100均の変換プラグおすすめ5選!ダイソー・セリアなど!国別のタイプ・電圧も!

【2019最新版】100均で変換プラグを取り扱っているか、《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》など店別に調査し、100均の変換プラグの種類や、世界各地域の一覧表をご紹介します。また100均の変換プラグの変圧器に関する注意点や、変換プラグ以外に海外旅行で使える100均グッズもご紹介します。

目次

  1. 100均の変換プラグは超コスパいい!
  2. 100均の変換プラグ《ダイソー》おすすめ5選
  3. 《セリア》《キャンドゥ》で変換プラグは取り扱っている?
  4. 100均の変換プラグの種類は?世界各地域の一覧表も!
  5. 100均の変換プラグの注意点は?変圧器が必要?
  6. 100均の変換プラグ以外に海外旅行で使える100均グッズ13こ!
  7. 100均の変換プラグを活用しよう!

100均の変換プラグは超コスパいい!

海外旅行に行くときに必ず必要になるのが旅行先の国専用の変換プラグです。変換プラグがないと携帯を充電したりと日本から持って行った家電製品を使うことができません。しかし変換プラグは普通に購入すると意外と高かったりするので、使用頻度が少ない変換プラグにはできるならお金をかけたくないですよね。


そこで紹介したいのが100均ダイソーで手に入る100円の変換プラグです。知らないと損するので、これから海外旅行を計画している方はダイソーに変換プラグを探しに行きましょう。

またダイソーの変換プラグの他にも変換プラグの種類や各国で使用できる種類、100均の変換プラグを使うには変圧器が必要かどうかもご紹介します。その他にも変換プラグ以外で持って行くと役に立つ100均グッズも一緒にご紹介します。

(100均ダイソー商品については以下の記事も参考にしてみてください)

ダイソーのプチプチ全サイズ一覧!セリア・キャンドゥよりコスパ良?一緒に買いたい梱包材も!

100均の変換プラグ《ダイソー》おすすめ5選

100均ダイソーの変換プラグおすすめ①:海外プラグAタイプ

korea_walkerさんの投稿
47694577 2267833936794862 8214437329841206566 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

100均ダイソーで手に入る変換プラグおすすめ1つ目は、北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカやアジアなどで使える変換プラグAタイプです。このAタイプの変換プラグは日本で使われているコンセントと同じで、2本の平たい棒のタイプになっています。

Aタイプの変換プラグが使える国は、主にアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、グアム、中国、台湾、韓国などと商品説明に記載があります。また商品説明欄にも記載がありますが日本のコンセントと似ているからといって、日本国内で変換プラグを使うことは禁止されているので注意しましょう。試しに使用するのも禁止です。

100均ダイソーの変換プラグおすすめ②:海外プラグCタイプ

mihoyongjjさんの投稿
24175336 152230578838597 302890791750074368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

100均ダイソーで手に入る変換プラグ2つ目は、ヨーロッパやアジアアジアなどで使える変換プラグCタイプです。Cタイプの変換プラグは2本の丸い棒のタイプになっています。商品説明欄にはCタイプに対応している国にはドイツ、フランス、イタリア、タイ、中国、香港、台湾、韓国などとなっています。

tony1204kさんの投稿
37621584 1899461196741356 2721779118310948864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日本から格安で行ける海外として近年人気な韓国ですが、一部地域や宿泊ホテルによっては変換プラグのタイプが統一されておらずSEタイプやAタイプの場合もあります。しかし主流はこのCタイプなので、韓国に行く場合には忘れずにCタイプの変換プラグを持って行きましょう。

mayu_cologneさんの投稿
14565107 1707422659583583 3657066104519393280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もしも韓国旅行に行って電源がSEタイプやAタイプだったとしても対応策があります。まずSEタイプの場合は、SEタイプもCタイプの変換プラグと同様に2本の丸い棒になっていて、少し太さに差異があることしか違いがありません。そのためSEタイプの電源にはCタイプの変換プラグを差し込んでも使用することができます。

またAタイプの場合は、日本のコンセントと同じ形状なのでそのまま差し込んでも使用することができます。これでCタイプの変換プラグさえ持って韓国に行けば問題なく旅行を楽しむことができますね。

(韓国については以下の記事も参考にしてみてください)

韓国美人・美女の画像厳選45選!女優・モデル・アイドル〜SNS素人まで!

