30代独身女性の暮らしって…?10人のガチ実体験!周囲の男女の本音も

30代独身女性の特徴・共通点や、悲しすぎるあるあるを、30代独身女性10人が【ガチ実体験】を交えて解説します。30代独身女性が語る婚活の進め方も合わせてご紹介。結婚や婚活に悩める30代女性必見。現実を受け入れて人生ポジティブに!

目次

  1. ついになってしまった「30代独身女性」
  2. 30代独身女性ってどれくらいいるの?
  3. 【閲覧注意】30代独身女性が結婚できる確率…!
  4. 30代独身女性ってどう思います?【周囲の男女の本音】
  5. 30代独身女性の特徴・共通点7選
  6. 30代独身女性の悲しすぎるあるある10選【ガチ実体験】
  7. 30代独身女性はまだまだ結婚できる?
  8. 30代独身女性でも始められる婚活の進め方は?
  9. 周囲の目なんか気にするな!でも後悔ないように真剣に人生と向き合って!

ついになってしまった「30代独身女性」

周りはどんどん結婚していく、なんなら子どもが産まれ母親になった友達や後輩も増えていく、そんな現実が襲いかかる30代。まさか自分が30代になってもなお独身だなんて夢にも思わなかった…そんな女性も多いのではないでしょうか。寂しい気持ちや孤独感に負けそうならぜひ読んでみてください。

30代独身女性ってどれくらいいるの?

世の中では未婚率は上昇しており、初婚年齢もどんどん上がっています。とはいえ、30代で独身というレッテルはいまだに重いまま。果たして同じように寂しい気持ちや孤独感に苛まれながら思い悩んでいる30代独身女性は世の中にどのくらいいるのでしょうか。

30代女性の独身の割合

30代で独身の女性は、30~34歳で34.6%、35~39歳で23.9%と言われています。全国平均になるので、地方と都心では割合にも差が出てきます。一方男性の未婚率は、30代前半で47.1%、30代後半は35.0%と言われています。(※1)

【閲覧注意】30代独身女性が結婚できる確率…!

未婚女性のうち30~34歳で結婚した人の割合は31.3%、35~39歳で結婚した人の割合はたったの10.8%。出産することを踏まえて35歳までに初婚を迎えていないとその後結婚できる確率がかなり下がります。女性の社会進出化や価値観の多様性など様々な原因が考えられますが、男性の未婚率UP、つまり「結婚願望」のない男性の増加も大きな原因の一つです。

初婚の場合

初婚の場合、25~29歳で結婚する女性が最も多いです。34歳までに結婚する女性は全体の3割。30歳を迎えるにあたり女性は誰しも独身であることに少なからず焦りを覚える女性がほとんどでしょう。しかし、本当のデッドラインは35歳。それ以降か以前かで大きな差がつくので一生独身はどうしても避けたいという方はその前にあらゆる手段を駆使しましょう。

再婚・バツ1の場合

一度離婚をした方が再婚をする確率は半数以上にわたり、結婚生活を経験済な分相手選びも具体的にまとを絞れているので、バツイチの方は結婚には有利です。さらに年々離婚率も高まっていますがその分もちろん再婚率も高まっているので、再婚に抵抗がない方も増えています。しかし子どもがいるかいないかによっても多少初婚に比べるとハードルは高そうです。

再婚・バツ2以上

バツ2以上になってくると、30代とはいえ後半にさしかかっていることも多く、越えていかなければいけない壁はその分多くなっていきます。そもそも何度か結婚を申し込まれているというだけあって女性としての魅力は十分なはずなので、ポジティブに選択と集中を意識しましょう。

30代独身女性ってどう思います?【周囲の男女の本音】

現在、雑誌やドラマ映画などで、30代独身女性をテーマとした作品がたくさんあります。どれも結婚できなかった余り物、男性からの需要がなくなることへの焦りと葛藤が描かれているものばかりですが、ぶっちゃけ30代独身女性どう思います?男女別に本音を聞いて見ました。

男性の本音

営業

(30代前半)

できれば20代の子と恋愛をしたい。30代の独身女性は結婚に対して焦っていて重いし、求めるものが多すぎる。

システムエンジニア

(20代後半)

