【杏】を使った名前(女の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『杏』を使った女の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『杏』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『杏』を入れた理由や意味・由来、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。番外編として、『杏』を男の子に使う場合の候補も紹介します。

目次

  1. 『杏』は女の子の名前に人気の漢字!
  2. 『杏』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 【2019】『杏』がつく人気の名前ランキングTOP5
  4. 『杏』から始める〈2文字〉の女の子の名前40個
  5. 『杏』で終わる〈2文字〉の女の子の名前40個
  6. 『杏』を使う〈3文字以上〉の女の子の名前20個
  7. 『杏』を使った〈古風〉な女の子の名前10個
  8. みんなの『杏』から連想するイメージや印象は?
  9. 名前に『杏』が入ってる女性芸能人5選
  10. 『杏』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  11. 『杏』を男の子の名前で使うなら?
  12. 『杏』でかわいい名前にしよう!

『杏』は女の子の名前に人気の漢字!

名前は、赤ちゃんに贈られる初めてで一生モノのプレゼントです。大切に意味を考えていきたいですよね。

そこで、今回は女の子の名付けに人気の「杏」の漢字がつく名前をご紹介します。杏がつく名前といえば、可愛いイメージのものが多いかも知れませんが、漢字の組み合わせや読み方によっては様々なイメージや意味に変化します。名前のもつ意味や字画数などを含めて、是非参考にしてみてください。

『杏』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

【杏・意味】漢字の意味と読み方

まずは、杏という漢字単体について解説していきます。

杏という漢字は、あんず・からもも・果樹を意味しています。名付けに使われるときは、果樹や、実の意味だけではなく、花の意味をもたせる人も多いです。

漢字の読み方としては、「あんず」「あん」「きょう」などがあり、名付け漢字としては「もも」「あ」などの読み方も使われます。

【杏・意味】由来の意味と画数

漢字の由来は、果樹、またはその果樹になる実からきています。「木」と「口」の組み合わせからできたもので、「口」は「果実」を表しているため、実のなっている木を意味しています。

杏の字画数は7画です。字画数が少ない漢字とも、字画数が多い漢字とも合わせて使うのに適度な画数ですね。また、7画というのは、責任感の強さを意味する名前の画数とも言われています。

子供の名前は画数が大切?名付け方の基本と注意点!数種の占いの観点も紹介!

【2019】『杏』がつく人気の名前ランキングTOP5

まずは、杏のつく名前の人気ランキングを紹介します。人気ということは、やはりそれだけ人に良いと思ってもらえる名前ですよね。


5位杏樹あんじゅ23画
4位杏果ももか15画
3位杏里あんり14画
2位杏奈あんな14画
1位あん・きょう7画

1位は、1文字の杏でしたね。漢字の意味だけではなく、「あん」という響きから、海外に通用するようにという意味を込める人も多いそうです。漢字だけではなく、響きの意味も考えたいですね。

赤ちゃんの名前に使いたいおすすめ漢字&意味20選!男女別に紹介!

『杏』から始める〈2文字〉の女の子の名前40個

名付けを考える上で、2文字の名前はやはり人気です。まずは「杏」から始まる2文字の女の子の名前を40個ご紹介します。

関連する記事