100均ダイソーの変換プラグおすすめ③:海外プラグOタイプ

ダイソーで手に入る変換プラグ3つ目は、オーストラリアなどのオセアニアやアジアで使えるOタイプの変換プラグです。Oタイプの変換プラグは2本の平たい棒が八の字に付いているタイプです。商品説明欄にはOタイプに対応している国には、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、フィリピン、中国などと記載があります。

Oタイプの変換プラグはあまり使用頻度が少なそうですが、オーストラリアは日本人に人気の海外旅行先でもあるので持っていて損はないですね。

ダイソーで購入することができる変換プラグはこのAタイプ、Cタイプ、Oタイプの3種類のみとなります。日本から韓国、香港、台湾などのアジア圏の旅行に行くことは多いかと思いますが、韓国や台湾は100均の変換プラグで対応できますが、香港は変換プラグがBFタイプとなります。アジアの中でも香港は特殊な形をしたBFタイプなので100均では手に入りません。

そのため香港で使えるBFタイプは、100均以外での購入が必要です。香港に行く予定の方は、香港がBFタイプだということを覚えておきましょう。また香港の他にもBFタイプはアジア圏だと、シンガポールやモルジブ、マレーシアが該当します。BFタイプは香港だけで使えるわけではないので、日本人が海外旅行としてよく選ぶシンガポールも使えて嬉しいですね。

100均ダイソーの変換プラグおすすめ④:海外プラグCタイプUSBアダプター

ダイソーで手に入る海外用の変換プラグはA、C、Oタイプのみですが、その他にも韓国のダイソーではUSBアダプターになったCタイプの変換プラグも購入することができます。こちらは韓国で5000ウォンなので、日本円にすると約500円程の商品となります。

100均ダイソーの変換プラグおすすめ⑤:海外プラグCタイプ延長コード

韓国のダイソーには、USBアダプターの他にも韓国で使えるCタイプの変換プラグの延長コードもあります。こちらは3000ウォンなので、日本円にすると約300円程になります。

《セリア》《キャンドゥ》で変換プラグは取り扱っている?

ここまでダイソーで取り扱っている変換プラグについてご紹介しましたが。100均大手であるセリアとキャンドゥでも変換プラグが手に入るのか気になりますよね。しかし残念なことに2019年1月時点ではセリアとキャンドゥには、変換プラグの取り扱いはありません。

変換プラグを購入するためにセリアやキャンドゥに行っても手に入らないので、ダイソーで購入するようにしましょう。

(キャンドゥの商品については以下の記事も参考にしてみてください)

100均キャンドゥ『レターセット』20選!サンリオ・鳥・動物・パンなど多数!

100均の変換プラグの種類は?世界各地域の一覧表も!

100均の変換プラグの種類

海外使用する変換プラグには主に8種類のタイプがあります。ダイソーで購入できるA、C、Oタイプの変換プラグの他にもCタイプに似た丸い2本の棒のBタイプ、SEタイプ、3本の棒のタイプのB3、BF、O2の変換プラグがあります。

ダイソーで手に入るのはいずれも2本棒タイプの変換プラグで、3本棒タイプの変換プラグはコストの関係なのか100均では取り扱っていません。

世界各地域の一覧表

世界の各地域で使える変換プラグの一覧表は以下になります。海外旅行に出かけるときにはどの変換プラグが必要なのか参考にしてみてください。

アジア:韓国        プラグのタイプ:主にCタイプ(一部SEタイプあり)
    中国        プラグのタイプ:A、B、B3、BF、C、O、SE
    香港        プラグのタイプ:BFタイプ
※アジアは国によって変換プラグも様々、BFタイプは香港以外にもシンガポールなどもある

ヨーロッパ:イギリス             プラグのタイプ:BFタイプ
      イタリア、フランス、スペインなど プラグのタイプ:C、SEタイプ
      ロシア              プラグのタイプ:Cタイプ
※ヨーロッパは主にCタイプが多い

