【夢占い】電車を乗り過ごす夢は不安や焦りの暗示!理由別に15の意味を解説!

電車を乗り過ごす夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈寝過ごす〉〈人助けをして〉など乗り過ごす理由別に、また〈見知らぬ土地に着く〉〈目的地に着く〉など状況別に、さらに〈飛び降りる〉〈地下鉄に乗る〉など状況別に、様々な電車を乗り過ごす夢の意味と心理を解説します!また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてくださいね!

目次

  1. 電車を乗り過ごす夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 電車を乗り過ごす夢の意味&心理・一挙15パターン!
  3. 【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈乗り過ごす理由別〉|5パターン
  4. 【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈乗り過ごす原因や状況別〉|4パターン
  5. 【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈乗り過ごした自分の行動別〉|2パターン
  6. 【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉4パターン
  7. 電車を乗り過ごす夢の意味を知って、生活にいかそう

2【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈乗り過ごした自分の行動別〉地下鉄に乗る(凶夢・吉夢)

電車を乗り過ごして、地下鉄に乗る夢は、夢診断ではこれから面倒ごとが増えることを意味しています。その面倒ごとは仕事や私生活など全てにおいて増える可能性が高いです。一度人付き合いを見直してみても良いかもしれませんね。

地下鉄が途中から外に出るような場合や、目的地に着く場合は?

また、地下鉄が途中から外に出るような場合や、目的地に着く場合は今取り組んでいる物事の見通しがつくという吉夢になります。今まで悩んでいたことや苦しんでいたことから解放されます。今まで通り努力を続け、この夢の意味が現実になるのを待ちましょう。

会社役員

40代

電車を乗り間違えて地下鉄にのって目的地に着く夢を見た。ずいぶん忙しない夢だなぁって思ったから夢占いで調べてみたら、仕事の見通しがつくって夢で本当に嬉しかった。これからも頑張ろう。

【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉4パターン

1【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉通勤電車を乗り過ごす(暗示)

通勤電車や通学電車を乗り過ごす夢は、今の人生ではない別の人生を歩む、つまり方向転換をしなければならない時期に今自分がきていることを暗示しています。

具体的には、今進んでいる物事や人付き合いが自分の想像していなかった方向に変わっていくことを意味しています。進路の変更や転職など、自分の人生を見つめ直した上で方向転換してみましょう。新しい出会いや、発見があるかもしれませんよ。

会社員

30代

通勤電車を乗り過ごす夢を見た。かなり驚いて夢占いで調べたら、別の人生を歩んだ方が良いってことらしい。別の人生かぁって思うけど、具体的にどうしたらいいんだろうな。

2【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉車窓から景色を眺める(暗示)

電車を乗り過ごして、車窓からの景色を楽しんでいる夢は、夢診断では今とは違う生き方を思い浮かべていることの暗示です。車窓から見える景色は、夢診断では自分の過去への感情を意味しています。

車窓からの眺めが綺麗だった場合は、自分の過去に満足している心理を表しています。これからもぜひ後悔のない人生を歩んでいきましょう。

3【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉満員電車を乗り過ごす(警告夢)

通勤通学の満員電車を乗り過ごす夢は、夢占いでは大切なチャンスを取り逃がすという意味があります。この夢を見た場合は、一度自分の計画や今取り組んでいることを全体的に見直しましょう。

さらに、満員電車は現実では不快なものでしかないかもしれませんが、夢診断では協力者が現れるという意味があります。逆にその満員電車に乗っていて不快である場合は、協力は得られないということになります。

日々の態度を改め、小さなチャンスにもきちんと反応しましょう。

4【夢占い】電車を乗り過ごす夢〈その他〉事故に遭う(凶夢・警告夢)

関連する記事