元カノと復縁したいのに連絡できない男性心理5つ&やりがち言動5選!

元カノとヨリを戻したい…男性が復縁したい時の連絡の取り方や可能性のサインを徹底解説!〈友達に戻りたい〉〈復縁したい〉など目的別に、元カノへの上手な連絡方法&送るLINEの内容も!振っても振られていても、復縁したければ行動あるのみです。

目次

  1. 元カノにもう一回連絡したい…!
  2. 元カノに連絡したいのはどんな時?【男の本音】
  3. 元カノと復縁したいのに連絡できない男性心理5つ
  4. 元カノと復縁したいのに連絡できない男性のやりがち言動5つ
  5. 元カノに連絡するベストなタイミングは?
  6. 〈友達に戻りたい〉時の元カノへの上手な連絡・LINE・内容
  7. 〈復縁したい〉時の元カノへの上手な連絡・LINE・内容
  8. 相手も連絡を待ってるかも…?復縁のサイン!

振られた直後は、残念ながら男性のことを考えたくない期間かもしれません。そのためタイミング的には、1〜2週間の時間を取るようにした方が良いです。

内容ははっきりと、友達に戻りたいと伝えること。曖昧な表現は復縁を迫っているよう捉えられる可能性があるので、はっきり伝えることがポイントです。もう未練はないけれど、友達として今後は付き合って欲しいと、しっかり伝えましょう。

〈復縁したい〉時の元カノへの上手な連絡・LINE・内容

復縁したいときは、友達に戻りたいときと比べて、なおさら注意が必要です。軽い感じでLINEをしても警戒されるし、重すぎる内容でも相手の重荷になってしまいます。では復縁したいときにはどのように連絡を取るのが適切なのでしょうか?

こちらでも冷却期間が大きなポイントになります。なぜ冷却期間が必要なのか?復縁の場合、男性か元カノの心理には大きなダメージが残っています。その心理をできるだけ落ち着かせながら、タイミングをはかり、内容をよく考えてLINEを送ることが重要です。

会社員

20代

付き合ってるときもLINEの頻度ってそんな多くなかっただけに、なんて内容のLINEを送ればいいかなんて難しすぎる。復縁したい

高校生

10代

LINE、完璧に無視されました。もうちょっと時期をあけた方がよかったのかな?無視されるのはちょっと辛すぎる

【復縁】振った男性が送る上手なLINE内容

復縁したいのであればできるだけ早く、その思いを伝えましょう。元カノの心理状態が落ち着いてしまえば、他の男性との恋愛や出会いに向けて気持ちを切り替えている可能性があり、復縁の可能性も低くなっていきます。

振られたあとしばらくは、元カノの心理は不安定な状態です。復縁を考えているなら率直にその思いを伝えてください。ただしあまりに軽い内容であれば、遊びたいだけなのかな?と思われてしまいます。場合によっては謝ったり、考え直したことをしっかり、丁寧に伝えるLINE内容が良いでしょう。

【復縁】元カノに振られた場合に送る、上手なLINE内容

あなたを振った直後の元カノに復縁を迫っても、ヨリを戻せる可能性は低いです。長めの冷却期間を設けて、元カノの心理を落ち着かせてあげましょう。男性も一旦振られた心理を落ち着かせ、改めて復縁したいという気持ちを確認してみてください。

まずはデートや会いたいことをLINEで伝えましょう。LINEで復縁を迫るよりも、まずは直接会うことが大切です。振られた元カノに復縁を迫るということは、ある程度説得が必要です。できるだけさらりと会う約束をし、復縁の脈があるかどうか、確かめるようにしましょう。

相手も連絡を待ってるかも…?復縁のサイン!

振った、振られたに関わらず、実は女性も復縁を考えている可能性があります。とはいえ、女性も男性と同じく、LINEをするのには勇気がいる心理になっています。こんなとき、男性側がリードしてあげましょう。相手が連絡を待っているかどうか、男性側から行動することが大きなポイントになります。

例えば、友達伝いに元カノの様子を探ってみる、SNSで近況をチェックするなど、元カノの近況を探ってみましょう。寂しがっていないか、未練がありそうかどうか探ってみて、復縁のサインを見逃さないように注意しておくことが大切です。もしかしたら元カノも連絡を待っているかもしれません。サインを見逃さないよう、積極的に動いてみてくださいね。

関連する記事