落ち着いていて自立したイメージがあるので、かっこいいと思う。しかし、30代後半だとさすがに恋愛対象にはならない。それなりの理由があるのかなと思ってしまう。

年齢によっても印象に差が出るようです。年下の男性からすれば、かっこいい憧れの存在として見られることもあるが、30代後半になるとさすがに女性として意識される確率はぐっと下がります。

一方、30代女性と同い年くらいの男性は、20代の女性と恋愛や結婚を考えているという厳しい現実がありました。結婚や婚活に焦っている印象を持たれ、年齢を聞いただけで嫌煙されるなんてことも。

女性の本音

事務職

(20代前半)

30代で独身の女性を見ると、あぁはなりたくないなと思う。

営業

(20代後半)

人生を楽しんでいる姿さえ、どこか痛々しく無理やり楽しもうとしているように見えるので、自分も気をつけようと思う。

一方、20代の女性からすると30代の女性は同じことをしていても独身というだけで違うような見え方がするようです。そして、反面教師的に見られていることも。仕事で尊敬できるところがたくさんあっても、恋愛や結婚で成功していないというだけで「女性として」尊敬できるには値しないようです。

結婚したい男の特徴は?性格・外見から職業・年齢など女子の本音炸裂!
男がずっと一緒にいたいと思う女の特徴&そんな女性に出すサイン7つ!男の心理・本音多数!

30代独身女性の特徴・共通点7選

それではここで、30代独身女性の特徴と共通点をご紹介します。結婚できない女性に共通する特徴を知ることで、自分にも当てはまる!あるある!という点がある場合は要注意。これをきっかけに少し自分のことも見つめ直すきっかけにしてみてください。

30代独身女性の特徴・共通点その1:プライドが高い

30代時独身女性の特徴としてまずあげられたのが、プライドが高いという特徴。プライドが高い女性は、美人な女性が多いです。若い頃は美人というだけで周りからちやほやされていて、男性はみんな自分に興味があり本気になればいつでも恋愛できると思い込んでいると言うのはあるあるです。

別れがあってもすぐ出会いもあると思っているかもしれないのですが、美人なのになぜか結婚をしていない、恋人がいないという独身女性は意外と多いもの。いつまでもお高く留まっている美人は結婚における需要は少ないです。

30代独身女性の特徴・共通点その2:結婚相手に求める条件が多い

結婚に求める条件ばかりが増えていく…そんな特徴も30代独身女性のあるあるです。仕事が順調でキャリアが上がっていくと、周りで一緒に働いている男性のスペックもどんどん上がっていくもの、さらに、恋愛経験を多く積むとその度にもっとこういう人がいいと要望が増えていきます。

また、一番厄介なのは実経験じゃなく人から聞いた話、ネットで読んだ話という情報だけで頭でっかちになってしまい、ただただ求める条件ばかりが増えるパターンです。

30代独身女性の特徴・共通点その3:自分のことを棚にあげる

30代独身女性の特徴、自分のことは棚にあげるという点。これは、巷に溢れる情報をあたかも自分は関係ない、人の話だと思って聞いていて、批判したり反省しなかったりする人の特徴です。

美人でもなければ、恋愛上手でもないのに、婚活を頑張る女性に対して必死になっていてかっこ悪いと冷めた目で見ている場合があります、自分は待っているだけでも声がかかると思っているのもあるある。なぜか婚活に踏み出すことさえ他人事なのです。

30代独身女性の特徴・共通点その4:自分の話ばかりする

自分の話ばかりで人の話を聞かない、聞いているふりをしていて心の中ではバカにしていたり聞き流しているということはありませんか?30代女性は仕事でもある程度のキャリアと経験を積んでいると、人の意見を参考にするよりも自分の判断基準で物事を考えてしまいがち。

男性は本来話を聞いてほしいもの。聞き上手かそうでないかは、美人か美人じゃないかよりも婚活においては重要です。自分寂しい時やひまな時だけLINEしたきたり、何事も自分本位というあるあるも。

