いじめられない方法|中学生〜大人まで〈年代別〉超具体的な解決方法!

いじめられない方法があったら知りたいと願う人は沢山います。そこで超具体的な解決方法を紹介していきます。更に、後半では、〈中学生〉〈高校生〉〈大人・職場〉など年代別に具体的なシーン&解決策を紹介しますので、あなたにあったいじめられない方法を見つけてください。

目次

  1. いじめられない方法はある?
  2. そもそも何をされたらいじめになる?
  3. いじめられないために…いじめられる原因は?主な要因7つ!
  4. 【全年代共通】いじめられない方法!7つのポイント!
  5. 〈中学生〉がいじめられない方法は?
  6. 〈高校生〉がいじめられない方法は?
  7. 〈大人〉がいじめられない方法は?
  8. 〈職場〉でいじめられない方法は?
  9. いじめられない方法を試してみて!

大学生

今の状況から抜け出したくて、いじめに効くおまじないを夜行い寝ました。次の日の朝なんだか心が軽かったです。

〈中学生〉がいじめられない方法は?

自我の確立過程にある中学生はその不安定さゆえ、攻撃的です。理由のないむしゃくしゃや癇癪はコントロールできない厄介なものでもあります。人間関係も複雑なため、気の合う子同士でグループを作っていても異なることをしたとみなされるといじめは始まります。

リーダーのいじめの対象者の決定は、絶対拒否できない命令です。いじめられない方法は目立たないのが一番ですが、これを行うにはかなりの無理があります。

消極的な自己防衛以外にも相手を見返す方法でも対応しましょう。そして、いじめで疲れた時に逃げる場所になってくれる、理解ある先生や友人を見つけ大切にしてください。親にもいじめの現状を理解してもらい、サポートしてもらうのも大切です。

〈高校生〉がいじめられない方法は?

小学校・中学校とは違って高校にいじめはないから楽しいという高校生はいます。しかし、全ての高校がそうではなく、いじめ自体が巧妙で目立たない場合もあるのです。特にSNSでの悪口の書き込みは不特定多数に広まり、精神的なダメージは計り知れません。

今までよりも複雑な人間関係を乗り切るために、高校生は荒波を立てないよう気を配り、自分の不利な情報が拡散されないよう十分気を配ってください。そして、自身の安全を確認できたら、いじめられている友人にも手を差し伸べてあげましょう。

電話が怖い…その心理&克服方法!スマホ世代の悩み&あるあるも!

〈大人〉がいじめられない方法は?

大学生や大人になると「いじめはいけないこと」と説く側になります。しかし、それでもいじめはなくなりません。アカハラ・パワハラ・セクハラ、名前を変えて、いじめは巧妙化していきます。プライドや自尊心を守るために、いじめをする人は常に存在するのです。

大人のいじめは仕事で心に余裕が無い時に陥りやすいです。精神的苦痛、つまりマイナスな感情に支配されるとそれを発散するために、いじめは発生します。大人は学生とは違い、理解ある友人や守ってくれるグループが少ないため、いじめから逃げるための場所が少ないです。

また、大学生くらいになると「大人だからこそ自分で解決しなくては」と思い込みがちです。しかし、小学生でも中学生でも大学生でも大人でも手を差し伸べてくれる人は必要です。苦手な人の対処法を教えてくれる味方を見つけいじめられない方法を取れるようにしてください。

〈職場〉でいじめられない方法は?

職場にもいじめはあります。周囲から嫌われている空気を出される、きつめの言葉を浴びせられるなどが職場でのいじめです。上司から受けるいじめが多く、退職に追い込まれたり、最悪な場合は自死に至ることもあります。

職場でのいじめは、自分の利益が損なわれた時に起こりやすいです。仕事ができないメンバーと組んだため失敗した、残業が発生したなどで、いじめは簡単に起きます。看護師など忙しく責任感も伴うようなストレスフルな職場だとかなり発生しやすいです。

いじめられない方法として、自慢ばかりする人、悪口を言う人、小さな間違いを全て指摘する人など、ストレスを感じる人とは距離を置くようにしましょう。直属の上司からいじめを受けているのならば、さらに立場が上の人との信頼関係を得て守ってもらうのも良いです。

また気のいい情報通の人とも仲良くなり、職場の雰囲気や人間関係を学びましょう。仕事をしているとどうしてもそりの合わない人から逃れられないこともあります。嫌な人のご機嫌の取り方を学び、いじめられない方法につなげるのも賢い大人の生き方です。

いじめられない方法を試してみて!

関連する記事