから現実に

綺麗な顔には努力でなれる

女性なら、誰でも1度は「綺麗(きれい)な顔になりたい!」と思ったことがあるでしょう。美しい芸能人やモデルさんに憧れて「あんな顔になりたい」と思うのは、ごく自然なことです。「美しさは生まれつき」と思いがちですが、努力で綺麗な顔を手に入れている方も多くいます。

子どもの頃はパッとしなかった女の子が、美しい大人の女性に変身するということは珍しくありません。綺麗な顔になる方法を知って、そのための努力をすることが大切ではないでしょうか。ここでは、綺麗な顔とはどのような顔かを説明します。綺麗な顔を理解して、綺麗な顔になるための方法を見ていきましょう。

綺麗な顔って可愛い顔とは違う?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/153615037280644608/

美人の噂(うわさ)をするときには「きれい系」と「可愛(かわい)い系」に分けることがあります。綺麗な顔と可愛い顔は、どう違うのでしょうか。一般的には可愛い顔とは、目がパッチリとした、少し幼く見える童顔を指します。対して綺麗な顔とは、バランスの整ったキリッとした顔立ちを指します。

芸能人で例えると「可愛い顔」は橋本環奈、「綺麗な顔」は北川景子です。可愛い顔には親近感が湧き、綺麗な顔には憧れを感じます。

綺麗な顔の人に共通する15の特徴

綺麗な顔には、黄金比があります。綺麗な顔の黄金比は、おでこから眉の下、眉の下から鼻の下、鼻の下から顎先が1:1:1です。顔の横幅:顔の縦長が1:1.46といわれています。黄金比に当てはまる顔が、人が本能的に「美しい」と感じる綺麗な顔といえます。

さらに細かいパーツごとの黄金比は、SNSでも詳しく解説されていますので、参考にしてください。自分の顔と黄金比を照らし合わせると「どこをどうすれば、もっと綺麗な顔に近づけるか」が理解できます。ここでは、綺麗な顔の特徴15を紹介します。

綺麗な顔の特徴①Eラインが整っている

黄金比以外にも、綺麗な顔にはEラインが存在します。鼻の頭と顎の先をつないでみましょう。そのライン上よりも、唇が引っ込んでいるのが、綺麗なEラインです。いわゆる「中高の顔」で、横顔が美しいといえます。

黄金比が平面上の美しさを表しているのに対して、Eラインは立体的な美しさを表しています。唇を突き出さないように気を付けて、横顔美人を目指しましょう。

(横顔美人の作り方については以下の記事も参考にしてみてください)

横顔美人の作り方!条件はEライン!?綺麗を保つ方法!芸能人だと誰?

綺麗な顔の特徴②彫(ほり)が深い

好みにもよりますが、彫が深い顔も「綺麗な顔」と考えられています。多くの人が「彼女の顔は彫が深くて」と聞くと、「キリッとした美人顔の女性」を想像します。彫が深い顔は、子どもの頃から年上に思われることが多く「大人っぽく整った美人顔」という印象です。

同じ顔立ちでも顔に余分な肉が付くと、彫が深いという印象は半減されます。むくんでいる場合も同様です。綺麗な顔をキープするためにも、適正な体重をキープして、顔が太らないように気を付けましょう。

綺麗な顔の特徴③顔が左右対称

顔は左右対称と思われていますが、実は左右対称の顔は少ないのが現状です。一度鏡を見て、自分の顔が左右対称になっているかを確認してください。美人といわれる人の顔は、ほとんどが左右対称です。左右対称の顔には歪みがなく、見る人に安心感と好感を与えます。整った顏立ちでも、左右のバランスが悪いと美しさも半減します。

顔の歪みは心的ストレスや不摂生が原因と考えられています。大人になってからでも、努力で改善する余地があります。美しい顔になるためにも、健康的な生活を目指しましょう。

綺麗な顔の特徴④眉毛がきれいな形をしている

眉毛がきれいな形をしていることは、綺麗な顔の特徴です。眉毛によって、顔の印象は大きく変わります。また、眉毛には流行があるため、眉毛を変えることによって流行りの顔に近づけます。

眉毛は簡単に手を加えることができるパーツです。綺麗な顔への第一歩として、眉毛をバランスよく整った形に直しましょう。

綺麗な顔の特徴⑤目がパッチリしている

目は、顔の中で一番印象に残るパーツです。目がパッチリとしていることは、綺麗な顔の特徴といえます。もちろん白目が透き通っていてきれいなことも大切です。しかし、これは近代の西洋的な美的感覚によるものと考えられます。日本的な一重まぶたの切れ長の目もすてきです。

また、黒目がハッキリとしていることも大切です。目の黄金比は白目:黒目:白目が1:2:1です。最近ではカラコンで黒目を一回り大きく見せる女性が多いのも納得できます。目が大きくなくても、黒目が大きいと、目のパッチリさが際立ちます。

関連する記事