30代独身女性の特徴・共通点その5:素直じゃない

素直じゃないというのも、30代独身女性の特徴の一つです。まず、素直じゃない女性は年齢に関わらず、可愛げがありません。そして、若ければ素直じゃなくても、不器用でなんとかしてあげたいという男性の庇護欲を引き出す可能性がなくはないのですが、年齢を重ねるとただややこしいだけです。「こじらせ女子」というのは素直なじゃない女性の象徴です。

30代独身女性の特徴・共通点その6:孤独に弱い

1人の時間を楽しめず寂しいだけの女性は、独身率が高いです。1人の時間が好きすぎるのも問題なのですが、基本的には誰かに依存することなく、孤独な時間も楽しめちゃうほど自立したマインドがあると恋愛って楽しめるものです。

寂しいという気持ちに支配され、孤独感ばかりが募ると重い恋愛しかできず結婚どころか、婚活も苦行でしかなくなるというのも独身あるあるです。寂しいと感じたら、その時間を自分で埋められるように自立しましょう。

30代独身女性の特徴・共通点その7:男性経験が少ない

男性経験がそもそも少ないというのも、30代独身女性に多い特徴の一つ。最近では30代独身女性の中で年齢イコール彼氏いない歴の女性も多いのだとか。恋愛経験が少ないと、男性との接し方がわからず、結婚以前の前に普通に男性を話をしたりデートしたりするのも困難です。

孤独に慣れてしまっているという特徴もあり、孤独感や寂しいといった感情に麻痺し、気づけば家族と友達としかLINEしていない…なんてことも。

男が求める「女らしさ」とは?女目線と大違い!女らしさを磨く方法7つも!

30代独身女性の悲しすぎるあるある10選【ガチ実体験】

ここで30代独身女性に聞いた、30代独身女性の悲しすぎるあるある体験談をご紹介します。リアルな実体験に思わず「あるある!」と大きく頷いてしまうかも?仲間がいて嬉しいと安心しないように!

美容関係

(30代前半)

友達の結婚式に呼ばれるたびに、おめでたい反面複雑な気持ちになる。LINEのアイコンが子どもだったりウェディングドレス姿の友人が増えてきて心がざわつく。

営業

(30代前半)

結婚式のご祝儀に出産祝いと、とにかく出費ばかり。大切な友達なのに、心からお祝いできない自分にも悲しくなることがある。

結婚関連で2つご紹介しました。「ご祝儀貧乏」という言葉があるように、特に遠方にもなるとお祝いしたい気持ちはあるのに、ただ周りが結婚するだけで自分が貧乏になっていくという謎の現象に心を痛める女性が多いようです。

管理職

(30代後半)

男性に年齢を聞かれ答えるだけで、全然悪いことではないのになぜか申し訳ない気持ちになったり、どうせおばさんと思っているんでしょと卑屈になってしまうようになった。

化粧品販売

(30代前半)

出会った男性が自分よりも若いというだけでマウントを取られたような気持ちになって、急にうまく話せなくなったり、過剰に自分を下げてしまう時がある。

年齢にまつわるあるあるでした。初めて出会った人に自己紹介するときに、年齢を伝えた時の反応は気になりますよね。普通の反応でも無理しているのではないかと無駄に勘ぐってしまいます。

営業アシスタント

(30代前半)

グループ内で自分だけ結婚をしていないので、LINEのグループでも気を使われているし、集まっても変に気を使われたような会話になって気まずい。

人事

(30代後半)

夜に寂しいと感じたり孤独を感じても、仲のよかった友達も結婚していたり子どもがいたりするのでLINEしづらく、結局我慢することが多くなりストレスが溜まることがある。

周りが結婚や出産で以前のように集まれなくなるというのは、男女問わず30代あるあるです。子どもが小さいうちはなおさらなので、30代は特にとも言えます。恋人との別れだけでなく、友人とも別れるといった寂しい現状の中で孤独感に苛まれる。独身というのは本当に孤独との戦いとも言えます。

さらに独身ということ過剰に気を使われるというストレスも。LINEもグループだと育児系や夫婦あるあるのような会話がしづらいなど気を使わせているんじゃないかと気を揉んでしまうこともあるようです。

