気前が良いの意味は?気前がいい人の特徴・言動9つ!浪費家との違いも!

気前がいい人ってイメージはできるけど具体的にはどんな人?そんな疑問に答えるべくその意味や正しい使い方・例文を紹介します。そして気前がいい人になる心構えやさらに浪費家との決定的な違いも紹介します。この機会に気前がいい人と言われるような人を目指してみませんか。

目次

  1. 気前がいいってどんな意味?
  2. 「気前がいい」の正しい使い方・間違った使い方・例文
  3. 気前がいい人の特徴・言動9つ!
  4. 気前がいい人の心理・性格
  5. 気前がいい人になる心構え
  6. 気前良く見せる方法・テクニック
  7. 【要注意!】浪費家との決定的な違い
  8. 職場で気前がいい人は得?
  9. 英語では気前がいいをどう表現する?
  10. 気前がいい人になろう!

気前がいいってどんな意味?

「気前がいいね」と言われて嫌な気持ちになる人はほとんどいないしょう。それは誰もがこの言葉を褒め言葉として使っているからです。けれども普段から何気なく使いすぎてその本来の意味や正しい使い方まで気にしていないのではないでしょうか。間違った場面で使ってしまわないためにも気前がいいの意味や類語、使い方を改めて確認してみましょう。

そもそも「気前」とは?

「気前」とは気立てやさっぱりとした気性を表す言葉ですが、特に金銭面で使われることが多く金銭などを出し惜しみしない性格のことを意味します。そのため気前がいいの意味を調べると、

・お金を惜しまず使う
・ケチケチしない

など、世間一般の持つ気前がいいの言葉のイメージと同じ意味である事がわかります。しかしこの2つだけで判断してしまうと金銭的に余裕がある人しか気前がいい人にはなれないということになってしまいそうです。どんな場合に使われているのかもっと掘り下げてみてみましょう。

「気前がいい」の類語は?

気前がいいと似た意味をもつ言葉である類語には大きく分けて以下のような2つのグループに分けられます。類語を知ることでその単語の持つ意味の本質をより理解できますので、類語を見ながら気前がいいとはどんな意味合いを持つのか改めてチェックしてみてください。

【物事にそれほど執着しない】類語グループ
 ・潔さがある
 ・さばさばした
 ・こだわらない
【多くのものを受け入れる広い心をもっている】類語グループ
 ・度量の広い
 ・懐の深い
 ・器の大きい
 ・包容力のある

この2つのグループの類語からは金銭を出し惜しみしないという行動の裏にある心情が感じ取られます。つまりこれらの類語からも分かるように気前がいいとは金銭的な余裕だけでなく、精神的な余裕も兼ね備えられた場合に使われているようです。

「気前がいい」の正しい使い方・間違った使い方・例文

「気前がいい」正しい使い方

気前がいいの正しい使い方は、金銭を惜しまない様子を表したりその人の気性や性格を表すときに使う場合です。人を褒める言葉として用いられますので人間関係を良好にする言葉と言えます。

「気前がいい」間違った使い方

気前がいいにはケチケチしていないことや相手に喜んでもらうことを一番に考えているという意味が含まれますので、例えば「彼は気前がいいがケチケチしている」という文だと気前がいいをお金を払う行為だけを指していることになりますので間違った使い方と言えるでしょう。

「気前がいい」例文

気前がいいの意味を正しく理解した上でいくつか例文を紹介します。お金を支払う行為だけでなく気性や性格を表す言葉であることに改めて気付くかもしれません。

例文① 職場の飲み会で,上司は気前よく飲食代をすべて払った。
例文② 彼の人間関係を見ていると彼の気前の良さが信頼を得ている理由の一つのようだ。
例文③ 彼は気前よく振舞ったが、実は見返りを求めている。

(正しい言葉の使い方については以下の記事も参考にしてみてください)

「綺麗事」の意味・正しい使い方|綺麗事ばかり言う人の特徴・心理11選!

気前がいい人の特徴・言動9つ!

気前がいい人に多い特徴や言動を9つご紹介します。職場や大切な人達との付き合いの場で以下のことを意識して行動すると、もしかしたら気前がいい人と周りの人から思われ、そこでの人間関係もより良いものになるかもしれません。

特徴・言動①経済的に余裕がある

関連する記事