北アメリカ:カナダ     プラグのタイプ:Aタイプ
中央アメリカ:アメリカなど プラグのタイプ:Aタイプ

南アメリカ:ブラジル    プラグのタイプ:Aタイプ、Cタイプ
      アルゼンチン  プラグのタイプ:O、O2、Cタイプ
※南アメリカは主にAタイプが多いが、一部ではCタイプもある

オセアニア:オーストラリア  プラグのタイプ:Oタイプ
      ニューカレドニア プラグのタイプ:Cタイプ
      タヒチ      プラグのタイプ:Aタイプ、Cタイプ
※オセアニアは主にオーストラリア同様Oタイプ、一部の国ではCタイプがある

中東・アフリカ:エジプト   プラグのタイプ:Cタイプ
        トルコ    プラグのタイプ:Cタイプ、SEタイプ
        タンザニア  プラグのタイプ:BFタイプ
※中東・アフリカは主にCタイプが多いが、一部の国ではB、BFタイプがある

(オーストラリアについては以下の記事も参考にしてみてください)

オーストラリア美人・美女の画像厳選55選!女優・モデル〜SNS素人まで!

100均の変換プラグの注意点は?変圧器が必要?

100均ダイソーで変換プラグを購入できるのはお得で嬉しいですが、海外先で使用するには変圧器が必要になる場合もあるので覚えておきましょう。日本で普段使っているコンセントはAタイプの電圧が100Vとなっています。海外の電圧は220V~240Vが主流なので、100均の変換プラグを使って日本から持って行った家電製品を使う場合に注意が必要です。

最近では日本の家電製品も100Vから240Vに対応したものが多く変圧器が必要ない場合も多いですが、古い家電など中には100Vにしか対応していないものもあります。海外旅行で持って行く充電器やドライヤーなどの説明部分をよく確認して、100Vのみ対応になっている場合には変換プラグと一緒に変圧器も用意することを忘れないようにしましょう。

100V対応の家電製品を変圧器なしで使用するとショートの原因となり、壊れてしまうこともあるので必ず変圧器を使って使用することが必要です。特に日本人が旅行でよく行くオーストラリアでは、電圧が240Vとなっています。オーストラリアのような電圧の高い地域で、日本の100V対応の家電を使用すると火災が発生することもあります。

オーストラリアなどの旅行先では、変圧器なしでの電化製品の使用にはよく注意しましょう。また海外専用の変圧器は100均ダイソーやセリア、キャンドゥでは取り扱いはないので、家電量販店やネットなどで変圧器を購入が必要となります。

(オーストラリア人については以下の記事も参考にしてみてください)

オーストラリア人の性格は?超反日で差別がひどい?仲良くなる方法はある?

100均の変換プラグ以外に海外旅行で使える100均グッズ13こ!

海外で使える100均グッズ①:マスク

imph_さんの投稿
28159033 1876014802417468 2639673731751870464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

海外は空気が悪いことが当たり前で、特に韓国や香港などは大気汚染問題が原因でPM2.5など空気が悪いことで有名です。そのため汚れた空気を吸わないためにも100均のマスクを持って行くことは必須です。また飛行機の中でもウィルスや乾燥から喉を守ることができるので、マスクは海外旅行で必需品になりそうですね。

(100均マスクについては以下の記事も参考にしてみてください)

100均マスク・厳選5種を徹底レビュー!値段やカット率(花粉・ウィルス)などは?

海外で使える100均グッズ②:コップ付き歯ブラシ

海外旅行で使えるアイテムと言えば、100均のコップ付き歯ブラシです。日本と違って海外の水道水は飲めない水なので、ミネラルウォーターなどをコップに注いでうがいをするようにしましょう。

コップ付きの歯ブラシセットが近くの100均になければ、歯ブラシと別に折りたたみコップを持って行くのがおすすめです。使用しないときにはコップがコンパクトになるので荷物にならず便利です。

海外で使える100均グッズ③:圧縮袋

国内旅行と違って海外旅行は宿泊期間も長いので、着替えなど荷物がかさばりますよね。そんなときにおすすめなのが、100均の圧縮袋です。トラベル用として売られているので、大きさもスーツケースにちょうど良い大きさです。これで荷物もすっきりまとめられますね。

