【完全攻略】3回目のデートは超勝負時!男女の心理・告白・キス・脈あり判定など徹底解説!

3回目のデートを迎える男女の心理を紹介します!3回目のデートで気になる「女性から誘うのはOK?」「キスや告白はOK?」「男女が失望する瞬間」という事を紹介するほか「脈あり/脈なし」を見分けるサイン、女子が準備するべきこと、おすすめのデートプランなども紹介していきますよ。

目次

  1. 3回目のデートは超勝負時!その理由は?
  2. 3回目のデートを迎える男性の心理
  3. 3回目のデートを迎える女性の心理
  4. 3回目のデートがしたい!女性から誘うのはOK?
  5. 3回目のデート…キスは?告白は?どこまでOK?
  6. 3回目のデートで、男女が失望する瞬間
  7. 3回目のデートでの脈あり/脈なしを見分ける方法
  8. 3回目のデートで女性が準備するべきこと8選
  9. 3回目のデートにおすすめの場所&デートプラン9選!
  10. 3回目のデートにつなげられない…理由は?
  11. 3回目のデートでのエピソードを大公開!【体験談】
  12. 勝負時の3回目のデートで関係を進展させよう

3回目のデートでの脈あり・脈なしの大きな判断材料は、相手がどこまで求めてくるかということです。2回目のデートでどこまで進展しているかによりますが、脈ありであれば「告白」「手繋ぎ」「キス」といった段階に合わせた進展を求めてくるでしょう。付き合う前なのに突然体の関係を求められる、逆に何も起こらないという場合には脈なしの可能性が高いと考えられます。

3回目のデートで女性が準備するべきこと8選

女性にとって3回目のデートは「男性に告白させる」のが最大のミッションと言っても過言ではありません。そんな男性からの告白を引き出すための準備にはどんなことがあるのでしょうか。

1. 「脈あり」のサインを男性に送る

男性が告白をするためには「この人なら告白してもうまくいくだろう」という自信が必要です。そのためには2回目のデートまでに「私はあなたに気がありますよ」というサインをそれとなく送っておきましょう。

露骨に好き好きアピールをしてしまうのも「男性の狩りの本能」を薄れさせてしまうため逆効果になることもあります。あくまでそれとなく匂わせるのがポイントです。

2. 男性のリサーチ

リサーチといっても探偵のように彼の動向を探るようなことではありませんよ。彼の好きな食べ物や趣味など、3回目のデートが盛り上がるための材料を事前に聞いておきましょう。

二人の距離を縮めるために、あなた自信の印象を男性に直接聞いてしまうのも効果的です。男性が照れてはっきりと伝えてくれなくても、あなたから好印象だったことを伝えれば、男性としても3回目のデートで告白しやすくなりますよ。

3. 男性の人間性チェック

男性が話している内容はもちろん、話している素振りにも注目して信頼できる人なのかどうかちゃんとチェックしておきましょう。嘘や隠し事は付き合った後の問題の種になります。女の勘をフル活用してなにか怪しいところがないか見定めてください。

4. これからを想像させる話題

3回目のデートや付き合った以降のことを男性が想像してしまうような話をしてみるのも効果的です。好きな季節の話から「夏になったら一緒にお祭りいきたい」とか「冬になったらボード行こうよ!」というのはいかがですか。そんなことを言われたら男性としては「それまで一緒にいてくれるの?」と、自然とその後の交際まで想像が膨らみます。

5. 軽いボディタッチはOK

過剰なボディタッチは男性に引かれてしまう可能性もありますが、軽いものならむしろ効果抜群です。心の距離は体の距離に比例します。積極的にいける女性なら、あなたから手を繋いでしまうなんてアピールもいいかもしれません。

そこまでは難しくても、男性が面白いことを言ったときにツッコミのノリで軽く体を叩くぐらいならできるでしょう。そうした積み重ねが二人の距離を縮めてくれますよ。

関連する記事