女の勘が働く瞬間10選!嫌な予感が当たる理由・そのメカニズムとは!?

女の勘が働く瞬間や、嫌な予感が当たる理由・メカニズムを生理学的に解説します。女性の勘は恐いほど当たる?その仕組みを詳しく解説します。女の勘で浮気がバレた男たちの体験談も!そもそも「女の勘」とは…?徹底的に追求していきます。

目次

  1. 女の勘はすごい確率で当たる…!
  2. そもそも女の勘とは?どんな意味?
  3. 女の勘が働く瞬間10選
  4. 女の勘・嫌な予感が当たる理由は?どんなメカニズムなの?
  5. 女の勘で浮気がバレた【男の体験談】
  6. 女の勘はめちゃめちゃ当たる!

女の勘はすごい確率で当たる…!

女性は観察力があり、とくに恋愛中で女性の方が男性よりも好意を抱いている場合は、表情や喋り方、顔色まで無意識のうちに細かくチェックしています。そのため、ちょっとしたニュアンスから変化を感じ取ることが出来ます。それが浮気ともなると、女の勘が当たる確率はグンと上がります。

(浮気については下の記事も参考にしてみて下さい)

浮気する心理は男女で大違い…浮気の真の原因&予兆を知って完全予防!
浮気をする男に共通する特徴&必ずとる行動23選!暴き方&予防策も!

そもそも女の勘とは?どんな意味?

女の勘は恋愛だけに限らず、様々なことに関しても作動します。結婚・妊娠・出産・人との相性などさまざまな場面で勘は働き、よく当たるものです。女の勘を紐解いていくと様々な仕組みや本能的な部分がたくさん分かります。

脳が「女の勘」を働かせる仕組み

女の勘が働くのはこの脳で鋭さが増します。脳には「脳梁」と呼ばれる部分があり、左脳で論理的な思考を表し、右脳ではイメージ・身体感覚などを表します。脳梁は、女性の方が活発に働いていて、目の前の様々な出来事を繋げて答えを導き出すことが得意です。だからこそ脳の構造からして、女性の勘は当たる傾向が多いのです。

大輔

30代

女性の勘が当たるのは科学的な根拠があったんだ…怖いな、女の勘。

子どもを守るために働く女の勘

女性には母性本能があります。母性は産まれた時から女性だけに備わっています。結婚・妊娠し、子どもを出産して守り育てるためにもこの母性という名の女の勘が働くのです。妊娠して子育てをしていく時こそ当たる確率はすごいのです。

もちろん最初はなかなかひらめきにくいですが、子どもと過ごす時間とともに無意識に判断力も増してしていきます。そういうことからも、女の勘は鋭くなっていきます。女性は頭と身体をフルに使って子どもを守り育てているのです。

ともみ

25歳

母親って、子供の表情見るだけで何かあったのか分かるもんね。あれも一種の女の勘だよね。すごいね。

自分を守るために働く女の勘

自分自身を守るために働く女の勘。女性は男性よりも体が小さいです。そのため自分の身を守るためにも女の勘は必需品です!アンテナが常に立っていて、自分の身に危険なことがないか…常に危険を察知しています。

当たる確率はもちろん高いです!無意識的な部分なので女性はすごいのです!

OL

25歳

自分では、アンテナが立ってるとは思わないけど、女の勘ってすごいんだね。

関連する記事