100均の米びつ15選!ダイソー・セリアなど!5〜10キロの保存容器も!

お米は米びつで保存していますか?それとも保存容器を使用していますか?ここでは、100均の《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》別に100均で販売されている米びつをご紹介するとともに、実際に購入した人の【レビュー・口コミ】もあわせてご紹介していきます。

目次

  1. 100均の米びつが優秀!
  2. 100均《ダイソー》の米びつおすすめ8選!
  3. 100均《セリア》の米びつおすすめ4選!
  4. 100均《キャンドゥ》の米びつおすすめ3選!
  5. 100均の米びつは5〜10キロのお米も収納できる?
  6. 100均の米びつ以外の保存容器で注意すべき素材は?
  7. 100均の米びつ以外にも米を収納できる保存容器はある?
  8. 100均の米びつは使える?実際に購入した人の【レビュー・口コミ】を紹介
  9. 100均の米びつでお米を保存する際のコツ・注意点!〜虫除けなど〜
  10. 100均の米びつが優秀!

100均のキャンドゥが取扱う「ミリオンパック角大2400」は、内容量が2400mlと大容量で、5キロのお米を保存しておけるダイソーの商品とまではいきませんが、容量としては十分すぎる大きさで100均なのでコスパ抜群だと言えますね。タッパータイプでしかも何段にも積み重ねることができるため、冷蔵庫の中できれいに収納することもできて保存に最適です。

【100均キャンドゥ】米びつ④プレーンボックス7L

100均のキャンドゥが取扱う米びつになるケースに、「プレーンボックスL」があります。プレーンボックスLは、実に7Lと大容量のお米を保存しておけるため、ダイソーの5キロのお米を保存できる容器よりさらに大容量のお米を保存しておくことができます。

こちらの商品は、Lサイズは蓋が別売りになっているため、購入時は蓋を買い忘れることの内容注意してくださいね。他のカラーもチョイスできるため、インテリアに調和させたカラーを選ぶのも良いですよ。 ダイソーのメガフードコンテナーの5キロよりも大容量なのでおすすめです。

100均の米びつは5〜10キロのお米も収納できる?

ここまで、100均のダイソーやセリア、キャンドゥが販売するお米の米びつをご紹介してきました。その中でも100均で購入する米びつには、5キロ〜10キロのお米は収納できるもの、できないものがあることが分かりました。特に、5キロ〜10キロのお米を収納できるタイプには、

・ダイソー:大容量タッパー メガキーパー3600ml
・ダイソー:カラーキーパー2.1L
・ダイソー:蓋付きのバケツ7.5L
・ダイソー:米びつ兼フードストッカー5キロ
・セリア:LOCK PACK2.6L
・キャンドゥ:ミリオンパック角大2400
・キャンドゥ:プレーンボックス7L
などがあります。

このようにみてみると、100均でも5キロ〜10キロの大容量の米びつを購入できることが分かります。内容量が小さく感じる容器もありますが、その場合は2個、3個と買い足すことで5キロ〜10キロのお米を保存できることが分かりますね。100均でこれだけ大容量の米びつを購入できるのはとてもお得ですね。

業務スーパーの激安米レビュー!臭くてまずい?美味しい炊き方や保存術も!

100均の米びつ以外の保存容器で注意すべき素材は?

100均のダイソーやセリア、キャンドゥで販売されている米びつにはたくさんの種類があることが分かりました。ここからは、100均の米びつ以外の保存容器でお米を保存する際に注意すべき点を、素材別にご紹介します。

ガラス製

ガラス製の保存容器は、抗菌作用があり、きれいに丸洗いすることもできるため、お米の長期保存に最適です。また、蓋がしっかりと密閉されるため、湿気を防ぐことができます。でも、密閉状態で18℃以上の温度になると虫が発生する可能性もあるため、気温が低いところで保存するようにしましょう。

ポリプロピレン素材

多くのタッパーはポリプロピレン素材を使用しているため、お米を保存する際に最適です。ただし、このポリプロピレン素材は傷つきやすいため、金タワシなどで誤って傷をつけてしまうことがあります。そこから雑菌が歯食する可能性がありますので、傷がついたタッパーは長期的に使用するのは避けるのが無難です。

関連する記事