ナチュラルな女声の出し方9つ!両声類になれる練習方法や歌い方のコツも!

【音声&動画多数!】女声の出し方を習得して友人があっと驚く特技を増やしたくはないですか?女声の出し方や、出せるようになるための練習法を解説し、あなたが両声類になるお手伝いをします。女声での歌い方のコツや、練習にちょうどいいカラオケの選曲も紹介しますよ。

目次

  1. 女声ってどうやったら出せるの?
  2. そもそも女声が出せる男性の特徴は?
  3. 女声の出し方9つ
  4. 女声が出る両声類になれる練習方法5つ
  5. 女声での歌い方のコツ4つ
  6. 女声の練習に最適なカラオケの曲3選
  7. 女声が出せるとカラオケがもっと楽しく!

女声ってどうやったら出せるの?

男性の皆さんは、カラオケに行って女性の伸びの良い高音を出してみたいと思ったことはありませんか?また、女性の曲を歌いたくても男性の声ではしっくりこないものもあります。特に、アニメソングなどは人気ですが、女性の曲だとかなり高いトーンのかわいい声で歌われているものも多く割と難しい歌ばかりです。

喉を傷めることなく、ナチュラルに女声が出せるようになったら、スゴイ特技にもなりますよね。今回は、男性でも簡単にナチュラルな女声を習得できる出し方・練習方法を解説します。

声真似のコツは?男女別に人気キャラのやり方&練習方法を【動画】で解説!

そもそも女声が出せる男性の特徴は?

__viviky__さんの投稿
36085614 238519953626627 3531434948152000512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

女声の正しい出し方と練習次第でどんなに声の低い男性でも両声類になれる可能性は十分にあります。ただ、声変わりした後のほうが、喉仏の位置がわかりやすいので練習しやすいですよ。

女声の出し方9つ

ただ裏声を出しているだけでは両声類とはいえません。男性特有の喉仏を上手に扱って、ナチュラルなかわいい女声の出せる両声類を目指しましょう。

女声の出し方①裏声を楽に出せる喉を知る

裏声に慣れていない場合は、まず裏声を出す練習から始めるのがおすすめです。咳をしたときに女声っぽい瞬間がたまにあるでしょう。そのときの喉の開き具合をイメージして声を出すと高いトーンの裏声が出せます。裏声を出すコツを掴んだら、喉の使い方を変えるなどして、自分が裏声を楽に出せる発声法を見つけてください。

女声の出し方②地声で高い声を出してみる

まずは自分の声を知ることが大切です。地声でどのくらい高い声が出せるのか試してみましょう。自分の声を録音して客観的に聞いてみると、自分の現在のスキルを掴むことができ、改善点を見つけやすくなります。声を張るよりも、空気を含んだ感じでそっと発声すると、女性らしいかわいい声が出しやすいですよ。

女声の出し方③録音した女声を聞きながら繰り返し練習

関連する記事