業務スーパーのうどんが値段が安くておすすめ!商品やアレンジレシピを紹介!

業務スーパーでは冷凍のうどんやゆでうどん、乾麺のうどんが安い値段で販売中です。業務スーパーで人気のあるうどん4種類を紹介します。うどんの味やコシを口コミをもとに比較します。カレーうどんなど、おすすめのアレンジレシピも参考にしてください。

目次

  1. 業務スーパーのうどん美味しくて値段が安い!
  2. 業務スーパーのうどん①冷凍讃岐うどん
  3. 業務スーパーのうどん②麺始め割子 讃岐うどん
  4. 業務スーパーのうどん③1食うどん(要冷蔵 ゆで)
  5. 業務スーパーのうどん④乾麺 讃岐熟成うどん
  6. 業務スーパーのうどんはどれが美味しい?口コミも紹介
  7. 業務スーパーのうどんを使ったアレンジレシピ2選
  8. 業務スーパーのうどんはコスパが良くて満足度が高い!

業務スーパーのうどん美味しくて値段が安い!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/260364422198274163/

業務スーパーのうどんには、冷凍タイプ、冷蔵タイプ、乾麺タイプがあります。冷蔵タイプのゆでうどんは、1袋19円と破格の安い値段です。業務スーパーの冷凍タイプや乾麺タイプのうどんは賞味期限が長いため、常備しておくと便利です。業務スーパーの冷凍タイプは少し値段が高いものの、調理時間は短縮できます。

業務スーパーのうどんはどのタイプも、温かいうどん、冷たいうどん、どちらも美味しく食べられるのでおすすめです。

(業務スーパーの安いパスタについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの激安パスタ11選!食感やコスパを徹底レビュー!人気ソースも!

業務スーパーのうどん①冷凍讃岐うどん

出典:https://www.pinterest.jp/pin/633459503836624686/

税込価格159円
内容量(玉数)1000g(5玉)
賞味期限約1年
カロリー1玉(200g)あたり227kcal
製造元秦食品株式会社

業務スーパーといえば、大容量でコスパよしの冷凍アイテムが豊富です。なかでも「冷凍讃岐うどん」は、業務スーパーの鉄板商品としてファンが多いことで知られています。1番の理由は、1袋5玉入りで税込み159円という安い値段です。

「冷凍讃岐うどん」は細麺と太麺の2タイプあります。どちらも1玉200gで、冷蔵タイプのゆでうどんより少し多めです。味やコシはゆでうどんとほとんど変わらないと、口コミされています。

電子レンジでも解凍可能!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/149252175139251362/

冷凍のまま解凍しないで、熱湯で1分から1分半ゆでる調理方法もあります。しかし、電子レンジでも解凍可能です。鍋を使わずに調理できます。耐熱皿に冷凍うどんをのせ、ラップをかけます。500Wのレンジで4分加熱すると完成です。お湯を沸かさないで、ゆでたうどんが作れます。

自然解凍や流水解凍はしないように気を付けましょう。うどんが水っぽくなってしまうことがあります。

コンパクトで冷凍庫の場所をとらない

出典:https://www.pinterest.jp/pin/357191814193672208/

「冷凍讃岐うどん」は5玉入りではあるものの、個包装はされていません。冷凍庫でかさばるときは外装をはずして、1玉ごとに密封できる袋に入れるのがおすすめです。うどん1玉は、縦18cm×横8cmのコンパクトサイズです。冷凍庫の場所をとらずに、保存できます。

(業務スーパーの冷凍食品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのおすすめ冷凍食品ランキングTOP10!惣菜〜スイーツまで

業務スーパーのうどん②麺始め割子 讃岐うどん

税込価格267円
内容量(玉数)1250g(10玉)
賞味期限3ヶ月以上
カロリー1玉(125g)あたり121kcal
製造元テーブルマーク株式会社

「麺始め割子 讃岐うどん」は10玉で税込み267円、1玉約27円と安い値段で売られています。讃岐うどんならではのコシを味わいたい人におすすめです。

1玉のサイズが小さい

関連する記事