【夢占い】褒められる夢の意味27こ!異性/友人/家族/恋人など相手別に!

褒められる夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈家族〉〈友人〉〈異性〉など褒められる相手別、〈容姿〉〈内面〉〈アクセサリー〉など褒められる項目別、また〈芸能人〉〈嫌いな人〉など意外な人に褒められる場合など、様々な夢の意味と心理を解説します!また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてださいね!

目次

  1. 褒められる夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 褒められる夢の意味&心理・一挙27パターン!
  3. 【夢占い】褒められる夢〈褒められる相手別〉|10パターン
  4. 夢占い】褒められる夢〈褒められる項目別〉|11パターン
  5. 【夢占い】意外な人に褒められる夢〈褒められる相手別〉|3パターン
  6. 【夢占い】褒められる夢〈その他〉|3パターン
  7. 褒められる夢の意味を知って人生を豊かに

褒められる夢の基本的な意味&その時の心理は?

たとえ夢の中だとしても、家族や上司、友達から褒められると嬉しい気持ちになりますよね。夢の中で褒められるという夢は、家族や友人、異性、上司などによっても占いの意味が異なります。今回は誰に褒められたのか、状況別に夢占いをご紹介していきますね。

褒められるという夢には、褒めた人が貴方に良い評価していたり、今後評価される出来事が起きたりする暗示があります。一方現状に不満を持っている時にも見る夢なので、褒められる夢をそのままの意味で受け取るのではなく、だれに褒められたかを覚えておく必要があります。

褒められる夢の意味&心理・一挙27パターン!

上司や友人など誰かに褒められるという夢には、実際に特定の人物や環境から良い評価を受け称賛されるという予兆の場合と、周囲の人々から評価を得たいという心理や現状に不満を持っている心理の現れの場合があります。

褒められる夢を見て、目覚めた瞬間は心が躍りますが、夢占いでは夢で見たそのままの状況として受け取るのではなく、夢の意味を調べることが重要ですね。今回は夢を見ている時に誰から褒められて、どのような状態であるなら吉夢になるのか、一挙27パターンをご紹介します。

事務職

30代前半

怖い夢を見た次の日は良いことが起きたり、反対に良い夢を見たと思ったらあまり良くないことが続いたりしますよね。夢占いや夢診断を調べてみると、案外当たっていることが多くてびっくりします。

【夢占い】褒められる夢〈褒められる相手別〉|10パターン

褒められる夢①褒める人が上司の夢(吉夢)

職場などの「上司」から褒められる夢を見た場合は、貴方の仕事の評価が高まっているということを意味しています。

今まで努力してきた結果が徐々に芽を出しています。コツコツと努力を積み上げた今の貴方なら、その努力と相応の、あるいはそれ以上の評価を得ることが出来るでしょう。

上司に褒められるという夢は吉夢に当たりますが、上司に褒められるという夢を見たからと言って、慢心していては運気が下がってしまいます。上司から褒められる夢を見た後も、コツコツと努力を重ねて真面目に仕事に取り組むことで、より良い結果になるでしょう。

【夢占い】お金をもらう夢の意味20こ!親/友達/恋人/知らない人など相手別に!
【夢占い】焦る夢の意味22選!乱れた心理の表れ?学校/仕事/遅刻/寝坊など多数!

褒められる夢②褒める人が先生の夢(暗示)

学校などの「先生」から褒められる夢を見た場合は、夢診断において自分の中の自信を失いかけているということを暗示しています。

先生に褒められるという夢自体はとてもうれしい出来事ですが、実際は心のSOSを夢が知らせてくれているのです。最近頑張りすぎていませんか?

頑張っても評価されなかったり、思うように事が運ばなかったりと、自分が気づかない内に疲れが溜まっているようです。少し休憩をして、肩の力を抜きましょう。行きたかったカフェに行ったり半身浴をしたり、リフレッシュして心のケアをしてから前に進むことも大切ですよ。

褒められる夢③褒める人が家族の夢(吉夢)

「家族」から褒められる夢を見た場合は、今後の生活において人からのサポートを受けることが出来るということを意味しています。

貴方には今まで何かを続けてきたり、頑張ってきたことがあるのならば、この夢を見るきっかけになったと考えましょう。

家族というのは貴方の理解者でもあり、貴方がどのような状況にあっても変わらずサポートし続けてくれる存在でもあります。もし貴方が今頑張っていることがあれば、そのままやり通す意思を持って続けていきましょう。支援されることに対しても感謝の気持ちを忘れなければ、さらに運気はアップします。

社会人1年目

20代前半

家族から褒められる夢を見た後日に仕事でミスをしてしまったのですが、それを挽回する時に上司がサポートしてくれたのを今でも覚えています。実家を出て一人暮らしをしていた時だったので、家族が夢に出て来た時は何だかホッとしました。

関連する記事