目を大きくする方法10選!中学生が整形なしでデカくなる最後のチャンス?

中学生が目を大きくする方法満載です。記事の前半では目が小さくなるNGな行動・習慣や、一重・奥二重など関係なく目が小さく見えてしまう人の特徴を紹介。記事の後半では中学生でもできる整形なしで目を大きくする方法を〈マッサージ〉〈メイク〉〈カラコン〉などそれぞれ解説し、目を大きくするのに役立たないNGな行動を追及しました。一重・奥二重でも目を大きくできるかどうか、などの疑問に答えるコーナーも必見です。

目次

  1. 目を大きくしたい…!
  2. 目が小さくなるNG行動・習慣5選
  3. 目元が小さく見える人の特徴3つ
  4. 中学生が整形なしで目が大きくなる最後のチャンス?
  5. 中学生が目を大きくする方法〈マッサージ・ツボ押し〉3選
  6. 中学生が目を大きくする方法〈メイク・リカバリ〉3選
  7. 中学生が目を大きくする方法〈カラコン〉4選
  8. 一重・奥二重でも目を大きくできる?
  9. 中学生が目を大きくするのにNGな行動5選
  10. 整形なしでも目は大きくなる!

3.目が小さくなるNG行動・習慣【眉毛の毛を抜く】

眉毛のお手入れで毛を抜く習慣のある小学生や中学生も多いでしょう。目を大きくする方法としてたるみを予防することも大切です。眉毛を抜くことで瞼がたるむ原因になるので注意が必要です。眉毛を抜く為に皮膚を引っ張ります。一度伸びた皮膚はなかなか戻ることがありません。将来眼瞼下垂という瞼が下がってしまう病気になる可能性があります。

目を大きくする方法としてお手入れを続けたい場合は伸びた眉毛をハサミで切る程度にしておきましょう。ハサミで切ることで眉毛のお手入れも簡単になります。一重の男性や女性は目元がたるむと重たい印象になります。瞼がたるむ原因はこすり過ぎにもあります。目を大きくする方法としては簡単です。

マッサージなどをし過ぎるとたるんでくるので気を付けましょうね。瞼のたるみを予防するだけで整形なしで目を大きくする方法になるでしょう。二重にしない場合でも瞼のたるみで目の大きさは変わってきます。簡単に目を大きくする方法です。取り入れてみてくださいね。

4.目が小さくなるNG行動・習慣【パソコンを長時間使う】

目を大きくする方法として目の疲れを予防することがあります。パソコンやゲームを長時間続けることにより目に負担がかかります。目は眼精疲労になり目を開けづらくなります。乾燥感により涙が出ることもあります。小学生や中学生はパソコンやゲームをする時間を決めて行うと良いでしょう。

目を大きくする方法では目を疲れさせないことが大切です。無制限に画面を見続けることは目を小さくしてしまう原因になります。目が健康な状態を保つことで簡単に整形なしで目を大きく見せることができるでしょう。パソコンやゲームを長時間してしまった場合マッサージをすることで目の疲れを和らげることができます。

一重の女性や男性は目が開いていないと小さく見えてしまうので疲労がたまらないように注意が必要ですね。疲れをとるとすっきりした目元が期待できるので一重や二重に関わらず中学生でも目を大きく見せる方法でしょう。簡単に目を大きくする方法です。

5.目が小さくなるNG行動・習慣【睡眠時間が5時間より少ない】

睡眠時間によって目の印象は変わってきます。目の下にクマができている状態では目を大きく見せることができないでしょう。睡眠時間は最低でも6時間必要と言われています。小学生や中学生は成長期です。しっかりと睡眠をとってすっきりとした大きな目を目指しましょうね。睡眠をとることで目を大きくする方法になるでしょう。

寝不足で目が開かないときは優しくマッサージをしてみましょう。目元の血流が良くなり印象が良くなります。一重の男性や女性は特に疲れが出やすい為睡眠不足にならないように注意が必要ですね。早く寝ることは簡単な目を大きく見せる方法です。二重にこだわらず十分な睡眠をとって整形なしでぱっちりした目元を作りましょう。

小学生

10才

寝不足が続くと目が開かなくなります。目もいつもより小さく感じるので睡眠はしっかりとります。

関連する記事