【カーテンの選び方】おしゃれな部屋の法則7つ&実例35選!テイスト別に紹介!

カーテンの色や選び方に悩んでいませんか。おしゃれな部屋にするためにはカーテンの色や選び方が重要です。そこで今回は、ナチュラル・シンプル・北欧・モダン・モノトーン・ブルックリンスタイルなど部屋のスタイル別におすすめカーテンコーディネート実例を紹介していきます。

目次

  1. カーテンは部屋の雰囲気を左右する
  2. おしゃれな部屋の7つの法則
  3. おしゃれな部屋のカーテン35選をスタイル別に紹介!
  4. 【ナチュラル・シンプル】な部屋のカーテンの選び方と実例
  5. 【北欧風】な部屋のカーテンの選び方と実例
  6. 【モダン・モノトーン】な部屋のカーテンの選び方と実例
  7. 【和風・和モダン】な部屋のカーテンの選び方と実例
  8. 【ブルックリンスタイル】な部屋のカーテンの選び方と実例
  9. 【男前】な部屋のカーテンの選び方と実例
  10. カーテン選びを楽しもう

カーテンは部屋の雰囲気を左右する

リビングや寝室などの部屋をコーディネートするときポイントになるのが、カーテンです。大きい窓であればあるほど、カーテンは部屋の雰囲気を左右する重要なアイテムになります。

また、カーテンには遮光や目隠しといった役割もあります。リビングやダイニングでは明るさの調整や目隠しとして使われますし、寝室や子ども部屋では睡眠時の遮光用として使われます。

風水でもカーテンは重要なアイテム

風水では、外から邪気が入ってくると考えられており、カーテンにはそれを防ぐ役割があります。また、窓が大きければ大きいほど、カーテンによって部屋の雰囲気が大きく変わるので、運気にも影響を与えると考えられています。風水でのカーテン選びについては以下の記事も参考にしてみてください。

【完全版】風水でカーテンを選ぼう!方角別におすすめの色やデザインを解説!

おしゃれな部屋の7つの法則

カーテンの選び方やコーディネートの実例を紹介していく前に、まず、おしゃれな部屋の7つの法則を紹介します。カーテンの選び方にも影響してくるポイントなので、しっかり確認していきましょう。

No.1 統一されたスタイル

まずは、スタイルが統一されていることです。どんなにおしゃれなインテリアを集めてコーディネートしても、スタイルが統一されていなければ、おしゃれな部屋にはなりません。

No.2 おしゃれな部屋の色合いは7:2:1

おしゃれな部屋は、色にも統一感があります。色の統一感を出すためには、家具やインテリアの色を3~4色でまとめることがポイントです。それぞれの色のバランスは、ベースカラー7割・メインカラー2割・アクセントカラー1割と覚えておきましょう。

例えばこの部屋の場合、ベースカラーは壁紙や天井カーペットなどに使われている白です。メインカラーは床や机などに使われている木材のベージュと、クッションやインテリアのデザインに使われている黒。そして、いすや棚に使われているライトブルーがアクセントカラーになっています。

関連する記事