オーブが撮れたら心霊写真?緑・赤など10の色別に意味や正体・対処法を解説!

写真にいろんな色のオーブが写ったのなら、もしかしたらそれは何らかのスピリチュアルなメッセージかも!今回は、〈赤〉〈白〉〈青〉など色の種類別にオーブの性質を解説。オーブが写真に写っている時の【対処法】や写った人の【口コミ・体験談】も一緒に解説します!

目次

  1. 写真に写るオーブの正体って?
  2. オーブの色別10種類の意味を紹介
  3. オーブの写真*色別の意味【赤】
  4. オーブの写真*色別の意味【白】
  5. オーブの写真*色別の意味【青】
  6. オーブの写真*色別の意味【紫】
  7. オーブの写真*色別の意味【黒】
  8. オーブの写真*色別の意味【虹色】
  9. オーブの写真*色別の意味【黄】
  10. オーブの写真*色別の意味【オレンジ】
  11. オーブの写真*色別の意味【緑】
  12. オーブの写真*色別の意味【透明】
  13. オーブが写真に写っている時の【対処法】5選を紹介
  14. オーブが写真に写った人の【口コミ・体験談】を紹介
  15. 【番外】オーブは写真の表現方法に使える?
  16. 【番外】オーブを写真に故意に写す方法はあるの?
  17. オーブが写真に写った時の意味・対処法を知ろう!

オーブの写真*色別の意味【透明】

前述しましたが、透明なオーブはただの空中の誇りやチリなどのゴミである可能性が高いです。ですから深く考える必要はないでしょう。しかし、なんども写るようならそれは精霊や守護霊の可能性があります。どちらにせよ悪いものではないので、この場合特に気にかけなくても問題ないでしょう。

オーブが写真に写っている時の【対処法】5選を紹介

さて、ここまで10種類の色のオーブについて解説してきました。中には縁起の良い色の暗示を持つオーブもありましたが、悪霊を意味する危険な色のオーブもありました。白色や緑色や青色紫色以外、すなわち赤色やオレンジ色、黒色のオーブが写真に現れたのなら、どう対処すれば良いのでしょうか。

【夢占い】心霊現象・ポルターガイストの夢の意味20こ!実は心が不安定な暗示?

①赤色のオーブが写真に写っている時の対処法

赤色のオーブは幽霊が怒っているという暗示です。ですから、あまり刺激しない方が良いでしょう。できればそれを撮ったのなら、その写真は供養した方が良いでしょう。その霊はあなたの運勢を下げようと必死に邪魔をしてくる可能性があるので、きちんとした専門家に依頼するのが最善の対処法と言えます。

②オレンジ色のオーブが写真に写っている時の対処法

オレンジ色の光を発するオーブは、赤色ほど危険なものではないかもしれません。しかし、それでもお祓いや供養はした方が良さそうです。それは、あなたに対して怒りを抱えている訳ではありませんが、決して良い思いを抱いている話でもありません。対処法としては赤色と変わりませんが、できればそのオーブを撮った場所には近寄らないようにするのが賢明です。

③黒色のオーブが写真に写っている時の対処法

黒色のオーブは、緑色のオーブと真反対の意味を持ちます。彼らは悪さを働こうとしてくるでしょう。お祓いだけではすまない可能性があります。この場合、部屋の角四方に盛り塩をするのが有力な対処法になります。また、お札を貼ったり、寺の住職など力を持った人に相談することが最も良い対処法といえるでしょう。

④悪い色のオーブを写真に写さないようにする方法

オーブの正体は悪霊か身内の霊、または浮遊霊の可能性もあります。透明や白色のオーブなら特に気にする必要はなさそうですが、悪い色の種類のオーブが写真に写ったのなら、少し心配になってしまいますね。しかし、それらを写真に写さないようにする方法はあります。それは普段からお守りを持ったり、曰く付きのスポットに行かないことを心がけることです。

そうすることによって、悪い色のオーブの正体である低級霊と出現する可能性は抑えられるでしょう。曰く付きの場所に行かないのが最も有効的な対処法ですよ。

⑤霊障に対する対処法

関連する記事