派遣

(30代前半)

LINE一つ送るのにも躊躇してしまう。若い頃の勢いやあたって砕けろ!という気持ちももうないので、何事にも慎重になりすぎる。

飲食業

(30代前半)

婚活を頑張っていますが、恋愛に臆病になりすぎて身動きが取れない。何が正解かわからなくなる。寂しいと素直に言うことも、会いたいとLINEすることも全然できない。

恋愛に臆病になってしまうあるあるでした。LINEを送るなんてなんでもなかった20代。10代の頃とはまた違った年齢が足枷になる臆病さで恋愛に踏み込めない独身女性が急増しています。寂しいなんて弱音を吐いたらいいように利用されるんじゃないかとか、別れを切り出されるんじゃないかとか、疑心暗鬼になってしまいます。

営業

(30代後半)

周りで独身の人がみんな美人なのはどうしてだろう。別に可愛くないのに結婚の早い子もいれば、同性からみて完璧と言えるような美人な子がいつまでも結婚していない。

アパレル接客

(30代前半)

全然モテないタイプだった子が結婚していて悔しかった。正直自分の方が恋愛においては上級者だと思っていた。

これもあるあるなのですが、30代独身の女性って本当に美人が多いのです。一見非の打ち所がないように見えるのに独身で彼氏なし。派手じゃなくてお世辞にも美人とは言えないタイプの子が結婚が早いというケース。これはいかに婚活市場において美人需要がないか、あるいは男女で美人の基準に大きな違いがあるかです。

「選り好み」の意味とは?選り好みする人の特徴!恋愛・仕事でリスク大…!?
つまらない男の特徴10選&改善方法!定番デートや会話・LINEに残念な共通点が…!

30代独身女性はまだまだ結婚できる?

正直、30代独身女性はまだ結婚できます。寂しい、孤独と感じられるかもしれないですが、長い人生で自分1人の時間を謳歌できるのなんて今だけです。ただ忘れてはいけないのは、だからと言って恋愛や婚活をサボっていいわけではないと言うこと。年齢的に需要がないと言うことは認識しつつ、ただ自分には一切価値がないとも思わないようにしましょう。

市場価値がないと決めつけて卑屈になるのはあるあるなのですが、そんな卑屈になっている時間さえ30代独身女性には残っていません。男性も晩婚化は進んでいるので、需要があるところへ自分が合わせていけるかが重要なだけ。自分自身の価値が下がるなんてことは絶対にないのです。悩んでいる暇があったら今すぐ男性にLINEをして食事に誘いましょう。

職場恋愛のきっかけは?〈男女別〉社内の人を意識する瞬間17選!他部署・上司・部下など!

30代独身女性でも始められる婚活の進め方は?

婚活はいつからでも始められます。今ではネットで簡単に登録できるマッチングアプリがたくさんあります。信頼できる大手企業が運営するものも多数ありますし、街コンや婚活パーティーなども年齢や職業別になっていて、マッチング率の高いものもたくさんあります。婚活を目的としなくても孤独感や寂しい気持ちを紛らわすのでもいいかもしれませんね。

最近恋愛がご無沙汰というかたは、まずはそういったフランクな出会いで出会った男性とLINEしてみる、食事してみる。フットワークを軽くすること、人との出会いを自分から狭めないことが重要です。

周囲の目なんか気にするな!でも後悔ないように真剣に人生と向き合って!

年齢に囚われて卑屈になっていたら、出会いもやってきません!誰になんと思われようと自分らしく楽しく生きることは何よりも大切です。誰のこともバカにしない、出会いの数を減らさない。感謝の気持ちを忘れず、目の前の人のいいところに目を向けることもとても大切です。実は先に結婚していった女性たちが日頃から自然にやっていたのはこういった些細なことなんです。

たくさんの人と食事に出かけたりLINEをしたり、恋愛から遠ざからないことも大切です。孤独や寂しい夜に負けないで、自分らしさを大切にして、笑顔で30代独身を楽しむことができれば、誰だって何歳からでも結婚のチャンスはありますよ!

関連する記事