業務スーパーのパスタソースがコスパ最強!おすすめ15選&口コミ!値段・量など詳細も!

業務スーパーのパスタソースおすすめ15選を特徴も含め、紹介していきます。コスパが良く、美味しいと評判の各商品の【口コミ】や、パスタソースと相性が良く、業務スーパーで一緒に買うべき商品なども合わせて紹介していきますので参考にしてみて下さい。

目次

  1. 業務スーパーのパスタソースが種類豊富でコスパ最強!
  2. 業務スーパーのパスタソースおすすめ15選!口コミ多数!
  3. 業務スーパーのパスタソースと一緒に買うべき商品5選!チーズなど!
  4. 業務スーパーのパスタソースを上手に活用しよう!
業務スーパーの激安パスタ11選!食感やコスパを徹底レビュー!人気ソースも!

③トリノで作ったトマト&バジルパスタソース

業務用スーパーでは定番の「トリノで作った」シリーズですが、こちらは通常のトマトソースにバジルが強めに感じられるような商品となっております。上記と同様、瓶詰めされたトマト&バジルソースをそのまま絡めるだけでお手軽に使用出来ます。作るのにも手間のかかるトマト&バジルソースがこの値段で買えるのは間違いなく良コスパといえるでしょう。

従来のレトルトパスタソースは大体180~200g程度となりますが、このシリーズは量も多く、安いのでお財布に優しい商品だといえるでしょう。バジル好きなら是非試してみてください。

Twitter

去年業スーで買った、トリノで作ったトマト&バジルパスタソースようやく使ってみた。感想だけど、まずだいぶ水っぽいので使う前に煮詰めた方がいいと思う。
味は普通かな・・・w
ソースだけだと正直かなり物足りないと思う。
この時は鶏と茄子とエリンギ、チーズ&パセリ足しました。
おいしかった

値段275円
内容量680g
製造国名イタリア産
栄養成分エネルギー70kcal、タンパク質1.0g、脂質4.0g、炭水化物7.0g、食塩相当量1.2g

④ポルチーニとトマトのパスタソース

出典:https://kenich1014.exblog.jp/29469596/

少し横広な瓶に入ったポルチーニ茸主体のトマトパスタソースとなります。具材はポルチーニ茸のほか、トマトやマッシュルーム、玉ねぎ、バジルペーストなどが含まれております。具材自体は細かめになっているので、よりしっかりと食べたい人は、大きめに切ったブロッコリーなどをごろっといれてしまうのも良いでしょう。

バジルソースほどではありませんが、バジルもほんのり感じられるテイストですので、パスタに限らず、肉や魚の煮込み料理などにも使えるので便利です。

個人ブログ

パスタっぽい具材を炒めて、ポンとこのソースを入れるだけで
色々な感じのパスタソースが作れそうです。

値段258円
内容量400g
製造国名イタリア産
栄養成分エネルギー83kcal、タンパク質2.0g、脂質5.0g、炭水化物9.0g、食塩相当量1.2g

⑤トマト&ガーリックパスタソース

出典:https://kenich1014.exblog.jp/26169961/

こちらは、アメリカ産のトマトパスタソースとなります。縦長の瓶に詰められたこのソースは、他のトマトソース商品に比べるとオレガノやニンニクが強く効いているので、しっかりと食べたい時にはおすすめです。トリノシリーズより多少割高ですが、それでもコスパはとても良いといえるでしょう。ハンバーグなどといった肉料理との相性も抜群です。

個人ブログ

ニンニクよりオレガノの風味が強く
コクとマイルドなトマトの酸味がすごくいい!

値段318円
内容量400g
製造国名アメリカ産
栄養成分エネルギー79kcal、タンパク質2.0g、脂質2.5g、炭水化物12.0g、食塩相当量0.7g

⑥アラビアータ パスタソース

出典:https://ameblo.jp/supermammm/entry-12485800370.html

黒胡椒や唐辛子の効いた味付けが特徴のアラビアータパスタソースとなります。瓶を開けると、いかにもな色味と香りが鼻をくすぐります。辛みがあるので、お子様向けではありませんが、とても濃厚な仕上がりでおすすめの商品です。お米を炒めて、水と本ソースでリゾットにすると辛みもマイルドになるので、お子様でも食べやすくなります。

個人ブログ

アラビアータパスタソースはサルサ味の
パンチのあるソースですので
食パンにも合いますよ

関連する記事