海外で使える100均グッズ④:除菌シート

100均の除菌シートは外食するときなどに役立ちます。日本ではおしぼりが常識ですが、海外の飲食店ではおしぼりはでません。そのため手拭きが海外では必須となるので、除菌シートを忘れずに携帯するようにしましょう。

海外で使える100均グッズ⑤:小分けボトル

国際線での化粧品などの液体について機内持ち込みに制限があります。100mlか100gの容器以下に入れて透明な袋に見えるようにしておかなければなりません。そんなときに100均の小分けボトルは役立ちます。すべて合わせて1リットルに収まるようにしなければならないので、海外旅行の際には注意して化粧品などの液体をまとめておきましょう。

セリアやキャンドゥにも小分け用のボトルは手に入るので、近くの100均に足を運んでみましょう。

海外で使える100均グッズ⑥:エコバッグ

日本でも買い物したときにビニール袋が有料化されていますが、海外でも買い物時に袋に入れてくれない地域が多くあります。そんなときに100均のエコバッグを携帯しておくと便利です。同じくセリアやキャンドゥにもエコバッグはあるので、好きなデザインを選んでみましょう。

海外で使える100均グッズ⑦:レインコート

海外旅行先での急な天候の変化に対応するためにも100均のレインコートは必要です。ダイソーでは250円の商品として売られていますが、その分デザイン性も高いレインコートとなっています。旅行先のコンビニで傘を買うと荷物になるので、コンパクトに畳めるレインコートはおすすめです。また傘と違って片手がふさがらないのも魅力ですね。

デザインにこだわらないのであれば、セリアやキャンドゥにもスタンダードなレインコートが手に入ります。

海外で使える100均グッズ⑧:折りたたみスリッパ

長時間の飛行機の中や宿泊先での室内用に折りたたみスリッパは必要です。日本では当たり前なことでも、海外のホテルではスリッパが用意されていないことがほとんどです。100均のスリッパなら使い捨てもできるので、帰るときに捨てて行けば荷物も減らせて良いですね。

海外で使える100均グッズ⑨:アイマスク

飛行機の中やホテルで使える100均のアイマスクで、しかも耳セン付きとお得なセットタイプです。場所が変わってなかなか寝れない方は持って行くとぐっすり眠ることができます。楽しい海外旅行も睡眠不足では疲れて十分に楽しむことができませんよね。

海外で使える100均グッズ⑩:カラトリーセット

海外ではコンビニでお弁当を買ってもスプーンやフォークを貰えないことがほとんどです。そんなときに100均のカラトリーセットを持っていれば便利です。しかも海外では箸の習慣がないので、箸を持って行けばストレスなく海外のご飯も美味しく味わえますね。

海外で使える100均グッズ⑪:コインケース

100均のコインケースは海外の硬貨を入れておくのにぴったりです。ダイソーのコインケースは200円ですが、首からさげれるネックレスタイプなのでいつでも取り出せて便利です。セリアやキャンドゥにも可愛いコインケースがあるのでチェックしておきたいですね。

海外で使える100均グッズ⑫:スーツケースベルト

日本と違って治安が悪い海外では、荷物が盗まれることに厳重な注意を払わなくてはいけません。そんなときに役立つのが100均のスーツケースベルトです。ダイソーの100円商品で、ダイヤルロックタイプなので防犯対策として持って行くにはおすすめです。

海外で使える100均グッズ⑬:南京錠

スーツケースベルトとセットで防犯用として用意しておきたいのが、100均の南京錠です。ダイソーにはいろんなタイプの南京錠が揃っているので、持って行くスーツケースのファスナーにはまるものを探しましょう。

100均の変換プラグを活用しよう!

ダイソーで手に入る変換プラグや各国で対応している変換プラグの種類などを紹介しましたがいかがでしたか。知らないと旅行先で慌ててしまうので、必ず海外旅行に出かける際には、旅行先の国で対応している変換プラグを確認してしっかりと準備しておきましょう。

また100均の変換プラグを海外で使用する際には、変圧器についても必要かどうか確認することを忘れないでおきましょう。

関連する記事